導入部

ワークフローの自動化とは

ワークフローの自動化は、運用内でストレート・スルー・プロセス、人力を利用したプロセス、ケース管理プロセスなど複数の調整を行ない、各ステップの可視性を実現します。

ワークフローの自動化をお勧めする理由

手動ワークフローは操作の中断や処理の遅れを招くおそれがあります。透明性の欠如や従業員への依存がある場合、企業は業務を非効率化するさまざまなボトルネックに対して脆弱になります。ワークフローを自動化すると、潜在的な障壁を取り除き、ビジネスの専門家がビジネス・ソリューションの設計に直接参加できるようになります。

メリット

大規模に自動化

ハンズオフ処理を導入することで少しのリソースでより多くを行いながら、ケースや例外を管理できます。

一貫性のある体験を提供

一貫性のある透過的な顧客体験を、再利用可能な標準化ワークフローで提供します。

柔軟なワークフロー・スタイルの運用

構造化プロセスと非構造化プロセスを、スムーズな反復ワークフローに円滑に融合させます。

実際の動作を見る

認定

Gartner社のマジック・クアドラント・リーダー

Gartner社により、IBMは2019年のインテリジェント・ビジネス・プロセス管理スイートにおけるマジック・クアドラントのリーダーに任命されました。

Forrester Waveリーダー

Forrester社により、IBMは2019年のForrester Wave for Digital Process Automation for Deep Deploymentsのリーダーに任命されました。

プラットフォーム

あらゆる種類の作業を大規模に自動化するため、プラットフォームの機能一式を利用します。