このステートメントは、2016 年 11 月発効です。このステートメントの以前のバージョンは、こちらでご覧になれます。

お客様のプライバシーを適切に保護することは、IBM にとって非常に重要です。お客様の信頼を得ることは当社にとって最も重要なことです。

ここでは、IBM および IBM の子会社、関連会社のウェブサイトにおける情報の取扱基準を、IBM のウェブサイトのユーザーに関するどのような情報が収集され、履歴が記録されるのかに始まり、その情報がどのように使用または共有、あるいはオフラインで処理されるのかに至るまで示します。また、Software as a Service (SaaS) オファリングおよびソフトウェア製品において、クッキー、ウェブ・ビーコン、その他のテクノロジーがどのように使用されるかについても記述します。

このステートメントは、これらにリンクする IBM ウェブサイトに適用されますが、独自のプライバシー・ステートメントのある IBM ウェブサイトには適用されません。さらに、お客様のために代理でデータを処理するような場合、例えばウェブ・ホスティング・サービス・プロバイダーとして、お客様へのサービスを行う場合などには、適用されません。

場合により、お客様と当社間での特別な対応に関連する追加情報をもってこのステートメントを補完することがあります。

IBM は、このプライバシー・ステートメントに記載されている、IBM の ibm.com ウェブサイトに関わる取扱基準について、TRUSTe のプライバシー・シールを取得しています。これは、これらのウェブサイトに関連する当社の取扱基準が、お客様の個人情報の収集および使用に関する透明性、説明責任、および選択を含めて、TRUSTe の認証基準に適合していると TRUSTe により審査されたことを示すものです。プライバシー・シールは www.ibm.com を通して収集される情報のみを対象とし、ダウンロード可能なソフトウェア、SaaS オファリング、またはモバイル・アプリケーションを通して収集できる情報は対象にはしません。これらの取扱基準は、APEC 越境プライバシー・ルール・システムにも適合していることが TRUSTe の査定によって確認されています。当社のプライバシー・ポリシーまたは取扱基準についてご質問あるいはご意見がある場合は、当社の窓口 までご連絡ください。当社の回答にご満足いただけない場合は、TRUSTe にご連絡ください。TRUSTe は、お客様の疑問を解決するために活動します。

個人情報の収集

お客様には、さまざまな場合に、個人情報をご提供いただくことがあります。例えば、お客様との連絡、製品の発注、注文の処理、サービスへの登録、定期的な情報の提供、あるいはお客様との取引 (取引先やビジネス・パートナーの場合) を行なうためには、お客様の氏名や連絡先などの情報をご提供いただく必要があります。お客様が当社から製品をご購入いただくときにはクレジットカードの情報を、また、就職を希望される際には応募に関し、学歴や職歴をご提供いただくことがあるかもしれません。もしも、個人情報が、本来の目的を越えてお客様へのご連絡に使われることを望まない場合は、お客様のご希望を尊重します。

また、お客様のウェブサイトおよび SaaS オファリングの利用に関する情報を、さまざまなテクノロジーを使用して収集することがあります。たとえば、お客様が当社のウェブサイトにアクセスしたり、あるいは、SaaS オファリングを利用すると、お客様のブラウザーから当社に送信される IP アドレス、ブラウザーのタイプおよび言語、アクセス時間、および参照ウェブサイトのアドレスなどの情報を当社で記録することがあり、また、お客様が当社サイトにアクセス中にご覧になったサイト内のページやその他行った操作についての情報を収集することもあります。さらに、当社のソフトウェア製品の中には、製品の使用に関する特定の情報を、当社が収集できるようにするテクノロジーが含まれているものがあります。また、そのようなテクノロジーを使用して、お客様が e-メールを開いたか、または e-メールに含まれるリンクをクリックしたかを判断することもあります。このような方法で情報を収集することにより、当社のウェブサイト、ソフトウェア製品、および SaaS オファリングの使用や効果に関する統計を収集し、お客様に合わせて操作性をパーソナライズして、お客様と当社のやりとりをよりよく調整することが可能になります。当社が使用しているテクノロジーの詳細については、下記の「クッキー、ウェブ・ビーコン、その他のテクノロジー」をご覧ください。

