APIの管理
充実したAPIエコシステム管理でAPI戦略を実現します。
ライブ・デモを予約 製品資料を見る
API管理を表すためスイッチを引く手のイラスト
お客様のAPIを最大限に活用

IBM API Connect®には、特定の消費者市場向けにAPIをパッケージ化し、ガバナンスとバージョン管理を提供し、サブスクリプション、収益化、コミュニティー管理を通じてさまざまな環境で宣伝ができるAPI管理ソリューションが含まれています。

メリット ライフサイクルの監視を強化

APIのバージョン管理をステージングから終了まで幅広く制御して、企業のガバナンス・ニーズに対応します。

新規市場のターゲット化

APIを特定のAPI消費者市場に合わせた製品へとパッケージ化することで、ユーザー・アクセスの管理が容易になります。

到達範囲を拡張

DevOpsの手法に合わせながら、開発者に届くように環境全体にわたりAPIを公開、普及させます。

成長するコミュニティーの管理

サブスクリプションとコミュニティー管理機能を活用して、市場に参入するチャネルを効果的に成長させます。

洞察に基づき行動

APIのイベント・データをフィルター処理、分類、集約し、グラフ、テーブル、マップを作成することで、サービス・レベルを管理して、傾向を分析できます。

収益化を実現

組織にとって最適なバリュー・ストリームを見つけ、収益化へのさまざまなアプローチでAPIのビジネス・モデルをサポートします。

計画から廃止までAPIを追跡

IBM API Connectは、APIの製品へのグループ化、環境へのバージョンのステージング、アプリケーション開発者への公開とアクセス制御、新バージョンの導入と旧バージョンの廃止、最終的な廃止やアーカイブ化など、ライフサイクルのあらゆる段階を通じてAPIを管理できるよう構築されています。

API管理を製品ライフサイクル全体で役立てる方法の詳細はこちら
ステージング IBM API Connectでは、ドラフト製品をカタログにステージングして製品の特定のバージョンを作成し、公開前に組織内で適切な承認を得られます。ステージング段階の製品は開発者に表示されません。 IBM API Connectでのドラフト製品のステージングの詳細はこちら

公開 製品が公開され、アプリケーション開発者が利用できるようになると、IBM API開発者ポータルにその旨が表示されます。製品はアプリケーション開発者組織の特定のコミュニティーに公開でき、製品内のプランを使用してアクセスや可視性をさらに調整することができます。 IBM API Connectでの製品の公開の詳細はこちら

非推奨化と置き換え カタログ内の「製品の管理」ページを使用して、API Managerで公開済みの製品を廃止または置き換えることができます。製品を廃止すると、すでに製品をサブスクライブしているアプリケーション開発者は引き続きその製品を使用できますが、新規開発者はその製品をサブスクライブできなくなります。 IBM API Connectでの製品の非推奨化の詳細はこちら

廃止 API Managerのカタログ内の「製品の管理」ページを使用すると、公開済みまたは非推奨の製品を廃止することができます。製品を廃止すると、関連するすべてのAPIがオフラインになり、すべてのサブスクリプションが削除されます。 IBM API Connectでの製品の廃止の詳細はこちら
サブスクリプションと請求の自動化

IBM API Connectを使用すると、柔軟な料金プランを定義して顧客に自動請求し、API提供内容の収益化を開始できます。

IBM API ConnectをAPIの収益化に役立てる方法の詳細はこちら
APIの使用状況を把握
API呼び出しのトラフィックの観察でトラフィックの使用状況を把握することで、ビジネスを推進しているユーザーや要素をより明確に理解できるようになります。 API分析の詳細はこちら
API分析の詳細はこちら APIの使用状況を調査

APIビジネスに関する洞察を獲得してAPIの使用状況を理解するには、APIのエコシステムを分析できる環境が欠かせません。

IBM API Connectで分析にアクセスする方法の詳細はこちら
データのソートとフィルタリング

すぐに使えるダッシュボードでAPIデータをフィルター、ソート、集計して傾向を手軽に分析し、収益化の可能性が最も高いAPIの特定などにつなげることができます。

IBM API Connectで高度な検索を実行する方法の詳細はこちら
エンタープライズ分析と統合

多くの企業は、エンタープライズ・ロギングとデータレイク・ソリューションを使用して異種ソース間の集計とデータ分析を行います。

サード・パーティーのシステムにデータをオフロードする方法の詳細はこちら
IBM API Connectを試用する

お客様のAPIエコシステムを管理して、API戦略を推進します。

無料評価版を試す ライブ・デモを予約
その他の参考情報 資料 参考情報 コミュニティー