IBM Security Trusteer Mobile
リアルタイムのデバイス・リスク評価でモバイルの成長を強化
実物の動作を見る(1:24) 製品サポート
デバイスのリスク・アセスメントを備えたタブレットとモバイル・デバイスのイラスト
侵害された脆弱なデバイスを検出する

IBM Security Trusteer Mobileは、デバイスのリスク因子分析、動作異常の検知、永続的なモバイル・デバイスIDを通じて、ネイティブiOSおよびAndroidアプリケーションを保護します。IBM Security Trusteer Mobileは、 Pinpointクラウド・リスク・プラットフォームに完全に統合されています。

 

IBM Security Trusteer Mobileは、デバイスとセッションのリスクをリアルタイムで検知し、高度な分析を使用して、それが組み込まれているアプリケーションの保全性を維持するのに役立ちます。Trusteer Mobileは、デバイスを評価して、マルウェア、リモートアクセス型トロイの木馬(RAT)、SMSを盗むアプリなどの悪意のある攻撃者によって、またはジェイルブレイクやルート化、オーバーレイ攻撃などによって侵害されているかどうかを判断します。先進テクノロジーを使用して、動作の例外、ナビゲーションの不一致、フィッシング侵害の証拠などの追加のクロスチャネル・インジケーターを継続的に処理します。

 

X-Force Threat Intelligence Index 2024

2023年、組織内でIDを悪用したサイバー攻撃が71%急増しました。IDを最大限に保護する方法については、新着レポートをご覧ください。

レポート

KuppingerCole Leadership Compass - Trusteerが最新のLeadership Compass: Fraud Reduction Intelligence Platforms(FRIP)で総合リーダーに選ばれた理由をご覧ください。

Forrester TEI レポートで ROI の可能性を確認します
メリット モバイルの脅威からの保護

モバイル・アプリにアクセスする前に、モバイル・デバイス、アカウント、接続に関連付けられるリスクを検出し、評価します。

正確で永続的なデバイス ID

ハードウェアおよびソフトウェアの属性に基づいて、アプリケーションの再インストールに対してレジリエントな、永続的なモバイル・デバイス ID を生成します。

高度なクロスチャネル検出 

Pinpoint Cloud のスケーラブルな機械学習と AI ケイパビリティーを通じて、オンラインとモバイル・バンキングのリスク・データを関連付けてモバイル・リスクを検出します。

 

主な機能 継続的なモバイル・リスク検出

自動更新されたリスク・アセスメントにより、モバイルの脅威が検出されます。

ルート化およびジェイルブレイクされたデバイスの検出

Trusteer Mobile SDK には、オペレーティング・システムの変更されたバージョンがインストールされているかどうかを判断するのに役立つルート/ジェイルブレイク検出ケイパビリティーが含まれています。 

証明書のピンニング


Trusteer Mobile SDK は、SSL ピンニングまたは強化された証明書権限セキュリティーとしても知られる証明書ピンニングを使用可能にし、このようなアタックの検出とブロックに役立ちます。

 

オーバーレイ保護 

Trusteer Mobile は、モバイル・バンキング・アプリにネイティブに統合して、リアルタイムのリスク分析とオーバーレイ・アタックの検出を提供する一連の API を提供します。

エミュレーターとシミュレーターの検出

Trusteer Mobile は、仮想マシンまたはエミュレータから引き起こされているトランザクションを検出し、ユーザーまたはデバイスのアクセスを許可、制限、拒否するかどうかに関する実用的な推奨事項を提供します。

 

デバイスのフィンガープリンティング

アプリケーションの再インストールにレジリエントで永続的なモバイル・デバイスID(ハードウェアとソフトウェアの属性に基づく)を生成することにより、Trusteer Mobile SDKは、新規装置、スプーフ(プロキシー)装置、および既知の犯罪装置を検出するのに役立ちます。

 

モバイル行動のバイオメトリクス

Trusteer のネイティブ・ユーザー行動バイオメトリック・プロファイル作成機能は、装置テレメトリ、標準装備アクセラレーター、およびモーション・センサーを使用してユーザー ID を保護します。

モバイルリモートアクセス市外通話料金 

Trusteer Mobile は、デバイスにインストールされている悪意のあるモバイル・リモート・アクセス・ツールと、リアルタイムのリモート・アクセス・セッションを検出します。

