お客様による導入事例

  • リアルタイム・イベントのレポートのスクリーン・ショット

    コンプライアンス管理を向上

    問題点

    サイロ化されたデータと、長期的なデータ保持にかかるコストの急増は、コンプライアンスへの効果的な取り組みを難しくします。

    ソリューション

    費用効果の高い予測可能な価格で、重要ではないセキュリティー・データとITログをストレージに直接保存します。データを必要な期間だけ保持し、コンプライアンスを実証するためのレポートの作成を、中央のコンソールから直接、簡単に実行できます。

  • プロアクティブな脅威ハンティングを可能に

    問題点

    脅威ハンティングには、ハンターが自ら手詰まり状況に陥ることなく、問題を照会して、簡単にピボットできるようにするために、膨大な量のデータが必要です。高額なデータ保持コストにために、セキュリティー・チームが脅威ハンティングを開始できずにいる状況もよく見られます。

    ソリューション

    必要なだけのデータをコスト効率良く保存し、一元化された検索ツールを脅威ハンターに提供すれば、ハンターたちは効率的にログ・データレイクを構築し、そのデータレイクから脅威に関する有意義な洞察を得ることができます。

  • QRadarアプリケーションを使用しているお客様のイラスト

    QRadar Advisor with Watsonから総合的な洞察を入手

    問題点

    サイロ化された莫大な量のデータがあると、調査は難航し、時間がかかります。この情報を解明して、重要な情報や有益な情報、および関連性のある情報を見つけるのは至難の業です。

    ソリューション

    QRadar Advisor with Watsonは、より幅広いローカル・データ・セットをマイニングし、観察されているセキュリティー侵害の痕跡(IOC)と関連する IOC を明らかにするとともに、脅威全般に対するより迅速かつ正確で包括的な洞察を提供します。

おすすめ関連製品

IBM QRadar SIEM

IBM QRadar SIEMは、数千のデバイス、エンドポイント、ネットワーク全体に分散するネットワーク・アプリケーションから得たログ・イベントとネットワーク・フロー・データを統合します。

IBM QRadar Advisor with Watson

AIを利用して、IOCの調査と脅威に対するコンテキストの提供を行います。