OpenTelemetryコレクター
OpenTelemetryとIBM Instana Observabilityの統合で、スタック全体にわたって包括的なテレメトリー・データの全体像を提供する先進のデータ収集ソースを実現します。
デモの予約
OpenTelemetryに統合されたInstanaダッシュボードのさまざまな要素を強調するイラスト

Kubernetesに次いで人気のCloud Native Computing Foundation(CNCF)(ibm.com外部へのリンク)プロジェクトとして、OpenTelemetry(OTel)(ibm.com外部へのリンク)は、アプリケーション、インフラストラクチャー、サービスを一貫した相互運用性のある方法で、監視およびデバッグするための計装化のオープン・スタンダードを提供します。ベンダーに依存しないオープンソース・ツール、API、SDKで構成されており、これらが連携して関連データを収集、クリーニング、整理し、バックエンドの可観測性プラットフォームにエクスポートします。

IBM® Instana® ObservabilityはOpenTelemetryとシームレスに統合されており、計測対象からサービスが外れることなく、完全なリアルタイムの可観測性を実現します。Instanaの強力な依存関係(トポロジー)マップ、アップストリーム/ダウンストリームのサービス相関関係、およびフルスタックの可視性は、市場で最も包括的なOpenTelemetryの付加価値機能を提供します。

主な機能
異なる計測の併用

W3C Trace Contextを使用して、Instanaが標準で提供する機能とOpenTelemetryの計装機能を組み合わせて、Instana のコンテキストと相関関係の利点をすべて備えた完全なエンドツーエンドの可視性を実現します。


OpenTelemetryデータの強化

Instanaは、OpenTelemetryサービスをインフラストラクチャー・エンティティー(プロセス、コンテナ、ホスト)と関連付けてOTLPデータを強化し、Instanaの動的グラフで接続します。


あらゆるテレメトリー・データの一元表示

スタック・トレース、サービスやインフラストラクチャーのメトリック、分散トレース、ログ、イベント、問題やインシデント間を簡単にナビゲートし、すべてのエンティティーに対応する自動グラフとダッシュボードに相関させることができます。


OTelデータを好みの方法で取り込む

InstanaへのOTelデータの送信には、SDKエクスポーター、コレクター・エクスポーター、エージェントOTLP、サーバーレスOTLPのいずれかの取り込み方法を使用できます。

300以上のテクノロジーに対応

Instanaは、IBM® Turbonomic®などのネットワーク監視ツールやログ管理ツールをはじめとするその他の監視ツールと連携し、プラグインやアプリケーションの再起動を必要とせずに、ITインフラストラクチャー全体にわたるアプリケーション・パフォーマンスを包括的に可視化します。

サポート対象のテクノロジーはこちら
参考情報 OpenTelemetryの概要

OpenTelemetryは、可観測性の様相を変えています。その概要と機能、用途、さらに有益なオープンソース・ツールである理由を説明します。

IBM Instanaをバックエンドとして使用するOpenTelemetry Instrumentationの例

この投稿では、OpenTelemetryを使用してアプリケーションを計測し、トレースをAPMバックエンド(この例ではInstana)に送信する方法を詳しく説明します。

テレメトリー・データの使用でアプリケーションの動作とパフォーマンスを観察

InstanaはOpenTelemetryの導入に全力で取り組んでいます。OpenTelemetryコミュニティーに最近寄稿されたInstana Collector Exporterについて紹介します。

関連するユースケース 一元的な監視

ITエコシステム全体の正常性とパフォーマンスを包括的に一元管理できます。

クラウド移行

クラウドに移行する際に起こりがちな中断や不確定要素を最小限に抑えながら、迅速かつ確実にクラウド移行を実現します。

次のステップ

IBM Instana Observabilityは、企業全体の誰もが必要なコンテキストを備えた必要なデータに簡単にアクセスし、問題の迅速な防止と修復を実現します。

デモの予約 Instanaの購入
その他の参考情報 コミュニティー 製品資料 お客様事例 ブログ サポート サンドボックス