場合によっては、お客様に関する情報をリスト業者などの情報源から間接的に収集することもあります。その場合には、情報が第三者により合法的に取得されたものであること、および当社がその情報を得て使用する権利があることを、業者に確認するよう求めています。

直接的、間接的に関わらず、IBM が収集した情報は、全体が正確で完全であるよう改善するため、また、お客様とのコミュニケーション向上のために、組み合わせて使用されることがあります。

個人情報の使用

IBM がお客様の個人情報をどのように利用するか、詳しくご説明します。

お客様のお取引のリクエストへの対応

IBM にお客様が何らかのリクエストをされる場合 (たとえば、製品やサービス、電話連絡、特定の販売資料など)、IBM は、お客様から提供いただいた個人情報を、お客様のリクエストにお応えするために使用いたします。その際、IBM は、お客様のリクエストにお応えするために必要な他の第三者 (たとえば、IBM の ビジネス・パートナー、金融機関、運送会社、郵便局、税関などの政府機関) にその個人情報を提供する場合があります。お客様がリクエストされたお取引に関連して、IBM は、当社のお客様満足度調査や市場調査の一部として、お客様にご連絡させていただくこともあります。

ウェブサイトのパーソナライズ

IBM は収集したお客様の情報を使用して、たとえばお客様の興味に合った情報を提供したり、当社サイトのナビゲーションを容易にしたりするなど、当社のウェブサイトをお客様に合わせてパーソナライズして提供することがあります。

サポートの提供

IBM はお客様の個人情報を使用して、製品の更新や修正をお知らせするなど、お客様がご購入された製品やサービスのサポートを行うことがあります。

IBM はまた、お客様が当社ウェブサイトをナビゲートする際の手助けとなるよう、ウェブサイトで「ライブ・チャット」セッションを提供します。これらのセッションではお客様から提供いただいた個人情報をこのプライバシー・ステートメントに従って使用します。

お客様に技術サポートを提供する過程において、お客様が当社に提供されたデータや、お客様のシステム上のデータにアクセスする可能性があります。これらデータには、お客様、お客様の組織の社員、顧客、パートナー、またはお取引先についての情報が含まれている可能性があります。このプライバシー・ステートメントは、これら情報へのアクセスまたはこれら情報の取扱いに対しては適用されません。そのデータの取扱いおよび処理に関する条件には、お客様とIBM 間の適切な利用条件またはその他の契約などが適用されます。

マーケティング

お客様が IBM に提供された情報は、お客様に関して当社が間接的に収集した情報とともに、マーケティング活動のために IBM で使用する場合があります。ただし、個人情報の使用に先立ち、お客様の個人情報のその目的における IBM での使用可否をお客様に選択していただきます。IBM からの IBM 製品、サービス、オファリングに関する情報提供を中止することはいつでも可能です。お受け取りになった e-メールに記載された配信停止方法を参照ください。お電話、または直接当社へのご連絡でも承っております (下記の「プライバシーに関するお問い合わせ」をご参照ください)。

当社の製品、サービス、オファリングの一部は、IBM の子会社、関連会社、ビジネス・パートナーと協業しています。そのため、お客様が個人情報をご提供いただく際に、追加情報を希望された場合、IBM の子会社、関連会社、ビジネス・パートナーに個人情報が提供される場合があります。そのため、IBM の子会社、関連会社、ビジネス・パートナーのプライバシー・ポリシーを知り、お客様の情報がどのように取り扱われるかについて確認しておくことをお勧めします。

