IBM Support

(重要:CEご利用のお客様)2024年6月までに CE 3.000.700 への更新を実施ください

Newsletters


Abstract

IBM MaaS360 は今後 Cloud Extender(以下CE)と MaaS360プラットフォーム間の通信方法をアップグレードします。
この変更は様々なメリットをもたらしますが、2024年6月末までに以下の4点を実施する必要があります。

- CEの稼働するOS の Windows Server 2016 以上へのアップグレード
(Windows Server 2012 R2 以下をご利用の場合のみ)

- CEツール(インストーラを使用して導入するCE本体)の バージョン 3.000.700 以上へのアップグレード
(2024年2月29日リリース予定)

- 当文書で指定するCE関連モジュールの バージョン 3.000.700 以上へのアップグレード

- ネットワーク要件を満たしていることの確認

詳細は以下ご確認ください。

Content

IBM MaaS360 は今後 CEと MaaS360プラットフォーム間の通信方法をアップグレードします。
この変更によりパフォーマンスが最適化され、IBM MaaS360 プラットフォームと CEツール間の通信セキュリティが強化されます。

MaaS360開発部門は、この新たな通信に対応する CE ツールの事前リリースを計画しています。
  • 予定バージョン:3.000.700
  • リリース予定:2024年第一四半期
現在CEご利用のすべてのお客様は、2024年6月までにこの CEバージョン 3.000.700 へのアップグレードが必須となります。

この CEバージョン 3.000.700 は Windows Server 2016 あるいはそれ以上のOSバージョンでのみ動作するため、現在 Windows Server 2012 R2 以前のOSをご利用のお客様は、同じく2024年6月までにOSのアップグレードを実施する必要があります。
(Microsoft社は Windows Server 2012 R2 のサポートを2023年10月10日に完全終了しています)

影響:
2024年6月までに Windows Server 2016 以上へのアップグレード、CEツールバージョン  3.000.700 以上へのアップグレード、ならびに必要なネットワーク要件への対応を実施していない場合、既存のCEエージェントとMaaS360プラットフォーム間の通信が停止します。

必要なアクション:
以下すべてのアクションを実施ください。
  1. 現在ご利用の CEインストール環境を確認し、Windows Server 2012 R2 以前のOSをご利用のお客様は、早急に Windows Server 2016 以上へのアップグレードを実施ください。
     
  2. CEツール(インストーラを使用して導入するCE本体)のバージョン  3.000.700 がリリースされ次第、アップグレードを実施ください。
    ※2024年2月29日のリリースを予定しています。
    ※アップグレード手順は、下記ページの「Cloud Extender コアのアップグレード」セクションに掲載しています。
    https://www.ibm.com/docs/ja/maas360?topic=guide-upgrading-cloud-extender-core-modules
     
  3. 以下のモジュールについてもバージョン 3.000.700 へアップグレードを実施ください。
     - Cloud Extender Base
     - MaaS360 Configuration Utility
     - Realtime Action Module
    ※アップグレード手順は、下記ページの「Cloud Extender モジュールの手動アップグレード」セクションに掲載しています。
    https://www.ibm.com/docs/ja/maas360?topic=guide-upgrading-cloud-extender-core-modules
     
  4. ネットワーク要件の確認をしてください。
    ご利用のMaaS360アカウントの所属インスタンスに応じ、ご利用の環境から以下のURLへのアクセスが許可されていることを確認してください。許可されていなければ追加で許可を行ってください。
    https://mpnsv2.m1.maas360.com(M1インスタンスの場合)
    https://mpnsv2.m2.maas360.com(M2インスタンスの場合)
    https://mpnsv2.m3.maas360.com(M3インスタンスの場合)
    https://mpnsv2.m4.maas360.com(M4インスタンスの場合)
    https://mpnsv2.m6.maas360.com(M6インスタンスの場合)

    ※所属インスタンスの判別方法、および MaaS360 プラットフォームのシステム要件については下記ページを参照してください。
    https://www.ibm.com/docs/ja/maas360?topic=saas-maas360-platform-system-requirements
※当文書は英文で公開された弊社技術文書を翻訳した参考文書です。翻訳元の文書は、関連文書のリンクよりご参照ください。

[{"Type":"MASTER","Line of Business":{"code":"LOB24","label":"Security Software"},"Business Unit":{"code":"BU059","label":"IBM Software w\/o TPS"},"Product":{"code":"SSYSXX","label":"IBM MaaS360"},"ARM Category":[{"code":"a8m0z000000GnO3AAK","label":"CLOUD EXTENDER"}],"Platform":[{"code":"PF025","label":"Platform Independent"}],"Version":"All Versions"}]

Document Information

Modified date:
28 February 2024

UID

ibm17060760