Android アプリの作成方法
モバイル
黒と緑の背景画像
Android アプリの作成方法

Androidアプリ開発する準備はできましたか? クラウドベースのサービスを利用して、モバイルプラットフォームの制限を克服し、開発をスピードアップし、ユーザーエクスペリエンスを向上させます。


Android アプリの作成方法
  • おなじみのJava™言語を使用するか、 Kotlin
  • を使用して開発を簡素化します
  • クラウドを活用してアプリを拡張し、サーバーのオーバーヘッドを削減します
  • アプリを社内で配布するか、Google Playストアを使用します

あなたの組織は新しいモバイルアプリの立ち上げを計画していますか? 恐らく幹部たちは、新しい販売チャネルに拡大したり、現場の技術者にデータを収集するためのより簡単な方法を提供したり、従業員に福利厚生情報への迅速で便利なアクセスを提供したりしたいと思うかもしれません。

Androidは、 モバイルアプリの開発 の旅を始めるのに理想的なプラットフォームかもしれません。 世界中に20億人以上の Android ユーザーがいるため、Android 向けに開発することで、より多くの顧客、パートナー、従業員とつながることができます。

最初のアプリを作成している場合、Androidのオープンな開発環境では参入の壁が低いことがわかります。 Android の母国語である Java については、すでにご存知でしょう(知らない場合、「Java:完全ガイド」) をご覧ください)。 また、Mac を使用する必要がある  iOS アプリ開発とは異なり、Android ではほとんどすべてのデスクトップまたはラップトップを使用してアプリを開発できます。

アプリを Android のみでリリースすることを計画している場合でも、Android と iOS の両方の開発を検討している場合でも、開始方法を理解し、いくつかのベストプラクティスに従うことで、効率的で成功する開発プロセスを確保できます。

Android アプリの開発に挑戦する準備はできていますか? IBMは、わかりやすい実践的なチュートリアルを提供しています。 音声対応の Android チャットボットを構築する


スターターキットをすぐに始めましょう

空白のページほど圧倒的なものはほとんどありません。 始めるのに苦労している場合、 IBM Cloud™ モバイルスターターキット の1つをランチパッドとして使用できます。 これらのキットには、Android アプリのフレームワークを形成するための API とライブラリが含まれています。 最初の手順を完了すると、特別なアプリにするための機能の構築に完全に集中することができます。

いずれにせよ、Android 開発を開始するには、無料の Java 開発キット (JDK) と無料の Android ソフトウェア開発キット (SDK) が必要です。 これらの 2 つの開発キットには、Android 開発に必要なすべてのサービス、ツール、ライブラリが含まれていますが、無数のオープンソースのサードパーティサービスとライブラリを使用してアプリを拡張できます。 どのようなアプリにしたいかがわかれば、アプリをサポートして構築するためのライブラリが不足することはありません。  

SDKには、Googleの強力な統合開発環境 (IDE) Android Studioが含まれています。 コードエディター、UI デザイナー、エミュレーターを備えた Android Studio は、優れた Android アプリを開発するための推奨プラットフォームです。 Android Studio は、Windows、MacOS、Unix で動作し、開発ハードウェアのオプションが増えます。 また、Android Studio を使用して、開発プロセスの後半でアプリを Google Play ストアにデプロイします。


Java よりも Kotlin を検討してください

Java は Android アプリの公用語であると広く考えられていますが、考慮すべき新しい言語があります。Kotlinです。 2017年、Google は Kotlin を公式の Android 言語とし、それ以来、開発者に人気のあるオプションになりました。 Java は使い慣れた快適な言語ですが、Kotlin には Java に比べて多くの利点があります。

まず、Kotlin は Java よりも使用が簡単です。 また、より効率的で、同じタスクを実行するために必要なコードの記述が少なくて済みます。 その結果、Kotlin を使用すると、他の開発者がコードを理解しやすくなります。

Kotlin は、エラーの削減にも役立ちます。 Java 開発における最大の潜在的な問題の1つは、null 参照例外です。この例外では、オブジェクトへの参照を指定する前に、プログラムが参照変数にアクセスしようとします。 アプリ全体が急に停止する可能性があります。 Kotlin は、null 参照を指すことができるオブジェクトを制限することで、この問題を回避します。 また、null ポインタの例外を防ぐのに役立つ重要なテストも提供します。


