IBM Environmental Intelligence Suiteインターフェース

より持続可能な未来のための再生可能エネルギー予測

環境や気候変動への懸念の高まりとともに、断続的な再生可能エネルギー源の生産能力が急速に増大している中で、再生可能エネルギー発電の予測は世界中で重要なテクノロジーとなっています。 再生可能エネルギー発電を正確に予測できることは、世界が持続可能なエネルギーを原動力とする未来に移行する上で、重要な役割を果たします。

Environmental Intelligence Suiteに含まれているIBM Renewables Forecastingは、風力発電所と太陽光発電所の資産に関する高精度の予測を行う、IBM Global Business Servicesがご提供するソリューションです。 このソリューションでは、AIと高度な分析、高機能の計測機器、最高レベルの気象データを活用することで、電力事業のお客様が運用効率、レジリエンシー、信頼性を最適化しながら、電力網への再生可能エネルギーの統合を促進するのを支援します。

Renewables Forecastingのメリット

運用効率の最適化

タービン・レベルあるいは発電所レベルで再生可能エネルギー源の使用効率を向上させ、運用コストや予期しない間欠的な事象を減らします。

電力網のレジリエンシーと信頼性の向上

風力発電と太陽光発電の予測精度を向上させ、電力網のレジリエンシーと信頼性を強化します。

無限の統合

エンタープライズ資産管理アプリケーションとERPアプリケーションとの統合により、ビジネス上のメリットとコスト削減を実現するとともに、起こり得る混乱に対する状況認識を可能にします。

お客様事例

風力および太陽光発電所

Omega Energy社

先進的な気象データとAIによる洞察を活用して、ブラジルの再生可能エネルギーの予測を改善しています。

日没時の送電塔

Mercados EMI社

AIベースの需要予測ソリューションを活用して、電力供給のバランスを調整しています。

発電所の内部

Bruce Power社

データとAIを活用して、クリーン・エネルギーの変革を推進し、運用の信頼性、効率性、安全性を向上させています。

次のステップ