ガートナー社の2019年のインテリジェント・ビジネス・プロセス管理スイートにおけるマジック・クアドラントで、IBMがリーダーに選出されました。

ガートナー社の2019年のインテリジェント・ビジネス・プロセス管理スイートにおけるマジック・クアドラントで、IBMがリーダーに選出されました。 レポートを読む

IBM Business Automation Workflowとは

IBM Business Automation Workflowは、単一の統合ワークフロー・ソリューション内にビジネス・プロセス管理機能とケース管理機能を兼ね備えているソフトウェアです。情報プロセスとユーザーを結びつけることで作業の全体像を把握できるようにし、ビジネス成果の達成に寄与します。Business Automation Workflow on Cloudでは、オンプレミスのオファリングと同じ機能が提供されます。これらの機能はIBM Cloudデータセンターでホストされ、IBMが管理する、すぐに使用可能なクラウド・ベースの環境内に存在します。

利点

プロセス管理とケース管理の統合

作業を統合して標準化し、順位付けを容易にします。反復可能なビジネス・ワークフローでプロセス中心の作業とケース中心の作業を組み合わせて、企業の幅広いニーズに応えます。

顧客サービスの改善

ワークフロー参加者とケース担当者がシステム、情報、分析機能にアクセスできるようにして、顧客エンゲージメントを高めます。トランザクション・ワークフローとケースの解決を迅速化します。

意思決定の強化

標準装備の可視性と強力な分析機能を使用して、ケースの迅速な解決と、ITチームとビジネス・チームのコラボレーションの向上のための最適なアクションを特定します。

手頃な初期費用

初期費用を低く抑えたサブスクリプション・ベースの消費モデルで小規模なプロジェクトを開始した後で、初期プロジェクトから企業規模プログラムにスムーズに拡張できます。

セルフサービス・ポータル

Business Automation Workflow on Cloudの開発環境、テスト環境、ランタイム環境に簡単にアクセスできます。

お客様のニーズに合わせた最適なプランをご提案します

Cloud Expressエディション


クラウドで開始するための、低価格のエントリー・レベルのエディション

Cloud Enterpriseエディション


クラウドでワークフロー機能を開始または展開できる、拡張可能なエディション

Expressエディション


ワークフロー・プロジェクトの開始に最適な、永続ライセンス・ベースのエントリー・レベルのソリューション

Enterpriseエディション


永久ライセンス・ベースの企業レベルのソリューション

Next Steps

無料評価版(30日間)

仕組みを見る