概要

Humio Log Management for IBM Cloud®Paksとは

Humio Log Management for IBM Cloud® Paksソリューションを使用すると、関連するすべての構造化された実動データと構造化されていない実動データの可観測性を、中断することなくリアルタイムで確保できます。 また、1日あたりマルチTBの大量の取り込みロードを簡単に処理し、複雑なコンピューティング環境での懸念事項や脅威を即時に特定できます。 オンプレミスとクラウドで利用可能です。

ユースケース

大規模にすべてをロギング

ホーム・オフィスで働く専門家を横から見た図

大規模にすべてをロギング

Humio独自のアーキテクチャーと高度な圧縮機能により、パフォーマンスの向上とストレージ・コストの削減が可能になります。このため、大規模にすべてをログに記録して、問題の分析と解決を迅速化できます。

運用コストの削減

コンピューター・モニターを見る専門家の正面図

運用コストの削減

Humioの最新のログ管理プラットフォームは使いやすく、継続的なメンテナンスをほとんど必要としないため、チームは最も重要な課題への取り組みに戻ることができます。

脅威を素早く検出

椅子にもたれてコンピューター・モニターを見る専門家の後ろ姿

脅威を素早く検出

ライブ検索、リアルタイム・ダッシュボード、アラートにより検出時間を短縮できます。 数ペタバイトのデータから1秒未満で検索できるため、脅威ハンターは、自由にその創造性や好奇心を発揮できるようになります。

メリット

ハイライト

すべてをログに記録し、何にでもリアルタイムで回答