概要

IBM Security Directory Suiteは、IDとディレクトリーの管理を簡素化する、標準ベースの拡張性の高いIDプラットフォームです。IDサイロを解体して単一の権限のIDソースに統合できます。この統一されたIDにより、アプリケーションの展開の迅速化と俊敏性の向上、ユーザー体験の向上が実現します。また、Security Directory Suiteは、監査およびコンプライアンス・レポートに関するユーザーの洞察も取得できます。

単一のIDビュー

柔軟なディレクトリー統合機能でIDサイロを容易に集約し、単一のIDビューを作成します。

迅速な価値実現、容易な保守

仮想アプライアンスのフォーム・ファクターにより、迅速な価値実現と容易な保守が可能になります。

全社的なID管理

既存のインフラストラクチャーを使用して、企業規模のIDとアクセスの管理を実現する、拡張性の高いディレクトリー・バックボーンを提供します。

主要な機能

  • 柔軟なディレクトリーの統合
  • 仮想アプライアンスのフォーム・ファクター
  • 拡張性の高いディレクトリー・バックボーン
  • 簡素なクラウドの統合
  • 自動化された柔軟なデータ操作
  • インテリジェントな検索およびソーシャル・ネットワーキング機能
  • 詳細なユーザーの洞察