ファンとのつながりを
新たな高みへと推進する

マスターズでの経験は、企業の新しい価値創造のお役に立ちます
執筆者:Pierre Coyne
読了時間:7分

IBMがマスターズを支援してきたこの25年間に、多くの変化がありました。しかし、1つだけ変わらないものがあります。それはビジョンです。

基本的に常にそのビジョンとは、ファンが使いやすい、没入型の経験、つまり美しさと強い臨場感を伝える経験を作り出す、というものです。 このビジョンによって、イノベーションを広げながらもトーナメントの歴史と伝統が尊重され、 世界中の視聴者に、意味のある、パーソナライズされた洞察が提供されます。

このビジョンを実行するために、IBMとマスターズは、パンデミックの中でも迅速に適応して進化する必要がありました。 これは、オープン・ハイブリッドクラウド・テクノロジーを適用して困難な課題を解決し、大量の非構造化データを利用してシームレスなデジタル・エクスペリエンスを作成することを意味しました。

すべてのスイング、すべてのプレーヤー、すべてのホールがトラッキングされ、最新のIBM Cloud、AI、そして、セキュリティーに関するテクノロジーを使用して利用できるようになりました。 IBMは、マスターズのアプリを強化し、トーナメントが進行していく中でファンがお気に入りのプレーヤーのあらゆるショットを見ることができる新しい「My Group」機能を導入しました。

その取り組みの全容はスポーツ・テクノロジーでは前例のないものでした。その仕組みは次のようなものです。

オーガスタ・ナショナル・ゴルフ・コースのクラブハウス

IBM Watsonテクノロジーの分析数

20,000超

トーナメント中の動画

人気のあるゴルファーについてのパーソナライズされたコンテンツの提供で

16

のAIモデルを使用

クラウドとデータの出会い

「マスターズ 2020」は、ユニークなものでした。トーナメントの現場での技術的要件の多くが、ソーシャル・ディスタンス維持のためにリモートで作られていたためです。 その結果、IBMは初めて、Red Hat® OpenShift®プラットフォーム

によって実現されるオープン・ハイブリッドクラウドのアプローチを使用してマスターズを支えることになりました。

業界リードのエンタープライズKubernetesプラットフォーム(PDF, 415KB)であるOpenShiftソリューションを使用することで、IBMは効率を高めつつ、そのデータを管理することができました。 Red Hat Enterprise Linux®オペレーティング・システム(OS)にデプロイされたOpenShiftソフトウェアの柔軟性と拡張性によって、より大規模なトーナメント・テクノロジーとMy Groupのような機能の両方がIT環境全体で一貫した基盤で動作できるようになったのです。

オーガスタ・ナショナル・ゴルフ・コース

なぜこれが重要なのか

タブレットでゴルフ・コースを見ている人

これらの革新的なIBMソリューションの導入により、ファンは新しい魅力的な方法でスポーツに関わることができます。 つまり、スポーツはただ観戦するだけでなく、 参加するものです - あなたがどこにいようとも。

例えば、この新しいテクノロジーによって、ファンは、アプリで選手についてのカスタマイズしたフィードを作成し、選手のすべてのショットの動画にアクセスすることができるようになりました。これはプロゴルフでは史上初になります。 My Groupは、ファンごとにパーソナライズされた動画フィードを提供し、パーソナライズされた「注目のグループ」チャンネルのように、世界中の何百万人もの人がほぼリアルタイムですべてのプレーヤーのラウンドにアクセスできるようにします。 My Groupはまた、トーナメント・リーダーからのハイライトと定期的な更新、さらには、他の選手の必見のショットも特色としています。 My Groupのカスタマイズされたエクスペリエンスの一部として、IBM Watson® AIによって、盛り上がったプレーのハイライトがキュレーションされます。

マスターズで採用されたテクノロジーは、IBM Watsonを利用したソリューションに基づいて構築されています。このソリューションは、これまでのマスターズ・トーナメントもサポートしたもので、通常のゴルフ関連の統計データ、ボール追跡データ、群集ノイズなどのデータが分析されています。 例えば、2019年のマスターズでは、IBM Watsonのテクノロジーが、プレーヤーのショットを20,000近くの個別の動画クリップでキャプチャーして分析しました。 2020年のトーナメントでは、新しいAIモデルが群衆の盛り上がりに基づいてショットをランク付けし、ショットの長さなどの統計をトラッキングしながら、選手のID、ラウンド、ホール、スコアなどのデータ・ポイントを分析しました。 合計16の異なるモデルがトレーニングされ、人気の選手や好成績の選手に関するパーソナライズされた重要なコンテンツをMy Groupユーザーに提供しました。

マスターズは、確かにユニークな挑戦です。 しかし、事実上どんな企業も、ハイブリッドクラウド環境全体で分散データを取得、分析、管理し、さまざまな業界やユースケースに適用する機会を得ることができます。

オーガスタ・ナショナル・ゴルフ・コース
マスターズで目にするあらゆるもの - あらゆる AI による洞察、IBM Cloudを利用したあらゆる舞台裏のワークロードは、世界中の企業でご利用いただけます。
Rob Thomas
IBM Cloud and Data Platforms担当シニア・バイス・プレジデント、IBM Corp.

