連携
最新の生産性向上アプリケーションやコラボレーションアプリケーションと連携できるため、時間のかかるタスクに費やす時間を短縮できます。
デモの予約 料金体系のオプションはこちら
つながった円や四角形のイラスト
連携とは

さまざまなビジネスアプリケーションやシステムを使用している場合、それぞれがうまくかみ合わず、同じ情報を何度も入力することがあります。IBM watsonx Orchestrateは、既存のシステムやツールと簡単に連携できるため、お客様のチームは必要な情報を必要なときに入手できます。

IBM AppConnectはIBM watsonx Orchestrateに組み込まれており、数百もの連携を可能にします。ソフトウェア開発者キット (SDK) を使用してカスタマイズし、接続を最大限に活用しましょう。

連携するオープンAPIがない場合、Robotic Process Automation(RPA)ボットを使用して、システム全体の作業を合理化します。

詳細はこちら
仕組み
スキル 依頼するだけで完了

お客様の事業とニーズに合わせた独自の事前構築スキルを使用して、数分で開始できます。自然言語でメッセージを送信すると、その後の作業を担い、そのときの状況に沿って指示通りの順番でリクエストを実行するために、スキル・カタログを利用します。

詳細はこちら
連携アプリケーション一覧 IBM watsonx Orchestrateは、お客様が日常的に利用している幅広いツールをサポートするとともに、機能を強化します。 ThisWay Global社

潜在的な候補者リストの作成、カスタマイズされた条件に基づいたフィルタリング、多様な人材による迅速な応募の促進を可能にします。

詳細はこちら
Microsoft Outlook

メールの送信、会議のスケジューリング、連絡先の追加など、さまざまなアクションの実行を可能にします。

詳細はこちら
Oracle HCM社

職務記述書の作成、求人情報の掲載、候補者へのフォローアップを可能にし、最適な人材の発見を支援します。

詳細はこちら
Salesforce社

アカウント、キャンペーン、連絡先の作成、さらに見込み客と販売機会の追跡、注文の開始などを可能にします。

詳細はこちら
Workday社

採用情報の作成と更新に加えて、候補者評価管理のサポートも可能にします。

詳細はこちら
Microsoft Teams

アラート、通知、その他の反復的なタスクの自動化、また、承認の集計と合理化を可能にします。

詳細はこちら
Slack

メッセージ送信、求人情報のフォローアップ、カレンダーの共有などを可能にします。


詳細はこちら
Microsoft SharePoint

リストやファイル、会議の共有を可能にすることで、同僚やパートナー、顧客との共同作業を促進します。

詳細はこちら
Google Drive

クラウド上のファイル保管、ファイル共有に加え、コラボレーターとの文書、スプレッドシート、プレゼンテーションの編集を可能にします。

詳細はこちら
SAP SuccessFactors

求人情報を作成し、求人掲示板に投稿できるようにします。



詳細はこちら
Gmail

Eメールの取得・返信や不要なEメールの削除を自動化します。


詳細はこちら
LinkedIn

候補者の発掘と育成、求人情報の掲載、応募情報の取得および掲載情報の共有を可能にします。

ユースケース 調達

自然言語処理(NLP)機能を使用することで、臨時労働の要求を整理し、優先順序付けできます。また、臨時スタッフとのコミュニケーションを促進し、人事担当者の時間を節約し、契約決定の精度向上も可能です。

詳細はこちら
候補者のソーシング

求人情報と候補者の履歴書を分析して、職務に最も有力な候補者を特定します。さらに、面接のスケジューリングや応募者のステータスの追跡なども可能です。

詳細はこちら
人材募集

求人広告の作成、候補者調達の合理化、面接のスケジューリングに加え、候補者に対してフィードバックの提供も可能です。さらに、経時的に採用プロセスを改善する方法についての洞察を提供することもできます。

詳細はこちら
よくある質問
Orchestrateと連携されているアプリケーションに精通している必要がありますか?

処理したい作業を把握しているだけで十分です。アプリケーションのスキルと機能にアクセスして迅速に結果を出します。

作業を完了するために他に多くのアプリケーションを使用しています。それらのアプリケーションを追加できますか?

最大限に機能するように、弊社では最も人気のある一連のビジネスアプリケーションとの連携に懸命に取り組んでいます。Idea Portalにリクエストを送信いただき、今後の連携にご期待ください。

接続は難しいですか?

資格情報を入力するだけで、アプリケーションに簡単にアクセスできます。新しい手順やプロセスを覚える必要はありません。

次のステップ

IBM watsonx Orchestrateでお客様のチームをどのようにサポートできるかをご覧ください。

デモの予約 料金体系のオプションはこちら
その他の参考情報 製品資料 パートナー・プログラム サポート 参考情報 コミュニティー