ご利用上のメリット

無料のIBM Cloud®アカウント

無料のIBM Cloudアカウントには、350以上の製品へのアクセスが含まれています。アプリケーション、AI、分析などを構築します。

40以上の常に無料の製品

IBM® Cloudant®やIBM Db2® on CloudといったIBM Cloudデータベース製品など、 期間制限のない40以上の常に無料の製品にアクセスできます。

200米ドルのクレジット

このクレジットを使用してIBM Cloud®で何でも試してみてください。30日間ご利用できます。登録後、お客様のアカウントに自動的に適用されます。

IBMクラウド製品

期限切れにならない無料枠を持つ製品

無料評価版には有効期限があります。または、無料枠が消費されると料金が発生します。

よくあるご質問(FAQ)

無料アカウントには何が含まれていますか

無料のIBM Cloudアカウントでは、ライトの料金プランで40以上の製品へアクセスできます。これは、ライト・プランが常に無料であることを意味します。料金は請求されません。このプランには有効期限がありません。

  • ライト・プランを使用して、任意のサービスの1つのインスタンスをプロビジョニングできます。
  • 開発アクティビティーが行われない状態が10日間続くと、アプリはスリープ状態になります。アプリの作業を続行すると、アプリをウェイクアップできます。
  • 開発アクティビティーが行われない状態が30日間続くと、ライト・プランでのサービス・インスタンスは削除されます。

無料アカウントを作成するためにクレジット・カードが必要なのはなぜですか

IBM Cloudでの構築を開始するには、最初にEメール・アドレスを使用してアカウントを作成する必要があります(Eメール・アドレスは既存のアカウントに関連付けられていてはいけません)。

支払いの詳細は事前に必要となりますが、請求可能なサービスを利用するまで請求は行われません。ただし、カードの真正性を検証するために、カードには名目上の保留期間が設定されます。

クレジット・カード情報を入力すると、画面で確認メッセージに料金が表示されます。金額は業者によって決定されますが、通常は約1.00米ドルです。

この情報を登録しておくと、従量課金制プランへの移行をシームレスに行えます。

いつ請求されますか。請求が発生する前に通知は届きますか

ライト・プランで料金が発生することはありません。ただし、無料利用枠でライト・プラン以外を利用する場合は、従量課金制プランへのアップグレードが必要です。サービスの無料利用枠のしきい値を超えて使用すると、リソースの使用状況に応じて毎月請求されます。

使用量のしきい値は、アカウント、コンテナ、ランタイム、すべてのサービス、特定のサービスに対して個別に設定できます。毎月の使用量がこれらのしきい値の80%、90%、100%に達すると、自動的に通知が送られます。使用量通知を設定するには、「管理」>「請求および使用量」をクリックして、「使用料の通知」を選択します。詳しくは、消費量通知の設定を参照してください。

常時無料と無料評価版の違いは何ですか

常時無料の製品は、期限切れになることのないライト・プランの製品です。これらは、プロジェクトに安心して取り組むことができ、偶発的な請求の発生を防ぐように設計されています。ライト・プランの割り当ては使用量に基づいています。月単位や1回限りの使用量に基づいて期限切れになることや、更新されることはありません。すべてのライト・プラン製品をご覧ください。

無料評価版は、プレミアムな評価版と言えます。ただし、従量課金制またはサブスクリプションのアカウントが必要です。製品によっては、割り当てが特定の期間、使用量に基づいて機能する場合と、期限切れにならない場合があります。一部の製品では、無料枠を超えて使用すると料金が発生し始めます。すべての無料プラン製品をご覧ください。

ライト・プランのインスタンスが1カ月の割り当てに達するとどうなりますか

ライト・プランのインスタンスの割り当て制限に達すると、その月のサービスが一時停止します。割り当て制限は、インスタンスごとではなく、組織ごとに設定されています。同じ組織で作成された新しいインスタンスは、以前のインスタンスでの使用状況を反映しています。割り当て制限は毎月1日にリセットされます。

コンソールで「管理」>「請求および使用量」に移動し、「使用量」を選択すると、使用状況を確認できます。詳しくは、使用量の表示を参照してください。

200米ドル分のクレジットはどこにありますか

200米ドル分のクレジットを受け取るには、最初に従量課金制のアカウントにアップグレードする必要があります。既にアップグレード済みの場合は、IBM Cloudコンソールの使用量ページに移動して、200米ドル分のクレジットを確認してください。アカウント設定ページに移動して、アクティブ・プロモーションを表示することもできます。200米ドル分のプロモーション・クレジットは自動的に適用されますが、アカウントに表示されるまでに数時間かかる場合があります。このクレジットは初回の従量課金制アカウントのみが対象となり、サード・パーティー・オファリングでは使用できません。

学生の場合、 評価版の使用が延長される資格はありますか

IBM Cloudの評価版アカウントは、認定された学術機関の教職員および学生の方にご利用いただけます。評価版アカウントの資格を得るには、IBMのパワーの活用にアクセスして、教育機関の資格情報を検証してください。 評価版アカウントは30日後に期限切れになります。

プロモーション・コードはどのように適用しますか

請求とプロモーションのページに移動してプロモーション・コードを入力し、プロモーションの詳細を確認して、「適用」をクリックします。プロモーション・コードが適用されると、成功を示すメッセージが表示されます。

認証のためにプロモーション・コードを適用するには、クレジット・カードを登録しておく必要があります。

無料利用枠を超える費用を見積もるにはどうすればよいですか?

コスト見積りツールを使用して、ニーズに合わせてプランをカスタマイズすることにより、IBM Cloud®製品のコストを見積もることができます。カタログを調べて、見積りに追加するオファリングを見つけてください。

無料アカウントでどのようなサポートが受けられますか

Stack Overflow(IBM外部へのリンク)を通じて無料のテクニカル・サポートを利用できます。 アクセス管理、アカウント、請求と使用状況に関連するケースをオープンできます。

使ってみる

IBM Cloud Databasesを無料で試すためのオプション