現在の仕事の内容を教えて下さい

私は主に製造業のお客様を担当しており、IBMのアセットである工程管理システムの開発、導入を行っています。プロジェクトでは大きくインフラ周りを担当するチームと、アプリケーション周りを担当するチームに分かれますが近年はアプリケーションチームのリーダーを任されています。職種はITスペシャリストです。開発プロジェクトにおけるITスペシャリストの仕事は、お客様から伺った要件を優先順位に基づいて設計、開発し、様々な角度からアプリケーションを検証した後にお客様環境にシステムを導入することです。

アプリケーションチームのリーダーとしての仕事は、プロジェクト全体のスコープ把握、課題やリスク管理、各作業の進捗管理、インフラチームや製品チームとの連携、お客様とのコミュニケーションなど多岐に渡ります。チームメンバーは日本だけでなく中国やベトナム、フィリピンなど様々なバックグラウンドを持つ方々で構成されており、商習慣の差異や時差を考慮したコミュニケーションに苦慮する場面もありました。それでも幾多の苦難を乗り越えたからこそ、お客様先で新システムを使用して無事に製品が生産されたときの喜びはひとしおです。

斎藤 沙也香

仕事でのやりがいを教えて下さい

現在私が担当しているシステムは、何百、何千とある製造工程を全自動で制御し、全工程のプロセスデータを管理しています。今までも必要なデータを抽出し活用していましたが、今まさにそのデータをAIにインプットし、分析を行う試みが始まっています。

膨大なデータを高速で処理できるITの力を使い、蓄積されたデータの中から今まで得られなかった情報を得ることでお客様の生産活動をよりスマートにする。

まだまだ課題も多いですが、子供の頃に遠い未来として思い描いていた世界がすぐそこまで迫っています。入社してから今まで10以上のプロジェクトに参画しましたが、1つも同じプロジェクトはなく、毎度チャレンジの連続です。前のプロジェクトで成功した方法が次のプロジェクトでも成功する保証はなく、常に仕事に対する向き合い方もアップデートする必要があります。

また仕事をするにあたり必要な知識も日々増加しており、私が入社してからの数年間で会社内で使用するツールも、お客様の求める要求も常に変化を続けています。変化に対応し続けることは容易ではないですが、公私ともに新しいことに挑戦することが好きなため、仕事をする上での大きなやりがいとなっています。

斎藤 沙也香

学生さんへ向けてメッセージをお願いします

私は漠然と「人を笑顔にする仕事に就きたい。」という思いをもって就職活動に臨みましたが、具体的に自分が何をしたいのか決まらずに悩んでいました。そんな折に「会社での仕事内容自体には満足しているが、不要な社内手続きや紙ベースでのやり取りが多く、無駄な時間が多いために仕事が憂鬱である。」という記事が目に留まりました。自分で色々調べてみて、業務のIT化はまさに多くの働く人を笑顔にする仕事だという気づきに至り、自分でシステムを作ることが出来るBtoBの企業を目指しました。

世間一般的にシステム・エンジニアというと「開発(プログラミング)をしているパソコンに強い人」を思い浮かべる方が多いと思います。もちろんプログラミングも重要なスキルの1つですが、社内外の方と上手にコミュニケーションを取ることも同じく重要です。 他にも様々なスキルがありますが、最も大切なのは環境の変化に柔軟に適応し、継続して知識を身に付けられる力だと思います。IJDSでは様々な業界のお客様に関わる機会があります。

実際に、私の主担当は製造業ですが、過去には官公庁や公共事業のお客様のプロジェクトに参画したこともあります。きっと、皆さんの興味のあるプロジェクトに出会えると思います。新しいことが好きな方、変化を楽しめる方、是非一緒にお仕事しましょう!お待ちしています。

お問い合わせ

日本アイ・ビー・エムデジタルサービス株式会社
〒103-8510
東京都中央区日本橋箱崎町19-21
日本IBM本社ビル

お問い合わせ頂いた目的以外での個人情報の利用はいたしません。メール内に不要な個人情報を入れないでください。Please do not put unnecessary personal information in the mail. We will not use data for other purposes.