IBM Sterling Transaction Manager
手動によるB2Bトランザクションのデジタル化と自動化を行うことで、時間とコストを節約
タブレットを操作する配送センターの女性
手動プロセスでは、よりスマートなサプライチェーンを構築することはできません。

 

IBM後援のアバディーン調査「Manual Documents Processing Pain Points」によると、約3分の2の企業が、少なくとも30%のビジネス・パートナーとのB2Bトランザクションに、依然としてEメール、電話、ファックス、郵便を利用しています。
 

IBM Sterling Transaction Managerは、手動によるB2Bトランザクションを自動化する、ユーザー・フレンドリーなWebポータルを提供します。これにより、エラーとコストが削減されるとともに、EDIに対応していない製造業者、お客様、その他の取引先の顧客満足度が向上することで、時間と費用を節約することができます。

この安全なソリューションは、カスタマイズ可能なB2Bトランザクション管理プラットフォームを提供することで、B2Bトランザクションのデジタル化、新規パートナーのオンボーディング、B2Bトランザクションのライフサイクル全体における詳細な可視化を容易に実現します。

 

製品オプション
 

  • IBM Sterling Supplier Transaction Manager:セキュリティー機能が充実した、カスタマイズ可能なWebサイトを通じて、B2B文書(PO、POA、ASN、請求書)を作成し、EDIに対応していないサプライヤーとその文書をやりとりします。
  • IBM Sterling Customer Transaction Manager:バックエンド・システムへの発注書を自動化することで、EDIに対応していない顧客間の受注プロセスをデジタル化します。シンプルなカタログ・インターフェース機能を使用することで、単一販売者のB2Bサイトやマルチベンダーのマーケティング・プレイスを簡単に構築できます。
動画を見る(01:46)
サプライヤーや顧客とのB2Bトランザクションの自動化とデジタル化
  • エラーを削減し、データ品質を向上します。 
  • トランザクションに関する問い合わせへの応答時間を短縮し、顧客満足度を向上します。
  • 手動によるトランザクションの処理に必要なスタッフの時間を短縮します。
技術系ではない取引先を迅速かつ簡単にオンボーディング
  • 収益化までの時間を短縮します。
  • 自動化されたB2Bトランザクションに取引先が100%参加するよう促します。
  • 新しい取引先をオンボーディングし、その取引先との関係をシームレスに管理するために必要なスタッフの時間を削減します。
サプライチェーン・パートナーのトランザクション全体で可視性を統一
  • 手動プロセスに起因する可視性の死角を排除します。
  • 問題や異常を早期に把握し、リスクや問題を未然に軽減します。
機能
EDI標準への準拠

ユーザー・フレンドリーなWebポータルとあらゆるデータ・ファイル変換サービスのメリットを活用することで、EDIに関する専門知識がなくても、EDI標準に簡単に準拠することができます。


文書のコレオグラフィー

文書レベルとプロセスレベルで文書のコレオグラフィーを行うことで、確立されたビジネス・ルールやプロセスへのコンプライアンスを確保します。


直接アップロードとダウンロード

Webアプリケーションを介して大容量のExcelファイルを直接アップロード、ダウンロードし、ルールに従ってデータをリアルタイムで検証します。


可視化ツール

IBM Sterling Business Transaction Intelligence Basic( AIが組み込まれた可視化ツール)にアクセスできます。


多言語サポート

英語、ドイツ語、フランス語、スペイン語、中国語を含む複数の言語をサポートします。


ラベル

インターネットによる注文では、GS1 MH-10ラベルやブランド名の入った消費者向けドロップシップ・ラベルなど、フォーマット済みのラベルを使用します。


費用分担

手作業のプロセスを排除するコストをサプライヤーと分担します。


参考情報 IBM Supply Chain Business Networkによる戦略的価値の促進

事前対応型のB2Bプロセス管理を活用することでエラーを削減し、文書配信プロセス時間を管理します。

IBM Data Exchange Maturity Assessment

貴社のData Exchange Maturityを評価して、コスト削減と効率化の方法を確認します。

専門家による成功に役立つ参考情報はこちら
エキスパートブログ

エキスパートによる今後の展望とガイダンスをご覧ください。

詳細はこちら
コミュニティー

製品の他の利用者から技術的なヒントや洞察を入手できます。

詳細はこちら