エンタープライズ・メッセージング
データを必要な場所に安全かつ確実に移動します。
サポートはこちら
金色のパターンの背景画像
エンタープライズ・メッセージングの価値

IBM® Cloud Pak for Integrationは、IBM MQのエンタープライズ・メッセージング機能を使用して、企業がすべての注文、支払い、顧客とのやり取りを確実に処理できるようにします。アプリケーション間のメッセージは一度だけ確実に配信され、その後、急激なトラフィックの増加やシステムの停止に迅速に対応できるように、アプリケーションは切り離されます。
 
IBM Cloud Pak for Integrationは、アプリケーションやデータが常駐する場所にかかわらず接続性を確保するために、パブリッククラウドまたはプライベート・データセンター上のRed Hat® OpenShift®に導入します。堅固なセキュリティー機構が重要なビジネスや顧客のデータを安全に保ちながら、既存データの価値を利用し、洞察を深め、イベント発生時に対応することができます。

ユースケース
すべてのアプリケーションを接続 クラウドネイティブ・アプリケーション、マイクロサービス、従来型のアプリケーションを、場所を問わず確実に接続します。エンタープライズ・メッセージングは、パブリッククラウドやプライベート・データセンターに導入できる柔軟性を備えた、安全で実績のある高性能なメッセージング・ソリューションを提供します。
360度のビュー すべてのMQインスタンスを、パブリッククラウドまたはプライベートクラウド上、MQアプライアンスまたはメインフレーム上で、単一のグラフィカル・ユーザー・インターフェースであるIBM MQ Web Consoleから表示して管理します。
管理と監視 開発者と管理者の満足度と生産性を向上します。MQのシンプルな管理ツールを使用すると、自分のスキルに合った方法で作業できます。また、大規模で活気のあるユーザー・コミュニティーに参加して、最良実施例、洞察、知識を共有できます。
ビジネス・データの保護 保存データや使用中のデータを保護する堅固なセキュリティー・メカニズムで、重要なデータの安全を保持します。
エンタープライズ・メッセージングの機能 汎用的な接続性

幅広いプログラミング言語、API、メッセージング・プロトコル・サポート(AMQPを含む)、シンプルな管理ツールを提供します。

複数スタイルのクラウドネイティブ・メッセージング

1回限りの配信による非同期メッセージングとイベント(公開とサブスクライブ)を確保します。

高可用性の「常時接続」メッセージング

「MQネイティブHA」―クォーラム・ベースの高可用性で、シンプルなセットアップと迅速な復旧を実現します。

堅固なセキュリティー・メカニズム

TLSで保護された通信、IDアクセス管理、メッセージ・レベルのセキュリティーなどが、データ、顧客、ビジネスを保護します。

統一されたクラスター

自動化された高度なワークロード・バランシング機能により、規模に合わせたアプリケーションを設計できます。

ストリーミング・キュー

企業内を流れる重要なデータを活用して、テストの促進や分析、Kafkaの強化を促進します。

金融機関はMQを頻繁に使用しており、その機能は非常に優れています。 Paul Hatcher, Head of Enterprise Messaging The Bank of New York Mellon お客様事例はこちら
次のステップ

AIを活用した統合プラットフォームをご検討ですか。統合ソフトウェアのエキスパートまでお気軽にご相談ください。

MQ製品の詳細はこちら
その他の参考情報 資料 システム要件 サポート 参考情報 コミュニティー