スイングを分解しましょう

ゴルフ・クラブを振る人

マスターズの経験には、多くの側面がありますが、基本的にそれらは次のコンポーネントに分解することができます。

ハイブリッドクラウドおよび Red Hat OpenShift

ゴルファーがスイングを改善し続けるように、IBMはオープン・ハイブリッドクラウドで新しい価値を創造し、提供し続けています。 マスターズの経験が示すように、企業が共通のプラットフォームを使用してクラウドとIT全体で構築して管理できる新世代のハイブリッドクラウドがあります。一度スキルを習得し構築すれば、どこにでも確信を持ってデプロイできます。

このアプローチの基盤は、市場をリードするマルチクラウド・コンテナ・プラットフォームであるOpenShiftソリューションです。これは、エンタープライズ向けのKubernetesを使用して、仮想化されたIT、プライベートクラウド、パブリッククラウド全体のリソースのオーケストレーションを自動化し、開発者と運用者が必要なときに必要なものにアクセスできるようにします。

企業のニーズに合わせて設計されたOpenShiftには、セキュリティーが強化されたLinux OS、コンテナ・ランタイム、ネットワーキング、モニタリング、レジストリー、および認証と承認の機能が含まれています。 組織はライフサイクル管理を自動化して、セキュリティーとDevOpsを統合し、クラスターをオンデマンドでスケーリングし、ベンダー・ロックインなしでアプリケーションの可搬性を実現できます。

IBMは、マスターズのためにOpenShiftソリューションを利用して、パブリッククラウドとプライベートクラウドの両方でMy Groupアプリをサポートしました。 OpenShiftには、次のようなさまざまなワークロードが構築されています。

• 動画の取り込み—すべての選手、すべてのショット、すべてのホール
• スコア・バグの生成
• スコア・データの統合
• 動画パブリッシャー
• My Groupプレイリストを作成する動的コンテンツ・ジェネレーター

車の中で携帯電話でゴルフ・トーナメントを見ている人
ゴルフ・ホールに立つ旗のマスターズのロゴ

特に動的コンテンツ・ジェネレーターは、非常に集中的なワークロードを必要としました。 高度にスケーラブルで、常に利用可能である必要がありました。 これは、ミッション・クリティカルであったため、4つのパブリック・ロケーションと2つのプライベート・ロケーションの、合計6つの別々の場所で実行されました。

IBM CloudでのOpenShiftのパワーと柔軟性は、開発者がこのアプリケーションを1回だけ作成すれば、どこでも実行できることを意味しました。 Software-as-a-Service(SaaS)として提供されるため、すべてのソフトウェアのバージョン管理とパッチ適用が自動的に行われ、運用チームはメンテナンス・アクティビティーから解放され、他のことに集中できます。 さらに、Multicloud Managementを使用すると、技術者はすべてのOpenShiftワークロードを1つのビューで確認できます。 このマルチクラウド・オファリングは、アプリケーション中心のAI主導の管理プラットフォームであり、ワークロードが実行される場所で完全な可視性と制御を提供するように設計されています。

そのため、マスターズのハイブリッドクラウドとOpenShiftソリューションは、複数のクラウドのシームレスで一貫性のある管理を意味しました。

ハイブリッド・マルチクラウド・プラットフォームは

2.5倍

高いPDF, 332KB表示価値を推進します(単一クラウド・アプローチとの比較で)

データは黄金です

いつものように、それはすべてデータから始まります そしてマスターズはそれをたくさん持っています。 マスターズにおけるデータの課題は複雑で容赦ないものです。 スコア、統計、距離、ボールの位置、さらにはすべてのホールからのすべてのショットの動画クリップがあります。 これは、マスターズのアプリとトーナメントのWebサイトに配信されるデジタル・エクスペリエンスの原材料です。 そして、このすべてのデータの中心には、オープン・ハイブリッドクラウド・アーキテクチャーがあります。 OpenShiftソリューションは、すべてを結び付ける結合組織です。

