ホーム ケーススタディ Doshex Blockchain Cloud DoshEx
IBM Blockchain、建設現場で露呈した責任の解体を支援
足場を登る請負業者

南アフリカ最大の商業・工業用塗装サービス・プロバイダーの1社は、バリュー・チェーンのプロセスを改善したいと考え、現場でのアクセス管理、医療記録、出勤記録のデジタル化を模索していました。 同社はIBMのビジネス・パートナーであるDoshExと協力して、IBM® BlockchainとIBM Cloud® テクノロジーをベースにしたソリューションを立ち上げました。これにより、現場へのアクセスをデジタル化し、プロジェクト・マネージャーの管理上の問題を軽減できます。

ビジネス上の課題

塗装サービス・プロバイダーは、現場での時間管理と人材管理プロトコルの両方に関する問題を解決したいと考えていました。同社はまた、安全基準を改善し、コンプライアンスと規制の問題に対処することも目指しました。

変換

同社はDoshExと提携し、 IBM Blockchain  を IBM Cloud プラットフォーム上に導入することで、現場管理の非効率性を解消し、人為的ミスのリスクを大幅に低減し、データの信頼性を高めたのです。

結果 安全上のリスクと責任を軽減
オンサイトの生体認証指紋システムを使用
管理負担の軽減
汚職、管理ミス、非効率性に対処することで
人件コストを削減
生体認証刻時システムを実装した後
ビジネス上の課題の詳細
建設現場の非効率性への対処

建設は世界最大の産業の 1 つであり、引き続き経済成長の重要な推進要因となっています。それでも、業界は透明性と生産性を向上させるという課題に継続的に取り組んでいます。小規模プロジェクトから大規模現場まで、プロジェクト・マネージャーは現場作業員と経営トップ・チームの間のゲートキーパーとして信頼されています。それにもかかわらず、重大な情報が依然として亀裂から漏れてしまう可能性があります。

南アフリカの大手商業・製造業サービス・プロバイダーは、現場で必要な事務手続きを管理するために導入しているシステムが非効率であることに気づき始めました。従業員の書類や医療記録は不正確、紛失、期限切れ、さらには偽造されており、会社に多大なリスクを残しました。

同社の日常的な最大の関心事は安全性であり、現場の従業員に何かが起こったり、起こりそうになった場合には、会社が責任を負うことになります。リスクの観点から見ると、トレーニングや安全に関する書類仕事が不足していたり、健康診断の有効期限が切れていたりした場合、企業が晒されて、責任を負うことになります。

同社のプロジェクト・コストの 50% 近くを人件費が占めているため、従業員の時間を記録するためのより正確なソリューションを見つける必要がありました。手動のタイムシートの処理方法には大きな穴があり、不必要なプロジェクトコストが追加されていました。より効率的で監査可能な記録管理、現場のコンプライアンス・プロセスが達成され、労働者が適切なプロシージャーに従っていることの変更不可能な証拠を確保することが最も重要でした。

同社は、新興テクノロジーによってもたらされるオポチュニティーを活用することを決定し、南アフリカのテクノロジー企業である IBM ビジネス・パートナーである DoshEx と提携して、最新のデジタル化された作業環境のオプションを検討しました。この組織は、分散台帳テクノロジーを使用してビジネス内の非効率性を解決できる業界の問題に焦点を当てています。DoshEx CEO の Alex de Bruyn 氏と彼のチームは、同社が時間管理と従業員管理の両方に関する現場の問題を解決し、人的ミスを減らすのに役立つブロックチェーン・テクノロジーの可能性をすぐに認識しました。

「ブロックチェーンをどのように使うかによって、建設業にとってより効率的で信頼できるシステムになると信じています。 私たちは、このサービス・プロバイダーの事業を、すべてのプロジェクトにわたってより効率的にすることに重点を置きました」とde Bruyn氏は言います。

ブロックチェーンをどのように使用するかによって、建設業にとってより効率的で信頼できるシステムが実現すると信じています。私たちは、このサービス・プロバイダーのビジネスをすべてのプロジェクトにわたってより効率的にすることに重点を置きました。 Alex de Bruyn Chief Executive Officer DoshEx
概要と経緯の詳細
労働矛盾の除去

DoshEx の強力なデベロッパー・チームと協力して、同社は、さまざまなプロセスをデジタル化して合理化するスマート・エンタープライズ契約ソリューションである Sherlock を導入しました。DoshEx の Sherlock 製品は、IBM Cloud ソリューションのスイートで実行され、共有されて変更不可能で信頼できる台帳に基づく柔軟なネットワーク技術である IBM Blockchain 上で実行されます。このソリューション・スイートは、一緒に、現場で配布されたデバイス上で新しいデジタル化プロジェクトを実行およびサポートするための Virtual Private Cloud (VPC) 環境を作成します。

 「私たちはクライアントや現場監督と多くの時間を費やして、問題や会社のリスクについて話し合い、理解しました」と de Bruyn 氏は言います。「そこから、それらの問題に適用できるように Sherlock をカスタマイズして構成しました。」

この新しいデジタル化プロジェクトによって、同社は一本の真実の線で完全な記録を作成することができるようになり、全社的なユーザーが最新の情報をもとに仕事をすることができるようになりました。 Sherlockには、重大なタスクの完了、正確なタイムシートの管理、現場の備品へのアクセスなど、すべての作業員に責任を持たせる機能があります。

