QRadar Advisor with Watson 2.0:新たに進化したAIを活用したセキュリティー・プラットフォーム

最前線のセキュリティー・アナリスト向けにAIを搭載

セキュリティー・アナリストは、サイバーセキュリティー対策の能力向上に対するプレッシャーに悩まされるだけでなく、日々の業務で多忙を極めており、せっかくの膨大な量の洞察も管理できていないことが多々あります。そのままにしておくと、企業は未対応のセキュリティー上の脅威に対して脆弱になってしまいます。そんな不安をお持ちでしたら、ぜひQRadar Advisor with Watsonをご利用ください。この製品は、日常のSOCタスクを自動化し、調査全体で共通点を見つけ、実用的なフィードバックをアナリストに提供します。これによりアナリストはより重要な問題点に集中できるようになり、セキュリティー対策の効率が高まります。QRadar Advisor with Watsonがどのようにチームの取り組みを大幅に強化して、一貫性のあるより詳細な調査の推進と滞留時間の短縮を実現するのかをご覧ください。

チームの取り組みを大幅に強化

調査の最も重要な要素を識別して、そこにアナリストを集中させます。また、Advisorが反復的なSOCタスクを自動化できるようにします。

一貫性のあるより詳細な調査を推進

金曜日の午後4時30分であっても月曜日の午前10時であっても、アナリストが常に一貫性のある徹底的な調査を推進できるように、Advisorはインテリジェンスを強化します。

滞留時間を短縮

より迅速で決定的なエスカレーション・プロセスによって、MTTDとMTTRを削減します。攻撃をMITRE ATT&CKモデルにマップすることによって根本原因の分析を行うため、自信を持って次のステップに進むことができます。

主要な機能

  • MITRE ATT&CKチェーンの手法に従って攻撃を分類
  • より決定的なエスカレーション・プロセスを実現するためのアナリストの学習ループ
  • 外部の脅威インテリジェンス・フィードを使用したWatsonフィードバックの強化
  • クロス調査分析の実行
  • 最もリスクが高い調査の優先順位リスト
  • 先を見越した環境のカスタマイズによるセキュリティーの強化

Security and privacy in the cloud

IBMのクラウド・オファリングを使用すると、お客様はセキュリティー、プライバシー、リスクのレベルを損なわずに、変化するビジネス・ニーズに迅速に適応できます。 Learn more about IBM Cloud security

IBMクラウド・セキュリティーの詳細を見る

  • ISO 27001

To learn about the compliance and certifications for a specific offering edition, consult the Cloud Services data security and privacy data sheets.

製品イメージ

お客様の声