ゴルフ・カートに座って自分のノートPCを見ている人
オーガスタ・ナショナル・ゴルフ・コース

すべてはAI

データ収集はそれとして、そこからどのように価値を取得すれば良いでしょうか? そこでAIの登場です。 マスターズは、20,000を超えるショットの動画クリップを生成します。これは、大量の非構造化データです。 通常の方法で、コンテンツ内からハイライトに値するショットを抽出するには非常に時間がかかり、難しいです。 そこで、IBM Watson AIテクノロジーが登場し、より処理しやすくします。 このソリューションは、各動画クリップを分析して、全体的な興奮度スコアを生成します。 分析には以下が含まれます。

• 選手の成功した時のジェスチャー(ガッツポーズや腕を頭上に上げること)を識別するための視覚認識。 選手の顔の感情を読み取ることもできます。
• メタデータを使用してクリップのコンテキストを決定するビジネス・ルール。 トーナメント・リーダーの動画ですか? バーディー以上のスコアを表示していますか? それはリードの変化を表していますか?
• AIは、過去数年間の群衆の大声や唸り声に関する履歴データを使用して、重要な瞬間に起こりそうな群衆の反応を分析および予測します。

IBM Watsonテクノロジーには、クラウド分析に関する長年の履歴データがあります。 つまり、最終ラウンドで競合しているプレーヤーからの16番ホールのバーディーがどのように聞こえるかがわかります。 15番のイーグルパットがどのように聞こえるかを知っています。 12番ホールから3フィートのところに着地するボールがどのように聞こえるかさえ知っています。

IBMは、選手の名前からラウンド、ホール、ショットのタイプまで、すべてのデータをプールしました。 ロング・パットなのかアプローチ・ショットなのか? すべての状況データがキャプチャーされます。

また、IBM Watsonテクノロジーは、AIと機械学習を使用して、そのデータから群衆の興奮度スコアをリバース・エンジニアリングしました。 そのため、日曜日の16番で選手がピン側に寄せると、ソリューションは群衆の反応を「予測」できます。

タブレットでゴルフ・トーナメントを見ている人

遥かにグリーンを見渡す

オーガスタ・ナショナル・ゴルフ・コース

マスターズのデジタル・エクスペリエンスは、IBM CloudとAIが連携したときに何が起こり得るかを示しています。 これは、世界最高のゴルフトーナメントだけでなく、イノベーションを通じて変革を望んでいるあらゆる企業に適用できる強力な組み合わせです。 レッスンはあらゆる場面に当てはまります:

• 選択と制御をあなたの手で。 IBMおよびRed Hatのソリューションを使用すると、インフラストラクチャーの節約、労働力の加速、ビジネス成果の向上、および業界の柔軟性の向上を実現できます。
• あなたのデータです - 価値あるものにしましょう。 AIジャーニーを加速するために、新しい方法でデータの価値を解き放ちます。 何百ものゴルフ・スイングを分析する必要はないかもしれませんが、重要なデータを評価する必要があります。
• 統合して最適化するための新しい方法を考えてください。 モットーは、「一度つくれば、どこでも動く」です。 IBMパブリッククラウド、プライベートクラウド、または選択したクラウドで安全なアプリケーションを構築し、コーディングをやり直しせずに移行します。

マスターズのロゴ

マスターズについて

1934年以来、マスターズ外部リンクは、いくつものゴルフの最高の瞬間を生み出す場所となっています。 花盛りのツツジとそびえ立つ松、咲き誇るハナミズキの中で、4月の最初の1週間は毎日が、ゴルフにとって、さらにはスポーツにとって独特のステージとなります。 4日間、72ホールにわたって、メジャーな選手権ゴルフ大会最小のフィールドが、グリーン・ジャケットとマスターズの歴史の中に刻まれる地位を獲得するチャンスをかけた競争の場となります。 マグノリア・レーンを歩いてみたり、エイメン・コーナーをそぞろ歩きするなどして、マスターズ・トーナメントを象徴する伝統や、瞬間、歴史を探索してみましょう。かつてなかったほどに、過去と現在をお楽しみいただけるでしょう。

ソリューション・コンポーネント
マスターズのロゴ

マスターズについて

1934年以来、マスターズ外部リンクは、いくつものゴルフの最高の瞬間を生み出す場所となっています。 花盛りのツツジとそびえ立つ松、咲き誇るハナミズキの中で、4月の最初の1週間は毎日が、ゴルフにとって、さらにはスポーツにとって独特のステージとなります。 4日間、72ホールにわたって、メジャーな選手権ゴルフ大会最小のフィールドが、グリーン・ジャケットとマスターズの歴史の中に刻まれる地位を獲得するチャンスをかけた競争の場となります。 マグノリア・レーンを歩いてみたり、エイメン・コーナーをそぞろ歩きするなどして、マスターズ・トーナメントを象徴する伝統や、瞬間、歴史を探索してみましょう。かつてなかったほどに、過去と現在をお楽しみいただけるでしょう。

ソリューション・コンポーネント