概要

オープンなハイブリッドクラウド戦略とは?

IBM Cloudだけでなくあらゆるベンダーのクラウドや従来のIT環境にある最適な機能を統合する。それがIBMが提供するオープンなハイブリッドクラウド戦略です。オープンソース・コミュニティーにある比類のないペースと品質のイノベーションを利用できます。

メリット

成長主導型IT

98%

98%の組織は、包括的で適切に設計されたクラウド・アーキテクチャーを使用して、可用性とアップタイムを最大化しました。⁽¹⁾

柔軟性

83%

ハイブリッドクラウド環境は、今日だけでなく将来的にも必要とされるオープン性と柔軟性を提供します。⁽²⁾

セキュリティー強化

95%

適切に計画された正式なクラウド・アーキテクチャーを使用する組織の95%が、セキュリティー体制の改善を報告しています。⁽³⁾

関連ソリューション

ビジネス継続性

レジリエンシーを備えたモデルを実現してリスクを緩和し、事業継続性を確保します。

クラウド・アプリケーション構築

DX を実現するクラウド・アプリケーション構築とモダナイゼーション

セキュアで柔軟なサーバー、ストレージ

ハイブリッドクラウドを強化するセキュアで柔軟なITインフラストラクチャー

参考情報

成功企業が実践する「攻めのITインフラ投資3つのポイント」

デジタル変革に成功している企業は何をしているのか? どこに気を付けるているのか?

IT部門のクラウド・ジャーニーは何から始めれば良いのだろう

クラウドに関して何でも気軽にご相談いただける窓口がIBM Cloud Advisory Services

3つの視座で企業を変革へ導く。変化に対応する「先進デジタル企業」とは

止まることのない変化に迅速かつ柔軟に対応し、常に競争力を持ち続けるためにすべきこと。

IBM Global Financingを利用してITプロジェクトを早期に開始

ハイブリッドクラウドの構築にIBMをお勧めする理由

IBMのハイブリッドクラウドの利点は?

新世代のハイブリッドクラウドは、クラウド環境、オンプレミス環境、エッジ環境全体にわたり共通のプラットフォームを提供します。 つまり、スキルの習得と構築は1回で済み、一元的な管理が可能になります。 IBMは、ハイブリッド環境全体にわたる開発、セキュリティー、運用のための、最も包括的で一貫性のあるアプローチを提供します。

実際に、IBMのハイブリッドクラウドのアプローチからは、パブリッククラウドのみのアプローチよりも最大2.5倍の価値が得られます。 IBMが提供するハイブリッドクラウドの価値計算器を使用すると、ハイブリッドクラウドのアプローチがお客様のビジネスにもたらす価値を判断できます。

ハイブリッドクラウドの採用による価値の推移を示すグラフ

ハイブリッドクラウドの採用による価値の推移

IBMのエキスパートとの30分間の戦略セッションの無料のチャット

IBMの専門家による無料のコンサルティングで、お客様のビジネスとテクノロジーの潜在的な価値を最大限に引き出しましょう。

脚注

¹、³ Forbesinsights「Renewing IT In The Cloud Era, 10 Steps CIOs Are Taking Now」、2019年
² 「The Key To Enterprise Hybrid Cloud Strategy」、 IBMの委託によるForrester Consulting社の年次調査、2021年1月