IBM Cloudでできること

Icon representing ability to enhance collaboration with trusted data

接続

職務を超えてチームで連携し、信頼できるデータと先進のテクノロジーをすべて利用できます。

Icon representing ability to discover new insights from data

発見

複数の分析テクノロジーを使用して、データから学習し、ビジネスに関する新しい回答を素早く手に入れます。

Icon representing ability to deliver insights more quickly

加速

新たな洞察をビジネス部門に素早く提供し、迅速に反復することによって継続的にこれらの洞察を改善します。

よりスマートな意思決定

IBM Cloudは、データとAIのサービスおよびツールを提供します。また、機械学習によるインテリジェンス機能が組み込まれています。

これらのクラウド・サービスを組み合わせて洞察を明らかにします。

SparkとWatsonを使用したソーシャル会話のデコード

Twitter上の会話のトレンドを追跡したり、膨大な量の既存データに基づいて将来のイベントを予測したりするために、Watson Tone Analyzerを使用してSpark Streamingアプリケーションを構築する方法を説明します。

コグニティブ・アプリケーションに適した分析サービスの選択

IBMの各分析サービスは、クラウド、オンプレミス、またはハイブリッド環境に導入できます。IBM Cloudソリューションを使用することで、データを簡単に分析し、コグニティブ・アプリケーションに導入できる機械学習モデルを構築できます。

Analytics Engine

分析アプリケーションを作成するためにApache SparkとApache Hadoopのサービスを組み合わせます。

Apache Spark

高速のインメモリー分析を備えた、多目的のオープンソースのクラスター・コンピューティング・フレームワークです。

Decision Optimization

最適化に基づく支援を活用するように設計されたセルフサービスの意思決定環境です。

Information Server on Cloud

品質に関するデータの把握、管理、作成、維持、変換、提供を行います。

Master Data Management on Cloud

ハイブリッド・コンピューティング環境で、信頼性の高いデータ表示を利用できます。

Streaming Analytics

幅広いストリーミング・テキスト、動画、音声、地理情報データ、センサー・データを分析します。

お客様導入事例

エモリー大学病院

エモリー大学病院で、IBM Streamsを使用してICUの患者のデータを収集および分析し、命を救う洞察の提供を95%スピードアップした例をご覧ください。IBM Streamsを利用することで同病院は治療の質を高めると同時に、コスト削減に成功しました。

SETI協会

SETI協会はこれまで、アレン・テレスコープ・アレイに設置されたカスタム・システムを用いた狭帯域無線信号のリアルタイム検出に焦点を当ててきました。同協会は現在、IBMの支援により、その探査範囲を拡大し、10年にわたるアーカイブ、広帯域電波信号の処理、新たな長期観測の大規模な分析を加えることになりました。

BlocPower社

BlocPower社は、ニューヨーク市を拠点とするスタートアップ企業です。同社のテクノロジーおよび財務プラットフォームは、アメリカ国内の都市でクリーン・エネルギー・プロジェクトを発展させています。BlocPower社では、IBM Data Science Experienceを活用して、不動産物件の包括的なエネルギー監査を実施し、各顧客のエネルギー消費量を削減するために、効率的なテクノロジーの適切な組み合わせを決定しました。

すぐに利用を開始

発見した洞察に基づいて行動を起こし、インテリジェンスをビジネス・プロセスに組み込みます。

追加情報

動画

IBM Cloud上のApache SparkTMを使用したTwitterのセンチメント分析

IBM BigInsightsを使用したHadoop上のデータ統合

ロスキルド・フェスティバルのストリーミング分析

Webセミナー

ストリーミング分析におけるApache SparkとIBM Streamsの連携

このWebキャストでは、データをモデルにするために処理する方法と、作成されたモデルをIBM Streamsを用いてストリーミング・データの評価に使用する方法を説明します。

重要な分析サービスへのアクセス