Sherlock の生体認証刻時システムは、指紋をスキャンして、誰が現場にアクセスし、どのくらいの時間をそこで作業に費やしたかに関するリアルタイムの情報を取得します。このソリューションは、プロジェクト・マネージャーと会社の上層部経営陣の間で共有されるブロックチェーン対応の分散台帳に各労働者の存在を登録し、人件費、現場の備品問題、さまざまなトレーニングの必要性に関して、あらゆる形の矛盾を除去します。

同社は現在、Sherlock を使用して本社から現場を管理できることに価値を感じています。すべての現場で何が起こっているかをリアルタイムで確認できるため、会社の柔軟性、拡張性、競争力が高まります。

Sherlock のもう 1 つのメリットは、従業員に最新の医療記録を維持する責任を負わせることができることです。以前は安全担当者が情報を見つけるために山ほどの書類を精査するのに 1 週間を要しましたが、現在ではブロックチェーン参加者はリアルタイムで情報にアクセスできるようになりました。システムが期限切れの医療記録を検出するため、会社はそのような特定のリスクにさらされることはなくなります。

ブロックチェーンは、信頼やコンプライアンスのリスクなど、建設現場の大きな問題を解決します。ユーザーの生体指紋をブロックチェーンにリンクすると、責任に関する議論と管理コストが削減されます。 Alex de Bruyn Chief Executive Officer DoshEx
成果の詳細
IoT による透明性の向上

デジタル化により、DoshEx はクライアントの記録をより効率的かつ監査可能に保管できるようになりました。同社は、オンサイトのコンプライアンス手順が実施されているだけでなく、従業員が適切なプロセスに従っていることをリアルタイムで証明することができました。データ入力は現在、モノのインターネット (IoT) ・ドリブンで行われており、人的エラーのリスクが大幅に軽減され、ユーザー間のデータに対する信頼が高まります。

この製造業サービス・プロバイダーは、生体認証刻時システムを導入して以来、人件費が大幅に削減されたと述べています。従業員が 1 時間遅刻しても、忙しいマネージャーをすり抜けることはもうありません。

DoshEx は、契約プロセスと事務処理を自動化するブロックチェーン・ソリューションを導入したことで、会社の資金を節約し、貴重なリソースを解放し、現場での従業員の信頼と安全性を高めました。このグループは現在、重要データを適切に保護しながら、関連データに対する明確な透明性を確保しています。

「私たちはこのクライアントのために 2 つのことをしたいと考えていました。プロジェクト管理者や職長の管理負担を軽減すること、もう 1 つは医療関連書類の不遵守による差し迫ったリスクを軽減することです」と de Bruyn 氏は言います。「私たちはSherlockでそれをしました。」

クライアントはデ・ブルーインに、このシステムが会社にもたらした安心感に値段はつけられない、それが最大のメリットだと言った。

DoshEx Logo
DoshEx について

南アフリカを拠点とし、起業家グループによって設立されたIBM Business Partner DoshEx(リンクはibm.comの外部にあります)は、ディジタル交換資産会社です。 同社の製品とサービスには、企業向けのトークン化されたソリューション、資金の保管、ブロックチェーンの設計とデプロイメントなどがあります。 'のエンタープライズ対応スマート・コントラクトであるSherlockは、IoT、分散型文書管理、Blockchainを統合します。このプラットフォームは、従来型の契約を改善し、ビジネス・プロセスをより効率的で透明性のあるプロアクティブなものにし、参加者を確保します。

次のステップ

この記事で紹介されているIBMソリューションの詳細については、IBM担当者またはIBMビジネス・パートナーにお問い合わせください。

PDFで表示する お客様事例はこちら
法務

 

© Copyright IBM Corporation 2020。IBM Corporation, IBM Blockchain, New Orchard Road, Armonk, NY 10504

米国で制作、2020年12月

IBM、IBM LOGO、IBM Cloud、およびibm.comは、世界の多くの国で法的に登録された、International Business Machines Corporationの商標です。その他の製品名およびサービス名は、IBMまたは他社の商標である可能性があります。IBM の商標の最新リストは、Web 上の「著作権および商標情報」 https://www.ibm.com/jp-ja/legal/termsでご覧いただけます。

この文書は、最初の発行日の時点で最新のものであり、IBM によっていつでも変更される可能性があります。 IBM ビジネス・パートナーは独自の価格を設定しており、価格は異なる場合があります。 IBM が事業を展開しているすべての国ですべての製品が利用できるわけではありません。

記載されている性能データとお客様事例は、例として示す目的でのみ提供されています。実際の結果は特定の構成や稼働条件によって異なります。本書の情報は「現状のまま」で提供されるものとし、明示または暗示を問わず、商品性、特定目的への適合性、および非侵害の保証または条件を含むいかなる保証もしないものとします。IBM製品は、IBM所定の契約書の条項に基づき保証されます。

お客様は、自己の責任で関連法規および規則を順守しなければならないものとします。IBMは法律上の助言を提供することはなく、また、IBMのサービスまたは製品が、いかなる法規もしくは規則をお客様が順守していることの裏付けを、表明ならびに保証するものでもありません。