お客様が「このページを友人または同僚に e-メールする」を選択すると、送信先の名前と e-メール・アドレスなどの入力が要求されます。IBM ではお客様が指定したページを共有するメールを送るために、一度だけその情報を使用し、他の目的には使用しません。

採用

IBM ウェブサイト (jobs@IBM) やその他の求人広告に基づく求職の申し込みやお問い合せに関連して、応募者ご自身に関する情報を経歴書や履歴書、応募フォームなどでIBM にご提供いただく場合があります。その場合、IBM は、採用可否の検討や、応募者からのお問い合せに応じるために、提供された情報を IBM 全体で利用させていただきます。また、応募者から特段の申し出がない限り、IBM では、将来の採用可否の検討のために、ご提供いただいた情報を保存することがあります。

電話、チャット、およびその他のやりとりのモニターまたは記録

製品選定や購入に関するご相談において、お客様からの IBM への電話連絡、または、IBM からのお客様への電話連絡が必要となることがあります。これにはオンライン・チャットが含まれる場合もあります。IBM では、スタッフの訓練やサービスの品質の向上のために、または特定の取引ややりとりの証拠の保存のために、このようなやりとりをモニターし、場合によっては記録も取っておりますことをご承知おきください。

モバイル・アプリケーションおよびソーシャル・コンピューティング環境における情報の使用

IBM ではさまざまなモバイル・アプリケーション・マーケットプレイスからモバイル・アプリケーションをダウンロードできるようにしています。また、IBM の一部のウェブサイトでは、ソーシャル・コンピューティング・ツールを提供し、それらの使用登録をしたメンバー間でオンラインでの共有およびコラボレーションができるようにしています。これらにはフォーラム、Wiki、ブログおよびその他のソーシャル・メディア・プラットフォームが含まれます。

これらのアプリケーションのダウンロードや使用の際、あるいは、これらのソーシャル・コンピューティング・ツールの使用登録をする際に、個人情報の提供が求められる場合があります。登録情報は、お客様のプロファイルの一部として他の参加者から参照可能に設定されている情報を除いて、このプライバシー・ステートメントの対象となり保護されます。これらのアプリケーションおよびツールには、収集基準および取扱基準に関する特定の情報を含む補足プライバシー・ステートメントが含まれる場合もあります。ツールおよびアプリケーションで実施される内容についてはこれらの補足ステートメントをお読みください。

これらのソーシャル・プラットフォーム上またはアプリケーション上で、お客様が他の参加者に対し参照可能にするその他のコンテンツ、例えば写真、情報、意見、あるいはその他のいかなるタイプの個人情報も、このプライバシー・ステートメントの対象にはなりません。これらのコンテンツは、それらのツールからコンテンツを削除したり、その支援を得ることを可能にするプロセスと同様に、それぞれのアプリケーションまたはプラットフォームの利用条件や、それらの使用に関連して提供される追加のガイドラインおよびプライバシー情報の対象となります。それらを参照して、該当するコンテンツに関してあなたや IBM およびその他の関係者の権利および義務をよく理解していただくようお願いします。ソーシャル・コンピューティング・プラットフォームに掲載するコンテンツは、IBM 内外の人たちに広く提供される可能性があることにご留意ください。

IBM および他社の権利および資産の保護

IBM および IBM の子会社、関連会社、ビジネス・パートナー、お取引先、お客様、およびその他の権利または資産の保護のために必要があると確認できる合理的な根拠がある場合に、それらの権利または資産を保護するために、お客様の情報を使用または共有することがあります。また、法律によりお客様の個人情報の開示が要求され、その開示が当社の権利または他者の権利の保護や、司法手続き、裁判所の命令、または当社のウェブサイトで扱われる法的手続きに適合するために必要であると考えられる際に、開示せざるを得ない場合があることをご承知おきください。