モバイル・デバイス・インテリジェンス 

グローバル・コンソーシアムは、通信事業者インテリジェンスや既知の詐欺師インテリジェンスを含むモバイル・インテリジェンスを提供します。

モバイルデバイスの衛生 

Trusteer Mobileは、マルウェア、再パッケージ化されたアプリケーション、ルート化/ジェイルブレイクされたデバイスなどのデバイス上のリスクを検出します。

ユースケース

行動バイオメトリクス、リモート・アクセス・ツール、実行中のコールの洞察など、IBM Security Trusteer Mobile の特性を活用して、ソーシャル・エンジニアリングや詐欺から保護します。

IBM Security Trusteer Mobile、デバイスのフィンガープリント・ケイパビリティー、およびユーザーの異常な行動を 活用 して、盗まれた資格情報を特定します。

参考情報 IBM Trusteer概要ビデオ:アイデンティティの確立。信頼を築く

Trusteer は、AI と特許取得済みの機械学習に裏付けされたクラウドを活用したインテリジェンスを通じて、ユーザー・エクスペリエンスに悪影響を与えることなく、新規顧客と既存顧客を特定するための総合的なアプローチを提供します。

IBM Security Trusteer の Total Economy Impact™

Forrester は、IBM Security Trusteer を使用した不正検出で 3 年間で 156% の ROI を達成したことを示しました。

AndroidにおけるWeb(View)アタックへの見解

IBM Security Trusteer の研究者は、Android をターゲットとし、従来のオーバーレイ アプローチに取って代わる金融モバイル・マルウェアの新たな傾向を発見しました。

関連製品 IBM Security® Trusteer® Pinpoint Assure

新しいデジタル ID とゲストのデジタル ID のリスクをシームレスに評価します。

IBM Security® Trusteer® Pinpoint Detect

シームレスなデジタル詐欺検出により、アカウント乗っ取りの試みを阻止します。

IBM Security® Trusteer Rapport®

数分以内にマルウェアを検出して修復し、フィッシング攻撃を特定します。

よくある質問

この製品に関してよくある質問への回答をご覧ください。

 

今日の脅威の状況では、企業はセキュリティとカスタマー・エクスペリエンスの間でトレードオフを迫られることがよくあります。デジタル ID トラスト・テクノロジを使用すると、企業はリスクと信頼の両方を測定して、顧客のデジタル・ジャーニーを安全に保ちながら、より優れたデジタル・エクスペリエンスを提供できます。

Trusteer Mobile SDK は、既知のデバイスをその他のデバイスと区別するのに役立つ強力なデバイス ID を作成します。Trusteer Mobile SDK は、広範なリスク保護ケイパビリティー、行動分析、コンテキスト・ベクトルを適用することで、デバイスが侵害されているかどうかを判断し、ユーザーがトラステッド・ユーザーであることを確認します。

 

新規の装置は、不衛生な状態や疑わしいアクティビティーを通じて脅威をもたらす可能性があります。Trusteer Mobile SDK は、グローバル・コンソーシアム・データベースと、AI と機械学習を備えた脅威インテリジェンス・プラットフォームを使用して、不良装置と悪意のあるパターンを特定します。

Trusteer Mobile SDK は、ディジタル・アカウントの作成中またはモバイル・デバイスからのワンタイムのゲスト・エンゲージメント中に不正行為を早期に特定するのに役立ちます。提供されたIDとコンテキストを既知の不正と関連付け、最近の携帯電話会社の変更や不審なタイミングなどのインジケーターをスキャンしてリスクを評価します。

一般に、Software as a Service (SaaS)ソリューションは、迅速かつ簡単に導入できる機能を提供します。SaaS のデプロイメントにより、Trusteer Mobile SDK は AI と分析を使用して新しい脅威とパターンを特定する、アジャイルで継続的な脅威保護を採用することもできます。

 

Trusteer Mobile SDK は IBM Security Trusteer Pinpoint Detect と結合して、ユーザーのアクティビティーを理解することで分岐係数のオムニチャネル・リスク・アセスメントを提供します。このソリューションは、幅広い属性を収集し、ネットワーク、デバイス、環境、行動パターンの分岐階層化された評価を実行します。

 

Trusteer Mobile SDKは、IBM Security Trusteer Pinpoint Assureと結合することで、クラウドを活用した脅威インテリジェンスと、アカウント作成やゲストユーザーのトランザクション中のグローバルな可視性を使用することで、詐欺師を特定し、お客様とのデジタルな信頼関係を確立するのに役立ちます。

次のステップ

Trusteer が不正防止戦略にどのように適合するかについて専門家に相談してください。

その他の参考情報 資料 サポート コミュニティー 不正防止ソリューション Trusteer・ファミリー・ページ