一貫性のないプランニングを排除

統合は、計画策定、予算編成、業績予測を合理化するための鍵です。現代の急速に変化するビジネス環境に適応するためには、すべてのデータに対して単一の正確な情報を可視化するソリューションが必要です。これは財務部門だけの課題ではありません。同一の堅牢な計画ソリューションが組織全体を支える強力な予測エンジンになることができます。

分析レポート:IBMがトップ企業として評価される

プランニング・ソフトウェア・ユーザーの世界最大規模の調査を実施したBARC社によると、使いやすさ、プランニング機能、ビジネス価値、ユーザー体験、シナリオ分析を含む25種類のKPIにおいてIBMがトップにランク付けされました。

IBM Planning Analyticsを導入すると、四半期ごとではなく月次で業務計画と戦略計画を更新できるため、市場の状況が変化してもより迅速に対応できます。

アラー・スエイフ氏, IT部門責任者, ARDIC社

プランニングの課題を解決

プランニングを加速

時間のかかるスプレッドシートによる計画策定、予算編成、業績予測を自動化し、より迅速に洞察を引き出すことができるようになります。

「当社の報告作成プロセスは50%以上スピードアップしたため、実際にビジネスが効率化しました。」
—コニー・ウォルシュ氏、Allen Edmonds社

コラボレーション

財務部門から業務部門まで全社的にプロセスとデータを同期することで、より正確で統一の取れた計画を策定できます。

「ユーザーのビジネス上の役割に基づいてすべての機能がカスタマイズされるようになりました。各ビジネス部門はIBM Planning Analyticsで計算するための独自のテンプレートを持ち、この計算結果を統合することで完全なP&Lを作成しています。」-オリヴィエ・ボノミーニ氏、EF Education First社

敏捷性

社内外の状況の変化により簡単に対応できるソリューションで、動的な計画、予測、レポートを作成できます。

「IBM Planning Analytics on Cloudを導入すると、データがすぐに利用でき、そのデータをより柔軟に加工できます。非常に俊敏に変化する状況を予測し、対応できるようになります。」—マルゴー・バラーダス・ブランド氏、STA Travel社

主なソリューション:IBM Planning Analytics

IBM TM1®を活用するIBM Planning Analyticsは、迅速で柔軟で完全な計画と分析を実現するソリューションです。クラウドまたはオンプレミスで導入でき、手作業のプロセスを自動化するため、詳細分析、多次元分析、シナリオ分析を迅速に実行し、説得力のある視覚化機能を通じて洞察を伝達できます。


データ活用にまつわる課題をお持ちではありませんか?
IBMはデータ活用のための多様なソリューションを幅広く揃え、ご要望にお応えします。
データ活用に関するご相談・お悩みがございましたら、お気軽にお問い合わせください。エキスパートにお繋ぎ致します。

電話番号: 0120-550-210            識別コード:Analytics