ビジネス・パートナーのための情報

お客様が IBM ビジネス・パートナーを代理・代表しているのであれば、IBM ビジネス・パートナー専用の IBM ウェブサイトにアクセスすることができます。IBM は、お客様ご自身から、または、ウェブサイトにて提供された個人情報を利用することがあります。たとえば、IBM ビジネス・パートナー・プログラムの詳細をお客様宛に送付する際に、個人情報を利用することがあります。また、特定の個人情報を、他のビジネス・パートナー、あるいは IBM のお客様や、将来お客様となりうる者に提供することもあります。さらに、特定のお取引またはプログラムに関連して、IBM は、当社のお客様満足度調査や市場調査のために、お客様にご連絡させていただくことがあります。

購買お取引先のための情報

購買お取引先は、購買お取引先専用の IBM ウェブサイトにアクセスすることができます。IBM は、このサイトで購買お取引先の提供した個人情報を、お取引を開始する際や、お取引時に利用します。これには IBM の他部門、IBM ビジネス・パートナー、お客様、物流会社、金融機関、郵便局、政府機関への個人情報の提供が含まれます。また、ここで得られた個人情報は、ご本人、ご本人が従事するお取引先または一般の購買お取引先との関係の維持・強化の目的にも利用できるものとします。

国境を越えての個人情報の共有

IBM は国際的な企業であり、そこには国をまたがって、ビジネス・プロセス、経営組織、テクニカル・システムが存在します。そのため IBM は、お客様の個人情報を、上述の使用に際し、このプライバシー・ステートメントに従い、全世界の IBM で利用し、IBM がビジネスを行っている国々にその個人情報を送付、活用することがあります。IBM のプライバシー・ステートメントと取扱基準は、お客様の個人情報に全世界的に一貫したレベルの保護の提供を図るものです。これはつまり、お客様の個人情報に対する法的保護がまだ十分に整備されていない国や地域においても、IBM では、ここに述べる基準に従い個人情報を取り扱うことを意味します。

IBM は、IBM に代わって個人情報の収集、使用、分析、その他の処理をさまざまな国のお取引先に委託することがあります。IBM は、かかるお取引先が IBM の取扱基準に合致した方法で個人情報を処理することを求めます。

場合によって、IBM はお客様を個人レベルで特定できる、当社ウェブサイトで収集した情報を、ビジネス・パートナーなど当社の取引先として活動していない IBM 以外の団体に開示することがあります。このプライバシー・ステートメントに記載されている場合を除いては、お客様の事前の同意を得た上でのみ行います。ただし、かかる情報を販売または貸与することはありません。

戦略上あるいはその他の事業上の理由から、IBM が、事業を売却、買収、吸収、またはその他の手段により再編する場合があります。このような場合には、現実の買主あるいは買主となりうる者への個人情報の開示、あるいは売主からの個人情報の受領が伴うことがあります。このような取引においても、IBM’s は、個人情報の適切な保護に努めます。

上記で特定された目的で、収集したお客様の情報が国外に移転される際、IBM は適用される法律を遵守するものとします。EU 加盟国からのデータの場合、IBM はこの目的のために様々なデータ転送方法 (標準契約条項を含む) を使用します。

International Business Machines Corporation は、スイスからの個人情報の収集、使用、および保存に関して、アメリカ商務省が規定する「U.S.-Swiss Safe Harbor (米国‐スイス間のセーフ・ハーバー)」の枠組みに従うものとします。IBM は、通知、選択、転送、セキュリティー、データの完全性、アクセス、および実施という Safe Harbor Privacy Principles (セーフ・ハーバー・プライバシー原則) の遵守を保証しています。Safe Harbor (セーフ・ハーバー) プログラムの詳細を参照、または International Business Machines Corporation の証明を表示するには、http://www.export.gov/safeharbor/ にアクセスしてください。

個人情報を、司法手続き、裁判所の命令、あるいは法的手続きに従って政府機関に開示せざるを得ない場合があることをご承知おきください。また、IBM および IBM の子会社、関連会社、ビジネス・パートナー、お取引先またはお客様、およびその他の権利または資産の保護のために必要があると確認できる合理的な根拠がある場合に、それらの権利または資産を保護するために、お客様の情報を使用または共有することがあります。

