よくあるご質問(FAQ)

この製品に関するよくある質問(FAQ)への回答をご覧ください。

FAQ

ご利用にあたって

デジタルIDの信頼性とは何ですか。

今日のように様々な脅威に備えなければならない状況では、企業はセキュリティーと顧客体験のどちらかを犠牲にしなければならなくなっています。デジタルIDの信頼性テクノロジーを利用することで、企業はリスクと信頼性の両方を測定して、顧客のデジタル・ジャーニーを安全に保ちながら、これまでにない優れたデジタル体験を提供できます。

Trusteer Mobile SDKは、どのようにして既知のデバイスとの信頼を確立しますか。

Trusteerは、既知のデバイスを他のデバイスと区別するのに役立つ強力なデバイスIDを開設します。Trusteerは、デバイスが侵害されたかどうか、ユーザーが信頼できるユーザーであるかどうかを判断するために、豊富なリスク保護機能、行動分析、コンテキスト・ベクトルを適用します。

Trusteer Mobile SDKは、どのようにして新規デバイスとの信頼を確立しますか。

新規デバイスは、不十分なウイルス予防策や疑わしいアクティビティーを通して、脅威をもたらす可能性があります。Trusteer Mobile SDKは、AIと機械学習と共にグローバル・コンソーシアム・データベースと脅威インテリジェンス・プラットフォームを使用して、不良デバイスと悪意のあるパターンを特定します。

Trusteer Mobile SDKは、どのようにして新規ユーザーまたはゲスト・ユーザーとの信頼を確立しますか。

Trusteer Mobileは、デジタル口座の開設、またはモバイル・デバイスからの一回限りのゲスト・エンゲージメントの早い段階で、不正を特定できるようにします。Trusteerは、提供された身元情報とコンテキストを既知の不正と相互に関連付け、最近のモバイル・キャリアの変更や疑わしいタイミングなどの指標を精査して、リスクを評価します。

その他一般的なご質問

SaaSデジタルID信頼性ソリューションのメリットは何ですか。

Software as a Service (SaaS) ソリューションは、実装を迅速化および簡素化する機能を提供します。SaaSの実装により、TrusteerはAIと分析を使用して、脅威に対して俊敏で継続的な保護を行い、新しい脅威やパターンを特定することもできます

Trusteer Mobile SDKは、IBM Security Trusteer Pinpoint Detectとどのように連携しますか。

Trusteer Mobile SDKをIBM Security Trusteer Pinpoint Detectと組み合わせて使用すると、ユーザー・アクティビティーを把握できるようになることで、多要素オムニチャネル・リスク評価を実現できます。このソリューションは、さまざまな属性を収集し、ネットワーク、デバイス、環境、動作のパターンの多層評価を実行します。

Trusteer Mobile SDKは、IBM Security Trusteer Pinpoint Assureとどのように連携しますか。

Trusteer Mobile SDKをIBM Security Trusteer Pinpoint Assureと組み合わせて使用すると、口座の開設やゲスト・ユーザーのトランザクションにクラウド・ベースの脅威インテリジェンスとグローバルな可視性を使用できるようになることで、詐欺師を特定し、顧客とのデジタル・トラストを確立できるようになります。