IBM Cloud Functions
IBM Cloud アカウントにサインアップすると、毎月 500 万回のエグゼキューションを無料で利用できます
サインアップして 200 米ドルのクレジットを獲得 ドキュメントの詳細はこちら
背景が黒と青
IBM Cloud® Functions とは? Apache OpenWhisk をベースとした IBM Cloud Functions は、オンデマンドでスケーラブルに実行される軽量コードを開発するための多言語対応の Functions-as-a-Service (FaaS) プログラミング・プラットフォームです。

お客様の使い方

サーバーレスWebアプリケーションとAPI このチュートリアルでは、GitHub ページで静的 Web サイトのコンテンツをホストし、IBM Cloud Functions を使用してアプリケーションのバックエンドを実装することにより、サーバーレス Web アプリケーションを作成します。 チュートリアルに移動

サーバーレス・バックエンドを備えたモバイル・アプリケーション このチュートリアルでは、IBM Cloud Functions とコグニティブ・サービスおよびデータ・サービスを使用して、モバイル・アプリケーション用のサーバーレス・バックエンドを構築する方法を学習します。 サーバーレスのチュートリアルに進む

ビデオを検索可能にする IBM Cloudant および IBM Watson® Visual Recognition と組み合わせて IBM Cloud Functions を使用すると、動画コンテンツを検索するための効率的なサーバーレス・アーキテクチャーを構築できます。

メリット オープンエンドのエコシステムの詳細はこちら

IBM Cloud Functions は、誰でもコードを投稿できる Apache OpenWhisk エコシステムへのアクセスを提供します。

開発の迅速化と簡素化

IBM Cloud Functions を使用すると、開発者はイベントに応答して実行されるアクション・シーケンスを備えたアプリを構築できます。

コグニティブ・サービスのメリットを活用

IBM Cloud Functions は、ワークフローに固有のアプリケーション・データのコグニティブ分析を行います。

実際に使用した分だけ支払う

コストが増加するのは、より多くの OpenWhisk を使用するソリューションを構築する場合、またはより大きなワークロードをサポートする必要がある場合のみです。

機能 APIゲートウェイを介して公開されるアクション

API ゲートウェイを使用すると、アクションを RESTful エンドポイントとして簡単に公開できます。

 

一般的なタスクのパッケージ

パッケージは、共通のタスクのセットを実行するために必要なアクションとイベント・フィード・トリガーを組み合わせたものです。

お客様事例 GreenQ

GreenQ は、IBM Cloud Functions を使用して、廃棄物管理を合理化するためのモノのインターネット・プラットフォームを構築しました。

Articoolo

IBM Cloud Functions は、Articoolo がユーザーの需要に合わせて Web コンテンツを簡単に拡張できるよう支援します。

SiteSpirit

SiteSpiritはIBM Cloudテクノロジーでサーバーレスのメディア・ライブラリ・アズ・ア・サービスを構築した。

関連製品 IBM Cloudant®

最新のアプリケーション向けに設計され、柔軟な JSON スキーマを活用するフルマネージドのドキュメント・ストアです。

IBM Cloud Code Engine

管理されたサーバーレス・プラットフォームでアプリケーション、バッチジョブ、コンテナを実行します。

Event Streams for IBM Cloud®

このフルマネージドの Kafka-as-a-service プラットフォームを使用して、リアルタイムのイベント・データをクラウドにキャプチャして配布します。

次のステップ

数分で IBM Cloud Functions を使い始めましょう

IBM Cloud Functionsをお試しください
参考情報 コンピューティング・サービスの比較 サーバーレスの一般的なユースケース IBM Cloud®モバイル SDK の使用 資料 サーバーレス・コンピューティング サービスとしての機能 (FaaS) IBM Cloudのコンピューティングサービス