ホーム ケーススタディ GigaSpacesクライアントの見積もり GigaSpaces
紫色の輪状線のイラスト
お客様の声
GigaSpacesのwatsonx.governanceの導入事例

「エンタープライズAI分野のパイオニアとして、GigaSpacesはAIモデルのための構造化データの可能性を解き放ち、企業が人間レベルの精度で、自然言語で企業データと対話できるようにすることを使命としています。

このビジョンの要は、組織が精度と信頼性の高い生成AIソリューションを実装できるよう支援することです。watsonx.governanceの立ち上げは、この方向への大きな前進であり、私たちはこのプラットフォームの機能を探求し、AIガバナンスの新たな基準の設定に貢献したいと考えています。」

Adi Paz
CEO
GigaSpaces

GigaSpacesのロゴ
GigaSpacesについて

IBMビジネス・パートナーであるGigaSpaces(ibm.com外部へのリンク)は、インメモリー・コンピューティングの世界的パイオニアであり、市場初のDigital Integration Hub(DIH)の1つを構築しています。これは、組織のデジタル・トランスフォーメーションを簡素化し、デジタル・サービスの迅速な開発と立ち上げを可能にする、すぐに使えるソリューションです。GigaSpaces Smart DIHは、受賞歴のあるSmart Cacheソリューションと並んで、同社のSmart製品スイートの一部です。

責任ある透明で説明可能なAIワークフローを実現します。
watsonx.governanceの詳細はこちら
法務

© Copyright IBM Corporation 2024.日本アイ・ビー・エム株式会社 〒105-5531 東京都港区虎ノ門二丁目6番1号 虎ノ門ヒルズ ステーションタワー

米国で制作。2024年2月

IBM、IBMのロゴ、ibm.comは、米国やその他の国と地域におけるInternational Business Machines Corporationの商標または登録商標です。その他の製品名およびサービス名は、IBMまたは他社の商標である可能性があります。IBMの商標の最新リストは、ibm.com/legal/copyright-trademarkでご覧いただけます。

本書は最初の発行日時点における最新情報を記載しており、IBMにより予告なしに変更される場合があります。IBMが事業を展開している国であっても、特定の製品を利用できない場合があります。

引用または説明されているすべての事例は、一部のクライアントがIBMプロダクトを使用し、達成した結果の例として提示されています。実際の環境でのコストや結果の特性は、クライアントごとの構成や条件によって異なります。お客様のシステムおよびご注文のサービス内容によって各クライアントの結果は異なるため、一般的に予測される結果を提示することはできません。

本書の情報は「現状のまま」で提供されるものとし、明示または暗示を問わず、商品性、特定目的への適合性、および非侵害の保証または条件を含むいかなる保証もしないものとします。IBM製品は、IBM所定の契約書の条項に基づき保証されます。