概要

主要な機能

IBM API Connectが提供する機能

マルチクラウドに対応

オンプレミス、クラウド、ハイブリッドなど、どこででも一貫して柔軟に稼働します。

APIのセキュリティーを強化

さまざまな標準を使用して、API(RESTと非REST)を保護、管理、メディエートします。

API製品管理

収益化できる製品にAPIをバンドルすることで、デジタル資産の価値を高めます。

クラウド規模での優れたパフォーマンス

マイクロサービス・ベースのクラウドネイティブ・アーキテクチャーにより、スケールアップしてSLAを満たします。

APIライフサイクル管理

APIを作成してそのライフサイクル全体でプロモートし、直感的な管理コンソールでAPIをモニターします。

セルフサービス・ポータル

企業ブランドのポータルとソーシャル化ツールによって、内外のAPIコンシューマーとつながります。

API管理

直感的なAPI Managerユーザー・インターフェースを使用して、内部使用の目的またはサービスの収益化/管理の目的でAPIを管理します。

IBM® DataPower® Gateway

APIのトラフィックや対話を制御およびログ記録して、システム・パフォーマンスを維持しながら複雑な統合を行い、コンテナをサポートします。

開発者ポータル

企業ブランドのポータルでAPIを見つけてサブスクライブし、関連するアプリケーションを登録して導入します。

開発者向けツールキット

APIのモデリング、開発、テスト、さらにその後APIをIBM API Connectに公開するのに必要なツールを入手できます。

Cloud Manager

シンプルなユーザー・インターフェースを使用して、IBM API Connectのオンプレミスのクラウドを構成、管理、モニターします。

IBM Cloud Pak® for Integration

IBM Cloud Pak for Integrationの一部としてIBM API Connectを利用することで、確信をもって投資の幅を広げることができます。

統合

IBM Cloud Pak for Integrationには、組み込みAI、クローズド・ループのフィードバック、マルチスタイルの統合が含まれます。

完全性

API管理、アプリケーション統合、エンドツーエンド・セキュリティーなどを利用できます。

最先端

モジュールごとにご利用いただける料金体系になっており、必要なものだけを購入できます。

関連製品

IBM MQ

信頼性の高いデータ交換をシンプルかつ迅速に行えるエンタープライズ・メッセージングをご紹介します。

IBM DataPower Gateway

API、モバイル、クラウドの各ワークロードを管理して高速化する、単一の専用ゲートウェイの詳細をご覧ください。

IBM App Connect

このオールインワン・ツールを活用した、アプリケーションの接続、データの統合、APIの構築、イベントへの対応についての詳細をご覧ください。

IBM API Connectを使ってみる

API戦略を推進しながら、APIエコシステムを管理しましょう。