概要

IBM® Z® Monitoring Suiteは、幅広いIBM Z Monitoringツールを単一の統合ソリューションにまとめます。IBM z/OS®オペレーティング・システム、ネットワーク、ストレージ・サブシステム、Java®ランタイム、IBM Db2®、IBM CICS®、IBM IMS™、IBM MQ for z/OS、IBM WebSphere® Application Serverにわたり、ほぼリアルタイムの指標と過去の指標でパフォーマンスと可用性を管理しながらドメインについての深い洞察を提供するよう設計されています。メインフレームの管理情報とタスクを単一のサービス管理ダッシュボードにまとめることで、z/OSシステム管理の効率性と有効性を向上できます。

メリット

可視化の向上

複数ツールのビューを統合し、多様なプラットフォームのアプリケーション・ビューを作成します。 サービス管理ダッシュボードでメインフレーム管理情報とタスクを1つの環境にまとめます。

性能の問題を解決

問題の優先順位付けと切り分けを行い、自動化ツールで解決します。 適切なアラート、対象を絞ったレポート、関連ツールへのリンクにより、障害や性能の問題を防止します。

情報に基づく意思決定

IT担当者がシステム・イベントのビジネス上の影響を理解できるようにします。アプリケーション、API、サブシステムのパフォーマンスに関する情報を取得し、問題の根本原因を特定して効率的に解決できます。

可用性を向上

潜在的な遅延や障害を特定します。 Parallel Sysplex内のIMSに対する制御とIMS ConnectのTCP/IPトランザクション要求の監視の単一ポイントを提供します。 診断ツールを使用して正常性を評価します。

問題の切り分け

コード、サーバー・リソース、外部の依存関係のボトルネックを検出します。 新しいアプリケーションを監視して、性能の根本原因を特定するための手順を減らします。

IBM Z Monitoring Suiteには以下の製品が含まれます。

  • IBM Service Management Unite
  • IBM Z OMEGAMON Monitor for z/OS
  • IBMリソース測定機能(RMF)
  • IBM Z OMEGAMON for JVM
  • IBM OMEGAMON for Storage on z/OS
  • IBM OMEGAMON for CICS on z/OS
  • IBM OMEGAMON for IMS on z/OS
  • IBM Tivoli OMEGAMON XE for Db2 Performance Expert on z/OS
  • IBM Z OMEGAMON Network Monitor
  • IBM OMEGAMON for Messaging on z/OS
  • IBM Z OMEGAMON Integration Monitor
  • ITCAM for Application Diagnostics on z/OS