IBM Security Verifyの料金体系

IBM Security Verifyでは、実際の利用にのみ請求が行われるため、お客様のペースに合わせて、Verify内のユーザー、さらには製品ユースケースの追加と削除を行えます。Verifyの料金体系では、ユーザー人口と製品ユースケースの間での組織による動的な利用を定量化するために、リソース・ユニットを課金単位として使用します。

追加の支援についてのお問い合わせ

IBMは、お客様のビジネス・ニーズに最適な製品を見つけるためのお手伝いをします。

Chat Now

ビジネスの可能性を切り拓くファイナンシング

キャッシュ・フローの管理

ソフトウェア、サービス、システム、ソリューション向けのローンやリースをご案内します。

価値実現を加速

12カ月間0%の低いレートで、2倍から3倍高い内部収益率(IRR)を獲得します。

プロジェクトを今すぐ開始

前払いと比較して、返済期間を最大20%短縮します。

おすすめ関連製品

IBM Security Verify for Workforce IAM

IBM Security Verifyはクラウドで生まれたIdentity as a Serviceプラットフォームであり、SSO、リスク・ベースのMFA、適応型アクセス、ユーザー・ライフサイクル管理、ID分析を提供します。

IBM Trusteer Pinpoint Verify

IBM Trusteer Pinpoint Verifyは、より円滑なデジタル顧客体験を実現する、エンドツーエンドのデジタルIDトラストを構築するための多要素認証の提供に役立ちます。