使いやすいポータルから予防保全の洞察を活用

IBMテクノロジー・サポート・サービスの保守契約に含まれるIBM Support Insightsを利用することで、予防保全のための実用的な指標を提供し、ITの信頼性を向上させるとともに、IBMとOEM各社のシステム(Cisco、HP、Oracle、Dell、Juniper、NetApp、EMCなど)の資産管理も簡素化できます。 IBM Support Insightsによって、サポート範囲のギャップを減らし、複数のベンダーからなるIT資産全体を容易に管理できるようになります。

セキュリティー・ダッシュボード

2.0の新機能

リスクと推奨事項

セキュリティーの脆弱性、サポートの期限切れ、サポート終了後の露出、OS配布の多様性、ハードウェアのフィールド通知に対して、リスク・スコア、優先度によるアラート、推奨事項によってIT資産全体のリスクを低減します。

グローバル・フィルター

製品、場所、ベンダーなど、アプリケーション全体のスマート・フィルターを使用して、重要な資産の表示を個別に調整し、時間を節約します。

カスタム資産プロパティーとタグ付け

ユーザー定義の資産プロパティーとビジネスに重要かつ整合性のあるタグを割り当て、グループ化することで、ワークフローを最適化します。

新しいユーザー体験

刷新されたインターフェースで、IT資産の洞察を引き出し、在庫の管理、ITリスクの低減、主要なサポート指標と傾向の把握が容易になります。

メリット

30%

保守とサポートの費用を最大30%削減¹

21%

ハードウェア・サポート作業に要する時間を21%削減¹

機能

関連性の高い洞察

個々のベンダーのデータ・ソースの検索に時間を費やすのではなく、各種の分析から予防保全のための洞察を獲得します。

ハードウェアのサポートに費やす時間の削減(0:40)→

障害を予測してダウンタイムを回避

セキュリティーと保守に関するアラートは、ご使用のシステムに固有の製品ライフサイクルのリスクを特定して、ハイブリッドIT環境全体で障害を予防し、契約の期限切れによるサポートの無効化を回避するのに役立ちます。

ビジネスの低迷を防ぐために(0:45) →

カスタマイズされた推奨事項

コード比較や推奨事項の提示をプロアクティブに行い、問題がありそうなコードを明確にすることで、サービス停止に至る前に原因を突き止めて対処できます。

IT保守にかかるコストの削減(0:50) →

統合テクノロジー・サポート・サービス

IBMとOEM各社によるハードウェアとソフトウェアで構成される基幹業務システムの、円滑な稼働を維持します。

風景写真
橋の上の渋滞を撮った空撮画像

データセンターの保守とサポート

機器メーカーや地域に関係なく、単一のベンダーが全ての企業のハードウェアとソフトウェアのサポートを管理して、テクノロジー・サポートを簡素化します。

ハードウェアとソフトウェアのテクノロジー・サポート

IBM Z、Power、Storageのハードウェアとソフトウェアの高可用性を、優れたITサポートで保証します。

橋の一部の空撮画像

お問い合わせください

IBM Support Insightsは、プロアクティブな在庫管理、契約とセキュリティーに関するリスクの特定、ダウンタイムの回避を支援します。これにより、デバイスの正常性と増大するIT資産のコストのより適切な管理を実現します。