Rhapsody – Architect for Systems Engineersとは

IBM Engineering Systems Design Rhapsody - Architect for Systems Engineersは、プロジェクト要件の分析のための統合システム・エンジニアリング環境です。Systems Modeling Language (SysML)と統一モデリング言語(UML)を使用して、要求分析とビジュアルなモデル駆動型設計を迅速に実現します。IBM Engineering Systems Design Rhapsody - Architect for Systems Engineersにより、システム・エンジニアリング・チームは複雑な機能をより少ない時間で設計することができます。

利点

一貫性を維持

SysMLおよびUMLにより、複雑な要件を視覚化し、設計の整合性を維持できます。

変化の管理

要求のトレーサビリティーにより、要求を設計要素とテスト・ケースにリンクして、カバレッジを確認し、変更の影響を評価します。

複雑さの管理

チーム・コラボレーション機能により、さまざまな環境にわたって一貫性のある設計を開発する複雑さを管理できます。

技術的なシステム製品の設計物を持ちながら、らせん階段を登る女性

市場の要求を満たすためのIoT、AI、分析

IBM Engineering Systems Designモデル・ベースのエンジニアリング・ソリューションとツールが、競争力のあるイノベーションへの最新アプローチをどのように提供するかについて説明します。

Rhapsody – Architect for Systems Engineersの機能

  • SysMLとUMLを使用する要求分析
  • 設計との間の要求の完全なトレーサビリティー
  • さまざまな環境にわたる設計管理
  • 業界標準を使用するビジュアルな開発
  • 他のIBM ELM製品との統合

お客様のニーズに合わせた最適なプランをご提案します

Architect for Systems Engineers

低コストのシステム・エンジニアリング環境で、要件の分析、詳細化を行い、アーキテクチャーのトレードオフや文書設計を実行できます。

Designer for Systems Engineers

Architect for Systems Engineersのすべての機能に加えて、早期検証のために設計のプロトタイプ化、シミュレーション、実行を行うことができます。

Architect for Software

UMLまたはAUTOSARを使用してC++、C、またはJavaのアプリケーションをグラフィカルに設計できる低コストの統合ソフトウェア・エンジニアリング環境です。

Developer

MISRA-CとMISRA-C++を含む、C++、C、Java、Adaの完全なアプリケーション生成を行うリアルタイムの組み込みアジャイル・ソフトウェア・エンジニアリング環境です。