特長

ビジネス文書の構造を理解

Smart Document Understanding(SDU)を使用すると、企業文書内のテキスト(ヘッダーやフッター、表など)に視覚的にラベルを付けられます。このラベルによって、Watson Discoveryは文書の構造を完全に理解できます。その結果、Watson Discoveryは、より正確な情報や適切な文節を提供するようになります。

Watson DiscoveryのSmart Document Understandingを無料で開始(英語,要登録)

文書のページ

文節を回答として提供

文書へのリンクをリスト表示する従来のエンタープライズ・サーチ・エンジンとは異なり、Watson Discoveryはコンテンツを隅々まで検索し、ユーザーが探している文節をピンポイントで特定するエンタープライズ・サーチです。ユーザーが質問をすると、いくつかの文節とそれを含むソース文書が提示され、必要なすべての情報に簡単にアクセスできます。

Watson Discoveryによる文節の取り出しを無料で開始(英語,要登録)

検索バーに入力された質問と取り出されたデータ

時間とともに回答の関連性が向上

特定の照会のときに表示する回答を制御します。Watson Discoveryでは、ユーザーはこのフィードバックを2つの方法で提供できます。ツール内で予測される結果に対するフィードバックを入力し手動でWatson Discoveryをトレーニングする方法と、表示された結果に対してユーザーが提供したフィードバックを活用してリアルタイムで継続的な学習システムを有効にする方法です。

Watson Discoveryの関連性トレーニングを無料で開始(英語,要登録)

検索バーに入力された質問と取り出されたページ

自分の体験をパーソナライズ

自然言語での対話

Watson Discoveryとのコミュニケーションは、英語、フランス語、アラビア語、中国語、オランダ語、ドイツ語、イタリア語、日本語、韓国語、ブラジル・ポルトガル語、スペイン語など、複数の言語を使用して行うことができます。

専門分野の学習

どの分野、企業、業界にも特定の専門用語があります。Watson Discoveryを使用すると、Watson Knowledge Studioで作成されたカスタムNLPモデルを取り込んで、エンリッチメントを指示することができます。

コンテンツのエンリッチメント

すぐに使用可能なNLPエンリッチメントに加え、自然言語による照会機能(エンティティーの抽出やセンチメント分析など)は、一般的なキーワード検索エンジンよりも優れています。

テキスト分析でパターンと傾向を発見

データ内のコンテキスト、関係、パターンを認識します。コンテンツ・マイニングにより、文書全体を検索して、テキスト分析結果や関係、さらにコンテンツのさまざまな要素が時間とともにどのように変化するのかをリアルタイムで調べられます。例えば、自動車メーカーは、特定の車種のブレーキ・システムなどの項目で、カスタマー・レビューの傾向をモニタリングできます。Watson Discoveryはフィードバックを理解し、それを特定の時期やイベント(例えば、2月の大雪など)に結び付けることができます。Watson Discovery for Cloud Pak for Dataでのみ使用可能です。

お問い合わせ

データ分析の要約

契約、請求書、発注書を検出して認識

コンテンツ・インテリジェンスはWatson Discoveryのオプション・コンポーネントであり、契約、請求書、発注書を理解するためにすぐに使用できます。これらの文書には、各分野に固有の概念、条項、エンティティーが含まれています。コンテンツ・インテリジェンスは、業界間の契約ガバナンスを担当する従業員に役立つとともに、LIBOR移行に向けた企業の準備も支援します。Watson Discovery for Cloud Pak for Dataでのみ使用可能です。

お問い合わせ

データ分析の要約

エンタープライズ・サーチの結果をカテゴリーで絞り込む

お客様の文書は、その内容に応じて1つ以上のカテゴリーに分類できます。Watson Discoveryでは、複数ラベル分類機能を用いて、単一文書に複数のラベルを割り当てることができます。これにより、エンタープライズ・サーチ結果の制御が強化されます。文書コレクションをカテゴリーでフィルターに掛けて、結果の範囲を狭めることができます。例えば、投資の学習方法に関する記事には、「財務」と「教育」の両方の文書としてタグ付けすることで、文書の検索が容易になります。Watson Discovery for Cloud Pak for Dataでのみ使用可能です。

お問い合わせ

データ検索のカテゴリー

より迅速に開始するためのツール

コンテンツからカスタム辞書を自動的に作成

自身のデータから作成した辞書を使用することができます。外部に構築したカスタム・モデルを導入することなく、専門分野の理解を改善することができます。Watson Discovery for Cloud Pak for Dataでのみ使用可能です。

推奨事項を用いてソリューションをカスタマイズ

Watson Discoveryは推奨事項をUI内に提供するので、ユーザーはソリューションとの具体的なやりとりに基づいて結果を改善できます。Watson Discovery for Cloud Pak for Dataでのみ使用可能です。

エンド・ユーザー・インターフェース・コンポーネントを使用して開発期間を短縮

すぐに開始できます。アプリケーションに簡単に組み込めるUIコンポーネントを使用することで、アプリケーションをより迅速に作成できます。Watson Discovery for Cloud Pak for Dataでのみ使用可能です。

利点

誰でもWatsonに教えることが可能

直感的なツールを使用することで、技術面やコーディングでの高度なスキルを必要とせずに、対象分野の専門家がWatsonに業界の専門用語を教えることができます。

データ・ソースに接続

Watson Discoveryはデータ・ソースに接続して、構造化データと非構造化データ(プライベート・データ、ライセンスされたデータ、パブリック・データなど)を取り込みます。

任意の場所にAIを導入

IBM Cloud Pak for Dataを使用すると、IBM、Amazon、Google、Microsoftなど、任意のクラウドにAIを導入できます。また、完全な制御および分離を行うこともできます。

今すぐ使ってみる

世界で最も高度なクラウド・ネイティブの洞察エンジンを使用して、データに潜んでいる価値を見つけ、回答を得て、傾向を監視し、パターンを明らかにしましょう。