情報の安全保護と正確性

IBM は、お客様の個人情報を保護するとともに、その正確性の維持を図ります。IBM はお客様の個人情報を無許可のアクセス、使用、および開示から守るために、適切な物理的、管理的、および技術的な防護策を講じています。たとえば、クレジットカード情報など特定の機微な個人情報をインターネットで送信する際には、暗号化しています。お取引先にも、かかる情報を無許可のアクセス、使用、および開示から守るよう求めています。

保持

お客様のアカウントが有効である限り、またはお客様にサービスを提供する必要がある限り、当社はお客様の登録情報を保持します。お客様の登録情報を使用したサービスの提供を当社が今後行わないよう要望される場合は、当社の窓口 までご連絡ください。当社は法律上の義務の遵守、論争の解決、および契約の履行の必要に応じて、登録情報を保持および使用いたします。

クッキー、ウェブ・ビーコン、その他のテクノロジー

上記のように、IBM ウェブサイトへのお客様のアクセスおよび当社の SaaS オファリングやソフトウェア製品の使用から情報を収集することにより、それらの使用や効果に関する統計を収集し、お客様に合わせてその操作性をパーソナライズし、お客様とのやりとりをよりよく調整するために役立てています。IBM はスクリプト、タグ、Local Shared Objects (Flash Cookies)、Local Storage (HTML5) ビーコンなど、さまざまなテクノロジーを使用して情報を収集していますが、そのようなテクノロジーの 1 つに Cookies (クッキー) があります。クッキーは、ウェブサイトからお客様のブラウザーに送信できる少量のデータであり、ご使用中のコンピューターに、お客様のコンピューターを識別するタグとして保存されることもあります。クッキーは、ウェブサイトの使用 (訪問者数および訪問時間など) と効果 (訪問者が最も関心を示したトピックなど) を測定し、ナビゲーションまたは使用などを容易にするためのみに使用されることが多く、個人情報とは関連しませんが、場合によってはプロファイル情報やユーザー設定と関連して、ウェブサイトを既知の訪問者に合わせてパーソナライズするためにも使用されます。長期的にこの情報は、ユーザー・エクスペリエンスの改善に役立つ有効な洞察となります。

クッキーは通常、「セッション」クッキーまたは「永続的」クッキーに分類されます。セッション・クッキーは、ウェブサイト内でユーザーを効率的にナビゲートするために使用され、ユーザーのページ間の進行をトラッキングして、現行訪問中に既に指定した情報の入力を求められることのないようにします。セッション・クッキーは、一時メモリーに保管され、ウェブ・ブラウザーが閉じられるときに削除されます。一方、永続的クッキーは、現行および後続の訪問用のユーザー設定を保管します。永続的クッキーは、お客様のデバイスのハード・ディスク上に書き込まれるため、ブラウザーを再始動してもそのまま有効です。例えば、言語や国別ロケーションの選択を記録する場合に永続的クッキーを使用します。

