IBM Sterling Control Center Director
MFT 環境をよりスマートに管理する方法
IBM Sterling Control Center Director を示すスクリーンショット
MFT ノードをリモート管理する 単一のコンソールを通じて、IBM® Sterling Control Center Directorは、IBM Sterling Connect:Directノードの一元的な更新と構成、および管理されたファイル転送環境の拡張をより迅速かつ容易にします。Control Center Director を使用すると、すべての Connect:Direct ライセンス資格を簡単に特定して監査し、パッチとアップデートをスケジュールして展開し、ネットワーク上のどこにいてもサーバー構成を管理できます。
IBM Sterling Control Center Director の利点 MFTを効率的に運用する

中央コンソールからすべての Connect:Direct ノードをリモートで更新し、MFT 環境の管理にかかる時間とコストを削減します。

強固なガバナンス

分散環境全体ですべての Connect:Direct 導入をほぼリアルタイムで表示および管理し、継続的な監査とガバナンスとコンプライアンスの向上を実現します。

エンタープライズに合わせて拡張する

リソースは限られていますが、ニーズは大きいです。MFT 環境の規模に関係なく、妥協のないサポートを提供し、コンプライアンスを維持します。

主なハイライト アップデートとパッチをリモートで配布する

Connect:Direct ソフトウェアのアップデートとパッチを中央コンソールからスケジュールして展開します。ジョブのステータスをほぼリアルタイムで追跡することで、プロセスの整合性とガバナンスを確保します。

インベントリー管理

環境内に何があるかを把握します。Connect:Direct インスタンスを表示および追跡して、管理されたファイル転送インフラストラクチャの最新かつ正確なインベントリを常に保持します。

ライセンス管理

ライセンスのステータスと使用状況を常に最新の状態で表示することで、ライセンスの使用量を最大限に活用できます。監査のためにライセンスの使用状況を迅速に監査し、コンプライアンスを確保します。

コンフィグレーション管理

サーバーにユーザー権限とプロキシーを割り当てることができ、準拠を向上させるためにサーバーおよびプラットフォーム間で比較するための構成オブジェクトの保護テンプレートを提供します。

リモートサーバーの起動/停止

各サーバーにログオンする必要はなく、Connect:Direct サーバーおよびサーバー グループをリモートで起動および停止して、インストールおよび検証プロセスを管理する必要はありません。

Connect: Direct用設計

Connect:Direct を提供したのと同じ担当者によって専用に構築されており、Connect:Direct 環境を管理する際のより優れた制御と自信を提供します。

参考情報 マネージドファイル転送の統合に関するITアーキテクト向けガイド

従来のファイル転送をモダナイズするために必要となる主要な特性を学びます。

IBM Data Exchange Maturity Assessment

IBM Data Exchange Maturity Assessmentを使用して、会社はコストを削減し、効率性を向上させることができます。

ビデオ:事業体のスピードとスケールに合わせてデータを移動

2地点間とエッジ・ベースのファイル転送を、信頼性を持ってシングル・プラットフォームに統合する方法について学びます。

次のステップ
製品ドキュメント コミュニティー