IBM Security™ QRadar® XDRのご紹介

IBMは、ReaQtaの買収計画とともに、オープンな統合セキュリティー・スイートを発表します。

概要

メリット

CapExモデル

各種グラフのアイコン

高額な設備投資から脱却して、運用コストに基づくモデルに移行できます。

業界をリードするSIEM

カブトムシのアイコン

IBM QRadar SIEMの主要機能を使用して、最新のセキュリティーの脅威からお客様を保護します。

専門家が導入するインフラストラクチャー

小さい円につながった大きな円のアイコン

IBM Services®を活用して、柔軟な計画、取得、導入、管理を実現します。

価値実現までの時間を短縮

用紙を拡大している虫眼鏡のアイコン

すぐに使用可能な450以上のソリューションで、イベントの収集と調査を数日で開始します。

主要な機能

オンプレミスとクラウドからのデータの取り込み

オンプレミスとクラウド・ベースのリソースに関する洞察を得て、コンテキストをそのデータに適用することで、脅威とリスクについての洞察を最大限に引き出すことができます。

アクティビティーを相互に関連付けてインシデントの優先順位を決定

単一の画面で関連アクティビティーを特定し、追跡することで、潜在的なインシデントをエンドツーエンドで可視化します。

リアルタイムな分析を可能にして脅威を特定

ネットワーク、エンドポイント、資産、ユーザー、脆弱性、脅威などのデータを分析し、他の手法では見逃すような既知および未知の脅威を検知します。

監査とコンプライアンスの要件に対応

データベースやレポート作成の高度なスキルを必要とせずに、規制上の義務やコンプライアンス・レポートに対応します。

脅威を防止するためのコラボレーションを実現

QRadar User Behavior AnalyticsやIBM QRadar Advisor with Watsonなど、150以上の実証済みアプリケーションで機能を拡張します。

データ・プライバシー・ポリシーの適用を提供

お客様のデータへのアクセスは、IBMの内部特権ユーザーの監視と監査のプログラムに従って、管理および監視されています。

お客様のニーズに合わせた最適なプランのご提案

無料評価版

QRadaを無料で14日間お試しください。ほんの数分で開始できます。

Standard Edition

SIEMをサービスとして採用し、脅威の監視にリソースを集中させます。