[IBM i]

IBM i システムのインストール準備

インストールする製品コンポーネントを選択して、製品の 前提条件が満たされていることを確認します。また、インストールの各 ステップの実行に必要な時間について計画します。

このタスクについて

この手順を使用すると、インストールの準備ができていることを 確認できます。 以下の手順を実行してから、IBM® i システムへのインストールを開始します。

手順

  1. サーバーに既存の WebSphere® Application Server インストールがあるかどうかを判別します。
    1. CL コマンド行で Display Software Resources (DSPSFWRSC) コマンドを入力します。
    2. 製品リソース ID 5733W90 のエントリーを探します。
      • この製品リソース ID が見つからない場合、この製品は IBM i サーバーにインストールされていません。
      • 前のバージョンの WebSphere Application Server がサーバーにインストールされている場合は、新しいバージョンをインストールする前に、共存アプリケーション・サーバーの実行についての製品資料を確認してください。
    3. 前のバージョンからこのバージョンにマイグレーションする 場合は、マイグレーションに関する資料を参照してください。
  2. チェックリスト: IBM i プラットフォームでの WebSphere Application Server のインストールを 印刷して、インストール・プロセス中のチェックリストとして使用してください。
  3. インストールの所要時間を判別します。

    プロセスの各ステップに対して十分な時間を割り当ててください。サーバー の仕様によって、プロセスはこの文書に記載された推定時間 より前後する場合があります。

    重要: IBM i 累積 PTF パッケージをインストールする 必要がある場合、インストール・プロセスで、サーバーの初期プログラム・ロード (IPL または再始動) が 少なくとも 1 回必要である場合があります。
    表 1. オペレーティング・システム準備のためのタスク.

    次の表に、オペレーティング・システム準備のためのタスクを示します。

    タスク 推定時間
    インストールの準備
    リリース情報およびマイグレーションの説明を読み、ハードウェアおよびソフトウェア前提条件を検証。 1 から 2 時間 1
    製品および現在のフィックスの入手。 最長 2 週間
    追加製品および IBM i 累積 PTF パッケージのインストール。 1 から 2 時間
    WebSphere Application Server のインストール
    IBM i サーバー上での WebSphere Application Server のインストール 2 45 から 120 分
    WebSphere Application Server のフィックスパックのインストール (ご使用のシステムによる) 最長 2 時間
    初期構成の作成 30 分
    WebSphere Application Server の最初の始動 1 から 20 分
    インストールの検証 10 分

    1 すべての製品前提条件が満たされている場合は、この推定値が 適用されます。追加の前提条件ソフトウェアをインストールするために必要な時間は 考慮されていません。

    2 実際の時間要件は、使用されるメソッドにより異なります。

  4. 製品に関する重要な情報については、製品のリリース情報を参照してください。

    WebSphere Application Server 資料の IBM i のページを参照してください。

  5. システムがすべてのハードウェアおよびソフトウェア前提条件を 満たしていることを確認し、必要に応じて前提条件ソフトウェアをインストール します。

    IBM i の前提条件が満たされていることを確認 します。必要に応じて、前提条件ソフトウェアをインストールします。

    WebSphere Application Server の最小推奨ハードウェア要件を満たしていない IBM i サーバーを稼働している場合でも、製品をインストールして実行する ことができます。ただし、WebSphere Application Server 環境の実行が 遅く、アプリケーションが正常に実行されない場合があります。

    詳しくは、IBM i の前提条件を参照してください。

  6. ワークステーションがすべてのハードウェアおよびソフトウェア 前提条件を満たしていることを確認し、必要に応じて前提条件ソフトウェアを インストールします。
  7. 正しい IBM i 累積 PTF パッケージを 取得してインストールします。

    詳しくは、IBM i の累積 PTFを参照してください。

  8. WebSphere Application Server 製品および現行の修正を取得 します。

    WebSphere Application Server for IBM i をインストールする前に、アプリケーション・サーバー製品および現行の修正を取得する必要があります。

    • WebSphere Application Server バージョン 9.0 for IBM i

      製品の注文方法に関する情報については、WebSphere Application Server パッケージ情報ページ「Ordering information」セクションを参照してください。

    • 累積 PTF

      WebSphere Application Server バージョン 9.0 for IBM i は、特定の IBM i 累積 PTF パッケージ・レベルでテストされました。

      テストされた累積 PTF パッケージを表示するには、「WebSphere Application Server PTFs」を参照してください。

      PTF ページから、ご使用のオペレーティング・システムのリリース・レベルのリンクを選択します。 結果ページで、「Cumulative Package」リンクをクリックします。

      WebSphere Application Server バージョン 9.0 for IBM i は、それより前または後の累積 PTF パッケージで正常にインストールおよび実行できます。

      ご使用の サーバー向けの累積 PTF パッケージ・レベルについて詳しくは、IBM i での適切な累積 PTF レベルの決定を参照してください。

    • フィックスパック

      IBM i グループの PTF は、WebSphere Application Server バージョン 9.0 では提供されなくなりました。代わりに、フィックスパックをインストールすることで製品を更新してください。 詳しくは、フィックスパックのインストールおよびアンインストールを参照してください。

次のタスク

製品オファリングのインストールを参照して、インストールを継続してください。


トピックのタイプを示すアイコン タスク・トピック



タイム・スタンプ・アイコン 最終更新: last_date
http://www14.software.ibm.com/webapp/wsbroker/redirect?version=cord&product=was-base-dist&topic=tins_is_prep
ファイル名:tins_is_prep.html