IBM のウェブサイトは、現時点では追跡メカニズムに関する「Do Not Track」命令などの自動的なブラウザー信号を認識しませんが、クッキーを始めとする大部分の類似テクノロジーは一般に、その使用に関するプライバシー設定をウェブ・ブラウザーで指定できます。クッキー の制御について詳しくは、お使いの特定のブラウザーの見出し「ツール」(あるいは同様の見出し) 内を参照してください。たいていの場合、ご自身のブラウザーを、クッキーが送られてきた時に通知するように設定し、クッキーを受け取るかどうか選択することができます。また通常は、ご自身のブラウザーのクッキー機能をオフに設定することも可能です。当社のソフトウェア製品内のクッキーは、その製品でそれをオフにすることができます。クッキーによって IBM のウェブサイト機能、当社のソフトウェア製品や SaaS オファリングの機能を活用できるようになるので、クッキーはオンにしておくことをお勧めします。クッキーのブロック、オフ設定、または拒否をされますと、一部のウェブページが正しく表示されなくなる可能性があり、たとえば、ショッピング・カートに品目を追加したり、チェックアウトに進んだり、またはサインインを必要とするその他のウェブサイト上のサービスを使用したりすることができなくなります。IBM ウェブサイト、当社の SaaS オファリングおよびソフトウェア製品の中には、一層便利に利用していただくために、IBM ウェブサイトをよりよく調節するウェブ・ビーコンあるいはその他のテクノロジーを使用しているものがあります。これらのテクノロジーは IBM ウェブサイトの多くのページで使用されています。訪問者がそのようなページにアクセスすると匿名通知が生成され、それは IBM または IBM のお取引先により処理されます。ウェブ・ビーコンは、通常、クッキーと一緒に機能します。ご自身のクッキー情報を、こうしたページへの訪問あるいはこうした製品の使用と関連付けたくない場合は、ブラウザーのクッキー機能をオフに設定するか、または製品自体でクッキーをオフに設定してください。クッキー機能をオフに設定した場合でも、ウェブ・ビーコンその他のテクノロジーは、これらのページへの訪問を検出します。しかし、それらはクッキーに保存されるはずの情報とは関連付けられなくなります。

SaaS オファリングおよびソフトウェア製品で採用されるテクノロジーについて、その設定をオフにする方法を含め、詳しくは、ご使用の特定のソフトウェア製品または SaaS オファリングのユーザー・ガイドを参照してください。IBM ソフトウェア製品および SaaS オファリングのそれぞれの実装環境で、IBM のお客様がクッキーおよびその他のテクノロジーをどのように使用できるかについて、詳しい情報は、こちらをクリックしてご参照ください。

IBM は Flash クッキーなどの Local Shared Object と、HTML5 などの Local Storage を使用して、コンテンツ情報と設定を保存します。IBM がお客様のウェブ閲覧活動を基に、当社のウェブサイトで特定の機能を提供したり、他社のウェブサイトで IBM の広告を表示したりするために提携している第三者も、Flash クッキーや HTML5 を使用して情報を収集および保存します。HTML5 を削除するための独自の管理ツールはさまざまなブラウザーに装備されています。Flash クッキーを管理するには、http://www.macromedia.com/support/documentation/en/flashplayer/help/settings_manager07.htmlにアクセスしてください。

マーケティングの e-メール・メッセージやニュースレターにウェブ・ビーコンを含めて、どのメッセージが開けられ、その中のリンクがクリックされたかどうかを調べることもあります。

IBM の子会社、関連会社、ビジネス・パートナーの中には、当社サイトにウェブ・ビーコンおよびクッキーを設定しているところがあります。さらに、第三者のソーシャル・メディアのボタンは、IP アドレス、ブラウザーのタイプおよび言語、アクセス時間、および参照ウェブサイトのアドレスなどの情報を記録することがあり、それらのソーシャル・メディア・サイトにログインしている場合には、収集した情報をそのサイトにおけるお客様のプロファイル情報と結び付けることもあります。IBM は、これらの第三者の追跡テクノロジーに対して、制御を行いません。当社のウェブサイトの一部において静的コンテンツを提供するのに使用されている「s81c.com」ドメインは、第三者ではなく、IBM により管理されていることに留意してください。

オンライン広告

IBM は第三者のオンライン広告を当社のウェブサイトに掲載しませんが、他社のウェブサイトで当社の製品およびサービスを広告しています。それらのウェブサイトの所有者またはネットワーク広告主のプライバシー・ポリシーを知り、お客様のインターネット使用についてどんなタイプの情報が収集されるかを含め、それらの広告に関する取扱基準を理解しておいてください。当社が使用する可能性がある広告ネットワークは、Network Advertising Initiative (NAI) または European Interactive Digital Advertising Alliance (EDAA) のメンバーです。http://www.networkadvertising.org または http://www.youronlinechoices.eu/ にアクセスすれば、NAI または EDAA メンバーの広告ネットワークから配信されるターゲット広告を停止することができます。

