概要

アプリケーションを統合する価値

IBM Cloud Pak® for Integrationは、IBM App Connect®のアプリケーションの統合機能を使用して、ビジネスの一体化、重要なデータの収集、リアルタイムでの行動、洞察の活用を促進し、ユーザー体験の迅速な改善を実現します。
 
ビジネスの重要な情報への迅速なアクセス、安全性、完全性を維持しながら、既存のアプリケーションとデータを新しく興味深い方法で接続し、どこにいてもその潜在的な価値を最大限に引き出します。

ユースケース

全てを簡単に接続

アプリケーションを接続するインターフェースの画面ショット

全てを簡単に接続

事前に構築されたスマート・コネクターでアプリケーションを瞬時に接続し、自動提案機能を使ってデータをマッピングし、時間とリソースを節約します。

統合の公開

ノーコード・アプローチを自動化するインターフェースの画面ショット

統合の公開

自動化されたノーコード・アプローチを利用して、短時間で統合フローをAPIとして社内外に公開できます。

リアルタイム統合の構築

統合フローを作成するインターフェースの画面ショット

リアルタイム統合の構築

リアルタイムのイベントによってトリガーされる統合のフローを作成して、クライアントにさらに即応性の高いユーザー体験を提供します。

品質の確保

統合を検証するインターフェースの画面ショット

品質の確保

ビジュアル・デバッグと自動化されたテスト生成機能により、統合フローを即時に検証し、生産性を向上します。

統合状態の監視

統合を監視するインターフェースの画面ショット

統合状態の監視

ビジネス・トランザクションの実績を示すカスタマイズされたダッシュボードを使用して、エンドツーエンドの可視性を活用し、統合フローを最適化します。

機能

アプリケーションの統合機能

受賞歴のある直感的なツール

ノーコード・アプローチ、マッピング提案、事前搭載されたスマート・コネクターを活用して、アプリケーションを簡単に接続します。

高速APIオーサリング

組み込まれたAPIオーサリング機能を利用して、より迅速で優れたAPIを作成します。

柔軟な統合の導入

マイクロサービス・アーキテクチャーを採用して、ビジネスの俊敏性、きめ細かな制御、柔軟性を向上します。

業界をリードするランタイム

あらゆるシステムのために最適化された、高速、軽量、依存性のない統合ランタイムです。

ビジュアル・デバッグ

使いやすいインターフェースで、統合フローを迅速に検証して品質を保証します。

協働と資産の共有

API、イベント、統合フローを構築して共有し、組織内の他のユーザーが再利用できるようにします。

詳細情報

統合の自動化が必要な4つの理由

AIを活用した自動化がどのように統合のライフサイクルを変革するのか、それを組織内に導入することが有意義な理由をご覧ください。

統合プラットフォームは必要か

統合プラットフォームについて、提供する価値、iPaaSとの違いを詳しく説明しています。