ホーム ケーススタディ Aura Cloud社 デフォルト検知の改善における生成AIの役割の調査
オーラクラウド + IBM
IBM watsonx.aiを持ちチアデジタル・レンダリング

Aura Cloud社は、ストックホルムを拠点とするフィンテック・スタートアップで、金融機関が迅速にビジネスを立ち上げ、運営できるように設計されたデジタル・クラウド・プラットフォームを提供しています。 そのビジョンは、金融サービス向けのデジタル・プラットフォームを提供する世界的リーダーになることです。

オーラは最近、生成AI(gen AI)基盤モデルをプラットフォームに統合することで、自社ソリューションのデフォルト行動検知機能を強化を実施しました。同社の2人の技術者は、IBM® Client EngineeringおよびIBM Innovation Studioと協力して、AIビルダーがAIモデルのトレーニング、検証、調整、デプロイを行うための次世代エンタープライズ・スタジオである IBM watsonx.AI の4週間のパイロットを実施しました。

パイロットの目標は、銀行取引を監視し、標準的な行動パターンからの逸脱を特定するための同社の既存のツールに watsonx.AIが及ぼす可能性のある影響を測定することでした。トランザクションの分類と分類は、Auraのデフォルト検出プロセスの重要な要素です。パイロットの結果に基づくと、同社はwatsonx.AIが完全に実装されれば、トランザクション・インサイトの生成が80%以上向上すると予想しています。

Aura社の創設者兼CEOのPrem Bhagwat氏は次のように述べています。「データ検知を簡素化し、顧客体験を向上させ、生成AIの可能性を活用するために、watsonx.AIをさらに探索することを楽しみにしています。」「私たちは、IBMクライアント・エンジニアリング・チームと IBM Innovation Studioチームが非常に効率的で、知識が豊富であることに気づきました。チームは、シナリオとユースケースの実際的な意味を理解し、目標を達成するための効率的な方法を提案することができました。」

80% トランザクション・インサイト生成の改善
私たちは、データ検知を簡素化し、顧客体験を向上させ、生成AIの可能性を活用するために、watsonx.AIをさらに探索することを楽しみにしています。 Prem Bhagwat氏 創設者兼CEO(最高経営責任者) Aura Cloud社
Aura Cloud社のロゴ
Aura Cloud社について

スウェーデンのストックホルムに拠点を置くフィンテックのスタートアップ企業であるAura社 (リンクは ibm.com の外部にあります) は、金融機関がビジネスを迅速に立ち上げ、運営できるように設計されたデジタル・クラウド・プラットフォームを提供しています。

AIの活用

バックエンドにwatsonx.aiを導入し、テキストからSQLへのロジックを使用して構造化データのコレクションから情報を引き出します。

詳細はこちら お客様事例はこちら
法務

© Copyright IBM Corporation 2023.IBM Corporation, 75 Binney St, Cambridge, MA 02142

米国で制作、2023年12月

IBM、IBMのロゴ、ibm.com、watsonx.aiは、米国やその他の国と地域におけるInternational Business Machines Corporationの商標または登録商標です。その他の製品名およびサービス名は、IBMまたは他社の商標である可能性があります。IBMの商標の最新リストは、ibm.com/legal/copyright-trademarkでご確認いただけます。

本書は最初の発行日時点における最新情報を記載しており、IBMにより予告なしに変更される場合があります。IBMが事業を展開している国であっても、特定の製品を利用できない場合があります。

引用または説明されているすべての事例は、一部のクライアントがIBM製品を使用し、達成した結果の例として提示されています。実際の環境でのコストやパフォーマンスの特性はお客様ごとの構成や条件によって異なります。お客様のシステムおよびご注文のサービス内容によって各クライアントの結果は異なるため、一般的に予測される結果を提示することはできません。本書の情報は「現状のまま」で提供されるものとし、明示または暗示を問わず、商品性、特定目的への適合性、および非侵害の保証または条件を含むいかなる保証もしないものとします。IBM製品は、IBM所定の契約書の条項に基づき保証されます。