概要

IBM Security Trusteer Mobile SDKは、デバイスとセッションのリアルタイムのリスク検出を支援します。高度な分析およびリアルタイムのデバイス・リスク検出の活用により、組み込み先のアプリケーションの整合性を維持できます。Trusteer Mobile SDKはデバイスを評価し、マルウェア、リモートアクセス型トロイの木馬、root化あるいは脱獄(jailbreak)の検出、オーバーレイ攻撃のエビデンス、SMSスチーリング・アプリなどの、セキュリティー侵害を受けているかどうかを判別します。行動異常、ナビゲーション不一致、フィッシングのセキュリティー侵害など、高度なテクノロジーを活用してその他のクロスチャネルの指標が継続的に処理されます。

モバイルの脅威からの保護

金融機関向けアプリケーションにアクセスする前に、モバイル端末、アカウント、接続に関連するリスクを検出して評価します。

強力な永続的デバイスID

ハードウェアとソフトウェアの属性に基づき、アプリケーションの再インストール後も有効な永続的なモバイル端末のIDを生成します。

クロスチャネルの可視性

モバイル・リスクの検出のため、オンライン・バンキングとモバイル・バンキングのリスク・データを相関させます。

リアルタイムのデバイス・リスク評価機能

  • 高リスクのアクセスを予測的に検出
  • root化または脱獄したデバイスの検出
  • Certificate Pinning/SSL Pinningの提供
  • オーバーレイの防御とエミュレーターの検出
  • 複雑なデバイス指紋採取
  • 複数のチャネルにわたる完全なビュー