新型コロナウイルス感染症の流行中、Storage Insights Proを90日間無料でご提供し、お客様のビジネスを支援しています。

IBM Storage Insightsの主要な機能

必要時に短時間で結果を提供

IBM® Storage Insightsは、結果を迅速に提供するように構築されています。 データセンターのサーバーにデータ・コレクターをダウンロードしてください。 データ・コレクターはストレージの使用状況のメトリックを収集し、安全性の高いチャネル経由でIBM CloudのStorage Insightsに送信します。そこでストレージの分析が行われます。 スプレッドシート上で行う分析では数週間かかる作業を、このソリューションはこれらのメトリックを使用して素早く実行して洞察と推奨を提供します。

ストレージ環境全体を単一のビューで表示

ブログを読む

IBM Storage Insightsは、ストレージ環境全体を単一のビューで表示して、監視を可能にします。また、サーバー、アプリケーション、ファイル・システムの各視点から見たストレージのビューを素早く提供します。 e-メール、SAP、リカバリー・サイト・ストレージなどの、アプリケーション別および部門別のビューも簡単にカスタマイズできます。 これらのビューを使用することで、ストレージのアプリケーション別、部門別の使用状況に関するレポートを作成したり、パフォーマンスを最適化したり、コストを削減するための機会を提供できます。

予測分析による貴重な洞察

ブログを読む

IBM Storage Insights Proは、初期の期待にかかわらず、実際のデータの使用状況に基づいて段階的な推奨を作成するテクノロジーを提供します。 サービスのレベルが損なわれないことが分かっているため、データは安全にトップ層からミッドレンジ層に移行できます。 最上層ストレージのトータル・コスト(初期購入価格およびメンテナンス価格)は、中間層よりはるかに高額であるため、これによって大幅なコスト削減が可能になります。

お客様のニーズを満たす2つのエディション

ブログを読む

無料のIBM Storage Insightsにはダッシュボードがあり、IBM Spectrum Virtualize for Public Cloudによって管理されているクラウド・ストレージや、IBMブロック・ストレージ(および、SVC、FlashSystem、Storwizeファミリーと併用する場合は外部ストレージ・システム)の基本的な健全性、容量、パフォーマンスをモニタリングできます。Storage Insights Proは、これらのブロック・ストレージに加えて、一部のIBM以外のブロック・ストレージや、ファイルおよびオブジェクト・ストレージもサポートします。また、追加の詳細情報、分析、より長期のデータ履歴を提供して、洞察をさらに向上させます。

IBM以外のストレージのサポート

IBM Storage Insights Proは、一部のIBM以外のストレージ・システムもサポートしています。Dell-EMC VNX、VMAX、Unity、NetAppのFASとAFF、Pure Storage FlashArray//XとM、HDS VSP Gシリーズのシステムが対象です。この機能により、IBMあるいは他社の製品のいずれであるかに関わらずストレージの正常性を単一のダッシュボードからすべて監視できます。

包括的なハイブリッドクラウド機能

IBM Storage Insightsは、IBM CloudおよびAWS上のIBM Spectrum Virtualize for Public Cloudをサポートしています。 オンプレミスおよびパブリッククラウドのストレージを、ハイブリッド・マルチクラウド・ストレージ環境全体を包括的に表示できる単一のダッシュボードから監視し、レポート作成することができます。

お客様導入事例

Micro Strategies社

Micro Strategies社は、クラウド・ベースのIBM Storage Insightsを導入して多角的な監視機能を活用しています。

導入事例はこちら

ビジネスについてディスカッションするミーティングに参加する5人の人物