また、特定の第三者と連携して、他社のサイトで当社の一部の広告を管理することも行っています。お客様の関心に基づいてターゲットを絞った IBM 広告を提供するために、これらの第三者が、クッキーおよびウェブ・ビーコンを使用して、当社および他社のウェブサイト上でのお客様の活動に関する情報 (例えば、お客様の IP アドレスなど ) を収集することがあります。IBM は、オンライン行動に基づく広告に関する Digital Advertising Alliance の自主規制プログラム (youradchoices.com および youradchoices.ca を参照) に参加しているため、米国およびカナダでは、お客様にターゲットを絞ったこれらの IBM 広告は AdChoices アイコンで識別されます。そのアイコンを対象の広告自体でクリックすることで、設定を管理できます。あるいは、ターゲット広告の提供目的にこの情報を使用することを望まない場合は、こちらをクリックすることでオプトアウトできます。これで、ターゲット広告以外の広告提供についてもオプトアウトされるわけではありません。一般的な、非ターゲット広告は、引き続き提供されます。

IBM 以外のウェブサイトへのリンクおよび第三者のアプリケーション

お客様がアカウントをお持ちの他のウェブサイト (Facebook やその他のソーシャル・メディア・サイトなど) との相互作用や、それらのサイトのコミュニティーへの参加ができるように、当社のウェブサイトからログイン、コンテンツの投稿、またはコミュニティーへの参加をするためのリンクの提供や第三者のアプリケーションの組み込みを行うことがあります。

また、IBM 以外のウェブサイトへの通常のリンクを提供することもあります。

お客様によるこれらのリンクやアプリケーションの使用は、その第三者のプライバシー・ポリシーの対象となります。それらのリンクやアプリケーションを使用する前に、その第三者のサイトのプライバシー・ポリシーをご確認ください。

IBM は、そのような他のウェブサイト上でのプライバシー保護やコンテンツに関して責任を負いません。

変更のお知らせ

このプライバシー・ステートメントが大幅に更新または変更される都度、ユーザーへのお知らせがこのページのトップに 30 日間掲載されます。お客様の個人情報を、収集時に記載されていたものとは異なる方法で使用する場合には、お客様にお知らせし、そのような方法で個人情報を使用してよいかどうかお客様に選択していただきます。

プライバシーに関するお問い合せ

この文書、または IBM の個人情報の取り扱いに関するご質問は、当社の窓口 または 下記にお寄せください。

〒103-8510
東京都中央区日本橋箱崎町19-21
日本アイ・ビー・エム株式会社
HZ-CPO 個人情報係

いくつかのウェブサイトで、お客様はご自分の個人情報をオンラインで表示または編集できる場合があります。 お客様の情報がオンラインでアクセスできない場合に、お客様が IBM へ提供した個人情報のコピーを入手したい場合、あるいは情報が間違っていることが判明し、IBM に訂正要求する場合も、当社の窓口へご連絡ください。

ただし、IBM が情報を提供したり、間違いを訂正するような場合、IBM は、お客様の要求に応じる前に、お客様のご連絡先やその他の詳細を確認させていただくようお願いすることがあります。IBM は 30 日以内に返答します。

IBM からのマーケティングの e-メールの受け取りを停止したい場合には、各 e-メールに記載されている配信停止の案内をご覧ください。

保有個人データの開示等(開示・訂正、追加又は削除・利用の停止又は消去)の求めについて

当社では、保有個人データの本人または代理人からの開示等の求めに対応させて頂いております。

 保有個人データ開示等案内書 (pdfファイル 116KB)

TRUSTe European Safe Harbor certification
TRUSTe