概要

MongoDBのデータベースをさらに強力に

IBMのお客様は、MongoDB Community EditionとMongoDB Enterprise Editionをどちらもフルマネージド・データベースとしてIBM Cloud®にデプロイできます。

IBM Cloud Databases for MongoDB Enterpriseプランは、セキュリティー、パフォーマンス、監査能力において、Standardプランをさらに上回る豊富な機能を提供します。

機能一覧

IBM Cloud Databases for MongoDBの特長

完全管理型

MongoDB as a Serviceでは、バックアップ、高可用性、ロギング、モニタリング、ハードウェアのプロビジョニング、ソフトウェアとセキュリティーのパッチ適用など、多くのデータベース管理タスクを、IBMが処理します。

高可用性

MongoDBのデプロイメントは、99.99%のSLAを提供するために、1つのリージョン内で3つの個別のアベイラビリティー・ゾーンを使用して、高可用性を実現します。 すべてのバックアップは自動的にIBM Cloud Object Storageに送られ、他のIBM Cloudリージョンに復元できます。

セキュリティー

IBM Cloudは、TLSを介した移動中のデータの暗号化と、ディスクおよびバックアップ上のデータの保存時の暗号化を提供します。 各データベースは、IBM® Key ProtectまたはIBM Cloud Hyper Protect Crypto Servicesとの統合が可能です。

コンプライアンス

IBM Cloud Databases for MongoDBのStandardエディションとEnterpriseエディションはどちらも、HIPAA対応で、かつPCI-DSS、SOC 2 Type 2、ISO 27001、ISO 27017、およびISO 27018に準拠しています。

サーバーレス

このオファリングは、サーバー・サイズの制限に制約されることなく、ストレージとRAMをシームレスかつ独立して自動スケーリングします。 スケーリングによるダウンタイムは発生しないため、お客様は小規模から開始して徐々に規模を拡大させることができます。

自動化対応

IBM Cloud Schematics with TerraformやRed Hat® Ansible®サポートなど、統合されたInfrastructure as Codeツールを追加料金なしで利用することで、グローバルなスケールに対応できます。

拡張機能

IBM Cloud Databases for MongoDB Enterpriseプラン

特に強力なデータ暗号化機能と監査能力を必要とする規制された環境において、エンタープライズ・アプリケーションにMongoDBの能力を最大限活用してください。

エディション機能表

プランのオプションを比較

Standard Enterprise
サーバーレス・スケーリング
自動バックアップ・オーケストレーション
暗号化用に独自の鍵を指定
モニタリングとデータ探索のためのIntegrated Ops Manager
詳細なデータ監査とイベント監査

使ってみる

今すぐ無料のIBM Cloudアカウントを作成して、40個を超える常時無料の製品にアクセスしましょう。