#analytics

デジタル時代に最適なデータベース

IBM Db2® for z/OSは依然、基幹業務データの保管および活用において、誰もが認めるリーダーです。システムの可用性、スケーラビリティー、セキュリティー、およびコスト効率のための代表的な存在であり続けています。世界トップの銀行、小売業者、保険会社を含むFortune 500企業の大半が、データの保管に関してDb2 for z/OSを信頼しています。Db2 11の中核機能を土台に構築されたDb2 12は、次のようにして、急速に変化するビジネス要求に対応するために必要な機能を企業に提供します。

  • モバイル・デバイスと相互接続されたデバイスの次の時代のためのスケールとスピードの提供
  • クラウド、アナリティクス、モバイルのサポート
  • 分析に基づく洞察をより迅速に提供
  • インメモリ・データベースのパフォーマンスによるコストの削減

機能

Stop-clock iconography

ビジネスに不可欠な分析と機械学習の基盤

Db2は、データとトランザクションが発生した場所に分析を取り入れることによって、影響を受けた時点でリアルタイムの洞察を提供します。これにより、待ち時間、複雑さ、コストが削減される一方、データ品質とガバナンスが向上します。また、IBM z Systemsの実証済みの信頼性(最高レベルの可用性、スケーラビリティー、およびパフォーマンス)も提供し、俊敏なオンプレミスとクラウドの統合環境をサポートします。

モバイル時代の中核を成すDb2 for z/OS

ビジネスに不可欠な活動のためのモバイル・アプリケーションは、数と重要性の面で増大し続けています。こうしたモバイル・アプリケーションを企業データに安全に接続すると同時に、開発モデルの俊敏性とシンプルさを維持することが重要です。Db2は、JSONデータを保管し、開発の柔軟性とシンプルさを維持しながら、セキュリティー、回復力、システムと運用の統合管理を追加できるようになりました。

可用性、ビジネス回復力およびスケーラビリティー

お客様がDb2 for z/OSを選択する基本的な理由の一部に、現実的で実績のある回復力とセキュリティーがあります。Db2は、可用性と回復力をさらに向上させるための機能により、この水準を高め続けます。Db2のデータ・スケーラビリティー機能強化が急増したことにより、成長を続ける大規模なデータベースにはこれが適切な選択肢となります。

Heart of machine learning iconography

総所有コスト - 機械学習の中心部

世界の企業データの80 %がメインフレームに存在、あるいは、メインフレームで発生しており、Db2 for z/OSが正に機械学習の中核です。Db2 12はインメモリの高度な技法によりCPUコストを最大23 %削減しており、最適なプラットフォームとなります。

主なリソース

Db2 12 for z/OS、ついに到来

モバイル時代向けのより高速な分析/スケーラビリティー/スピード、20 %以上のCPU節約、そしてインメモリー・データベースのパフォーマンスなどにより、素早く波を捉えて競合他社の一歩先を進みましょう。

Db2 12 for z/OS

製品

Db2 12 for z/OS

分析、モバイル、クラウドの安全でシームレスな統合を提供する、基幹業務データのための企業データベース。

IBM Db2 AI for z/OS

機械学習テクノロジーを使用して、最適化プログラムがワークロード特性に基づいて最もパフォーマンスの高い照会アクセス・パスを判別できるようにします。

Db2 11 for z/OS

向上したデータ・サービス機能を活用し、リスクを低減してビジネス・コストを削減します。

Db2 Query Management Facility

レポート情報を社内全体で迅速に配信する能力が、QMF™ Enterprise EditionのWebSphere® コンポーネントで飛躍的に向上しています。

Db2 Analytics Accelerator for z/OS

System zのサービス品質とNetezzaテクノロジーを組み合わせて、安全性と可用性の高い環境で複雑な照会を迅速に行います。

IBM Machine Learning for z/OS

企業全体で継続的なインテリジェンスを注入する機械学習ソリューション。

Db2 for z/OSツール

Db2データベース管理ツールは、管理の最適化、パフォーマンスの最大化、運用コストの削減に役立ちます。

Db2 for z/OS Value Unit Edition

System zプラットフォームに新しいアプリケーション・ワークロードを展開します。

新着情報

Db2機能拡張の継続的デリバリー

完全な新しい製品リリースを待ったり、マイグレーションしたりすることなく、新しい機能と機能拡張をすぐに活用できます。
このような継続的デリバリーが行われる機能拡張の1つが、LISTAGG組み込み関数です。これは、開発者の生産性を向上させ、ビジネスに不可欠な情報を最適な形式で意思決定者に素早く提供することをサポートします。

DevOps:アプリケーションの導入を単純化

Urban Code Deployを使用すると、Db2 11および12におけるデータベース・スキーマ変更の導入と構成を簡単に自動化できます。ビジネスに不可欠なアプリケーションの導入および構成の時間、コスト、複雑さを軽減し、ビジネス上の価値をより迅速かつ効率的に実現します。

アプリケーション開発用の最新言語のサポート

Db2 11および12は、多くの最新のプログラミング言語およびスクリプト言語でのアプリケーション開発をサポートします。アプリケーション開発者は、Python、Perl、Ruby on Railsなどの言語を使用して、Db2 for z/OSアプリケーションを作成することができます。

Db2 RESTfulサービス

Db2 11および12で利用可能なDb2 RESTサービス・プロバイダーは、Db2 for z/OS上にあるお客様の企業のデータやアプリケーションをAPIエコノミーに対して解放します。Db2 for z/OSの特別な専門知識がなくても、消費可能なサービス、スケーラブル・サービス、RESTfulサービスを効率的に作成し、ビジネスに不可欠なデータやトランザクションを安全にやり取りすることができます。

動的SQLプランの安定性

動的SQLを、静的SQLと同じくらい効率的に、同じレベルのアクセス・パスの安定性で実行します。

リソース

Db2 12 for z/OS - eBookの概要

本書は、Db2 12 for z/OSがビジネスとテクノロジーのニーズにどのように対応するかについて概説します。また、アーキテクトおよびIT専門家がDb2 12の機能を理解するのにも役立ちます。

Db2 12 for z/OS - IBM Mobileチュートリアル

IBM Mobile Developer Editionを使用して、Db2 for z/OSモバイル・アプリケーションを構築する方法について説明します。

Db2 12技術概要

提供: IBM技術理事のJohn Campbell氏。 これは、Db2 12 for z/OSの技術概要を説明する2部構成のパートのWebキャストです。次の内容を提供します。目標およびハイライト、パフォーマンスの向上。

最新のアプリケーション開発言語のサポート

Db2 for z/OSは、アプリケーションを開発するための幅広いプログラミング言語およびスクリプト言語をサポートします。Db2 for z/OSのプログラミング・アプリケーションは、これまでにないほどアクセスが容易になりました。

モバイル・エコノミーを実現するDb2 for z/OSのRESTful API

Db2 for z/OSおよびSystem zの信頼性とセキュリティーにより、Db2 RESTfulサービスを使用してDb2データに直接アクセスすることでWebアプリケーション、モバイル・アプリケーション、クラウド・アプリケーションを拡張します。

お客様事例

Swiss Mobiliar社

Swiss Mobiliar社は、IBM Db2 for z/OSを使用して、アクティブなサーバー・コアを増加させずにレポート照会の迅速な処理を実現しました。