いくつかの簡単なヒントで問題を回避する

モバイルアプリはそれぞれ異なるため、成功を収めるための戦略は一つではありません。 それでも、いくつかのヒントは事実上すべてのアプリに当てはまります。

  • ハードウェアを想定しないでください: iOS 開発とは異なり、Android は数十のメーカーの数百台のスマートフォンで動作します。 デバイスが何であるかを必ずしも知らなくても、各デバイスで簡単に実行できるようにアプリを開発する必要があります。 残念ながら、それは、互換性を最大限に広げるために、最先端の機能を避けなければならないことを意味することがあります。
  • 早期にテストし、頻繁にテストする: ユニットテストとUIテストの重要性を過小評価しないでください。 これらの自動テストはライブベータテストに取って代わることはできませんが、かなりの数のバグを検出し、アプリが突然機能しなくなった理由を特定するのに役立ちます。
  • 逆方向に作業する: 多くの開発者は、アプリを最初から作成し、Google Play ストアに送信して、拒否された場合は大幅なやり直しに直面します。 代わりに、Android のデベロッパーガイドラインを注意深く確認して、アプリが合格できるか最初に確認してください。

クラウドを活用する

モバイルアプリは、モバイルデバイスの CPU、メモリ、およびストレージの制限に対応するために軽量である必要があります。 通常の Android デバイスで処理できるよりも高度でリソースを大量に消費するアプリを開発する必要がある場合は、クラウドを検討してください。 Android には、クラウドサービスと統合するための他に類を見ないオプションがあります。これにより、リソース要件をオフロードすると同時に、アプリの機能を強化できます。

実装するのが最も簡単なクラウドサービスの 1 つに、プッシュ通知があります。 クラウドベースのプッシュ通知を使用すると、ユーザーベース全体、特定のユーザー、または 1 人のユーザーにメッセージを簡単に送信できます。 メッセージの送信にアプリ自体に依存する必要がない場合は、アプリに更新をデプロイしなくても、その場でコンテンツを変更したり、メッセージの送信を時間どおりに変更したりできます。

IBM Watson® では、クラウドを活用したサービスのいくつかを提供しています。 Watson サービスを利用して、データの分析、 chatbot のサポート、または画像の分類を行います。

クラウドは、モバイルデバイスで実行されるアプリの効率を高め、その機能を強化するだけでなく、アプリの実行に必要なバックエンドインフラストラクチャーを削減するのに役立ちます。 たとえば、API を作成したり、アプリをクラウドに接続する既存の API を使用したりして、アプリのバックエンドにサーバーを配置する必要性をなくすことができます。  サービスとしての機能 (FaaS)  プロバイダーを使用することで、サーバー呼び出しを必要なアクションの専用インスタンスに置き換えることができます。 これにより、パフォーマンスの負担が軽減されるだけでなく、費用効果の高いスケーリングソリューションも提供されます。つまり、アクションが発生したときにのみ料金が発生します。


あなたのアプリを配布

アプリを設計、開発、テストしたら、顧客、従業員、またはパートナーと共有してみましょう。 Android を使用すると、ウェブサイトを通じてアプリを配布できるため、ユーザーはアプリをデバイスに直接インストールできます。 内部オーディエンスに配布する場合、直接ダウンロードとしてイントラネットサイトでアプリをホストできます。

Android の公式ストアである Google Play ストアを使用して、アプリをより広く配布します。 たとえば、グローバルな顧客またはパートナーのオーディエンスに配布したい場合があります。 (また、Google Play を使用して、プライベートエンタープライズアプリを組織の従業員に社内で配布することもできます。) Google Play を通じてアプリを配布するには、Android デベロッパープログラムに参加し、25 米ドルの年会費を支払う必要があります。 Google Play ストアでは、公開アプリをストアに公開する前に、一連の品質基準を満たす必要があります。 アプリが承認されると、Android Studio を使用してアプリに署名してGoogle Playストアに公開できます。


Android アプリと IBM

Android アプリの開発に挑戦する準備はできていますか? IBM は、パフォーマンス監視機能を備えた 音声ベースの Android チャットボットアプリを構築するための、わかりやすい実践的なチュートリアルを提供しています

今すぐ IBM Cloud に登録

関連ソリューション

Watson で構築:ビジネス向け AI

IBM Watson を使用すると、パブリック、プライベート、またはハイブリッドクラウド上で、エンタープライズグレードのAIを構築、デプロイ、および管理するために必要なすべてのものを手に入れることができます。