アプリケーション中心の接続性
アプリケーション接続性を別のクラウド・リソースとして扱うパワーを体験してください
サンドボックスを試す
IBMハイブリッドクラウド・メッシュ内の機能を示す図とスクリーンショット
アプリケーション中心のオーバーレイ・ネットワークを簡単に構築

アプリケーションをプライベートクラウドやパブリッククラウドに導入する動きは、ますます増大しています。さまざまな種類のクラウド間の接続を実現するには、複雑なワークフローが必要になります。このようなワークフローでは、DevOpsによる接続リクエストからCloudOpsによる定義、承認、プロビジョニングまでに数週間かかる場合があります。

 IBM Hybrid Cloud Meshは、ビジネス目的からネットワーク要件を推測することにより、アプリケーション中心の接続性をオンデマンドで提供します。また、クラウド間の即時接続、DevOpsチームによるアプリケーションの迅速なデプロイ、CloudOpsによるアプリケーションを認識した方法での自動接続を実現します。

  • クラウド・インフラストラクチャーとアプリケーションのオートディスカバリー
  • ゲートウェイの自動デプロイメント
  • シンプルで自動化されたワークフロー
  • 管理の可視性と制御に対する共通のUX
メリット
俊敏性を向上

数日ではなく、数分で接続性をデプロイできるので、チームはビジネスの俊敏性ニーズをよりよく満たすことができます。


チームを連携

チームがさまざまなツールやプロセスを使用することによって生じる数時間や数日の遅延を削減します。


自動アクション

チーム全体の時間のかかるワークフローに対し自動化されたアクションを使用することで、ハイブリッドクラウドの接続性を作成します。

運用効率を向上
重要なビジネスアプリケーションを簡単に接続

単一ポータルを使用して、セキュアなオーバーレイを簡単かつ自動化された方法で作成します。ハイブリッドクラウドとオンプレミスにまたがるセキュアなオーバーレイを介して重要なビジネス・アプリケーションを接続し、ビジネス目的を実現しながらDevOpsとCloudOpsチーム間のサイロを解体しましょう。


次のステップ

製品についてより詳しく知りたい場合は、コミュニティーやお問い合わせをご利用ください。

 

コミュニティーに参加