Power Outage Predictionの概要

天候と停電の関係は、電力会社にとって長年の問題となっています。停止した配電システムの復旧は、悪天候時に発生する大きな運用コストとなります。停電が発生した場合、顧客が動揺し、規制当局が解決を求めてくる前に、電力会社が電力を復旧させるために使える時間はわずかです。

Outage Predictionは、自動化されたカスタマイズ可能なクラウド・ベースのソリューションで、気象データと予測の専門知識をお客様のデータ・セットと組み合わせて機械学習予測モデルを開発します。これらの予測モデルは、電力会社が気象イベントへの対応を予防的に準備し、復旧時間を短縮し、顧客や規制当局の満足度を向上するために役立ちます。

Weather Company Outage Predictionのメリット

顧客体験の強化

停電の予測に基づき、暴風雨を原因とした停電が起きる可能性と、予測対応時間を顧客に事前に通知します。

復旧時間の短縮

悪天候が直撃する際に、停電に対する準備と対応をより効果的に行い、適切な場所に、適切なタイミングで、より早く従業員を送り込むことで、お客様のサービスをより迅速に復旧させることができます。

運用効率を高める

コストのかかるスタッフの動員を最適化し、復旧担当のリソースを最大限活用するために、暴風雨の前に、必要なリソースの適正レベルをより正確に予測します。

Outage Predictionの機能

  • 対話式ダッシュボードを使用して、お客様の地域の停電を監視
  • リード・タイム72時間の予測モデルを実現
  • リスクのある地域を素早く特定
  • マップ凡例を使用して、スタッフの動員レベルを識別
  • 予測と観測済みの気象レイヤーにアクセス
  • 停電予測の傾向を分析
  • シナリオ計画の適用
  • 過去の暴風雨の検索を実行

Weather Company Outage Predictionの実際の動作

お客様の声

Weather Company Outage Predictionの使用を開始する