IBMは「The Forrester Wave™:Unified Endpoint Management, Q4 2018」でリーダーとの評価

主要な機能

MaaS360 Apple iOS and macOS Management

Apple iOS 14以前のOSをサポートするMaaS360を使用すると、iPhoneとiPadで最新バージョンの機能を管理し、すぐに利用できるようになります。また、MaaS360はmacOSバージョン10.5から10.15 Catalinaまで幅広いOSをサポートします。MaaS360によってシンプルな無線通信経由(OTA)の登録と、デバイスのフォーム・ファクターを問わない統一された一貫性のあるワークフローが提供されるため、あらゆるmacOSデバイスの管理に必要な可視化機能と管理機能が得られます。

MaaS360 Google Android Management

MaaS360は、IT部門がエンタープライズ内でAndroidのスマートフォンやタブレットを保護するために必要な可視性と管理機能を提供します。MaaS360には、エンタープライズ向けAndroid、Samsung Knox、Androidバージョン2.2以上のサポートも含まれます。Android 11向けの当日対応のサポートにより、本プラットフォームを通じて獲得可能な最新のセキュリティー機能と生産性機能にすぐにアクセスできます。

MaaS360 Microsoft Windows Management

MaaS360が提供するさまざまなエンド・ユーザー・デバイスの導入、管理、セキュリティー、監視のための単一のインテリジェントなソリューションを使用して、IT部門は現代の雑多なデバイス環境がもたらす課題に対応できます。Windows 10を搭載した最新のデバイスもサポートしています。

MaaS360 Container App

iOS、Android、Windows向けのMaaS360 Container Appは、特に個人所有デバイスの業務使用(BYOD)とデータ漏えい防止(DLP)のサポートという観点で、安全で保護されたモバイル・ワークスペースの維持に役立ちます。承認された有効なユーザーのみが、機密データにアクセスできます。ユーザーによる共有、添付ファイルの転送、コピーとペーストを制限できます。紛失したデバイスや盗まれたデバイスについては、そのデバイスを選択してワイプし、セキュアなコンテナとその他のエンタープライズ・アプリケーション、データ、プロファイルを除去できます。

MaaS360 Advisor

MaaS360 AdvisorはWatsonを活用して、毎日発生するエンドポイントの不規則な動作を解明するために役立つ機会や、リスク情報と一般情報を提供します。Advisorは構造化されたデータや非構造化データから洞察を獲得し、最も重要な判断を下すために必要な豊富な関連コンテキストを管理者に提供します。それぞれの洞察は、業種、会社の規模、環境の構成(デバイス、プラットフォーム、最もよく使われるアプリケーションなど)に合わせて調整されます。

MaaS360 Policy Recommendation Engine

MaaS360 Policy Recommendation Engineは、業種、地域、導入規模に基づくリアルタイムのコグニティブ・テンプレートを用いて、セキュリティー・ポリシーの構成時にITチームが行いがちな推量での作業を無くします。ポリシーの構成中、推奨事項が動的に表示され、現在の入力が他社と比較してどのような状況であるかが明確に示されます。管理者はボタンを1回クリックするだけで、選択した推奨事項を適用できます。

MaaS360 Business Dashboards for Apps

MaaS360 UEMの管理者は、Business Dashboards for Appsによって堅固なアプリケーションの情報とレポート作成機能を使用できるようになり、導入されているエンタープライズ・アプリケーションの全容の理解や、どのアプリケーションに注意を払うべきか、またどのアプリケーションを優先すべきかを判断するときに役立ちます。ダッシュボードは、インストール、使用量、性能、傾向などの主要カテゴリーに沿ってエンタープライズ・アプリケーションの導入をフルに理解するのに役立つよう構成されています。

お客様による導入事例

  • デバイス管理を1つのUEMソリューションに統合

    問題点

    IoTを管理するためにMDM、EMM、最新のプラットフォームを扱う必要がある。

    ソリューション

    MaaS360統合エンドポイント管理は、複数のプラットフォームへの投資の必要性をなくして、時間を効果的に節約し、IT専門家の効率を高めます。

  • MaaS360 Alert Centerのスクリーン・ショット

    エンドポイント、エンド・ユーザー、およびその間のすべてを保護

    問題点

    エンドポイント、ユーザー、アプリケーション、データに対する統合セキュリティーが必要。

    ソリューション

    MaaS360はすべての主要なエンドポイントのOSバージョンをサポートし、Apple iOS、macOS、Google Android、また、Windows XP SP3から最新のWindows 10までのMicrosoft Windowsに対応します。

  • 日々直面する、モバイルの細かな特長への理解

    問題点

    膨大な量のエンドポイント・データを分析する手段が無い。

    ソリューション

    Watson™を搭載したMaaS360のコグニティブなUEMプラットフォームは信頼できるアドバイザーとして機能し、AIによる洞察、コンテキスト分析、クラウドに基づくベンチマーク機能を提供し、IT環境の生産性と安全性を改善します。

  • さらなる投資をすることなく、旧製品のPCプラットフォームから移行

    問題点

    レガシーのWindowsデバイスのパッチ適用、アップデート、セキュリティー管理を継続して行いたい。

    ソリューション

    MaaS360 UEMを導入し、APIのセットとエージェントを統合することで、IT部門は最新のPCプラットフォームとレガシーのPCプラットフォームの両方を管理し、別のソリューションの使用や新規ツールへの投資を行なうことなく、Windows 10に効率的に移行できます。

  • 環境に合わせて拡張できるUEMソフトウェアを使用

    問題点

    IT部門がデバイスの急増に対応することは困難。

    ソリューション

    支出、保守、拡張、ホスティングの問題を忘れましょう。MaaS360のSoftware as a Service(SaaS)のデリバリー・モデルは管理対象のエンドポイントが増えてもスムーズに拡張でき、拡張に合わせた料金体系で支払いが容易になっています。