200米ドル分が無料に

今すぐIBM Cloudにご登録いただければ、最初の200米ドル分のアプリケーションとサービスはIBMがご負担いたします。

IBM Cloud のファイル・ストレージとは?

NFSベースのファイル・ストレージを、25 GBから12 TBの容量まで、最大48,000のIOPSで実装およびカスタマイズします。ワークロードの変化に素早く対応するために、ストレージ容量を増やすか、パフォーマンスを調整します。

IBM Cloud File Storage の機能

柔軟にカスタマイズ可能

GB単位の料金体系で提供されるエンデュランス・ストレージは、汎用的なワークロードにとって理想的です。また、割り振られたIOPSにより環境をきめ細かく調整できることは、パフォーマンス要件の明確なワークロードに理想的です。

スマートで安全な管理

保存中のデータの暗号化、ボリュームの複製、およびスナップショットとレプリカの生成により保守中や障害発生時のデータ損失から保護するよう設計されているため、常に信頼できます。

請求金額を予測できる安心感

毎月のコストを固定できます。TB単位で容量を追加することで、コストを抑えられます。柔軟性を高めるために、長期または短期のストレージのニーズに応じて、時間単位または月単位の請求を選択できます。

グローバルな拠点

世界中のIBM Cloudデータセンターにあるお客様のクラウド・サーバーとともに、ファイル・ストレージをプロビジョニングします。

IOPSプロビジョニング・オプション

エンデュランス

最大48k IOPSに対応する事前定義されたGB単位の料金体系のストレージです。

パフォーマンス

ストレージ・ボリューム当たりの容量とIOPSの総数の両方を制御します。最大12 TB、48,000 IOPSまで、細かな単位でストレージをブロビジョニングします。

お客様事例

IBM Cloudのファイル・ストレージを始める

IBM Cloud File Storageを、2カ月間無料でお試しください。