お客様の他の権利
この記述は 2024 年 04 月 23 日から有効です
お問い合わせ
Privacy Page Leadspace 2800x1400

適用法の対象となるその他の権利と、当該の権利がいつ適用されるかについては、こちらをご覧ください。 ご自身の権利についてご不明な点がありましたら、本ページのヘッダー内のお問い合わせを選択してください。

IBM は、適用されるデータ保護法を遵守して個人情報を処理することを保証するために、データ保護責任者を任命します。 お客様の法管轄地のデータ保護責任者に連絡するには、お問い合わせを選択し、IBM のプライバシー・ポリシーと慣行について質問がありますを選択し、要求の詳細をフォームに記入してください。 送信を選択すると、要求は適切なデータ保護責任者に転送されます。


ブラジル

Lei Geral de Proteção de Dados Pessoais(LGPD)

LGPD に基づき、お客様はご自身の個人データ処理が行われていることを確認する権利を有するほか、管理者が個人データを共有する相手となる民間企業または公共団体に関する情報を要求することができます。 アクセス権を要求する際、これらの権利を要求できます。 また、データが違法に処理された場合において処理に異議を唱えるために他のサービスまたは製品サプライヤーへの個人情報の移植を求める権利、ならびに不必要、過剰、または違法に処理されたデータの匿名化、ブロック、および削除を要求する権利が認められます。 お客様の個人情報が同意に基づいて処理される場合、お客様は、いつでもこの同意を撤回する権利を有します。 これは、お客様による撤回前の同意に基づく処理の合法性に影響を与えるものではありません。


カナダ

ケベック・プライバシー法

IBM では、個人情報を処理するすべてのシステムまたは活動にオーナーが割り当てられています。 このオーナーは、個人情報のライフサイクル(収集、保存、廃棄)を通じて個人情報がどのように処理されたかを記録し、報告する責任を負います。 すべてのシステムおよび活動に関するデータ権限要求およびプライバシー関連の問題は、IBM のチーフ・プライバシー・オフィスのヘルプデスクを通じて管理されます。 該当する場合、IBM はデータ保護責任者を任命し、IBM 管轄区域のデータ保護規則に従って個人情報を処理します。


中国

個人情報保護法(PIPL)

PIPLの下では、個人情報の処理を制限し、または異議を唱える権利、および自動処理のみの対象とならない権利を有します。

お客様の個人情報が同意に基づいて処理される場合、お客様は、いつでもこの同意を撤回する権利を有します。 これは、お客様による撤回前の同意に基づく処理の合法性に影響を与えるものではありません。


コロンビア

個人データ保護法

お客様の個人データは、IBM DE COLOMBIA & CIA S.C.A. (以下「IBM de Colombia」といいます。) (NIT No. 860.002.120 – 5、本社所在地Carrera 53 No. 100-25 in Bogotá D.C.、電話番号3901000)によって、またはIBM de Colombiaの代理人によって収集および処理されます。

コロンビアの個人データ保護法に基づき、お客様は、権限証明の申請、個人データの使用方法について通知を受けること、および適用法の侵害に対して苦情の申し立てをSuperintendence of Industry and Commerceに行う権利を有します。


欧州経済領域およびイギリス連合王国

一般データ保護規則(GDPR)

EU GDPR および UK GDPR の下では、お客様は個人情報の削除や制限を求め、個人情報の移植を求め、自動処理のみによる決定の対象とならない権利が認められます。 お客様の個人情報が同意に基づいて処理される場合、お客様は、いつでもこの同意を撤回する権利を有します。 これは、お客様による撤回前の同意に基づく処理の合法性に影響を与えるものではありません。

欧州経済領域のデータ保護当局の連絡先はこちら、英国のデータ保護当局の連絡先はこちらをご覧ください。

 


インドネシア

個人データ保護法(PDP))

インドネシア個人データ保護法(PDP)の下では、個人情報の処理を制限し、または異議を唱える権利、および自動処理のみの対象とならない権利を有します。

お客様の個人情報が、世界各地のIBM子会社および第三者に転送される場合、またはそれらによってアクセスされる場合、このページのヘッダーにある「お問い合わせ」を選択し、請求することによって、個人情報が受信される、またはアクセスされる国のリストを入手できます。

IBMプライバシー・ステートメントの「各国間の移転の促進」セクションに記載されているように、適用できる法的要件に従って適切な保護措置が実施されます。 個人情報の各国間の移転を保護するための関連保護措置の写しを入手するには、このページのヘッダーにある「お問い合わせ」を選択してください。


ケニア

データ保護法(DPA)

ケニア DPA の下では、個人情報の処理を制限または異議を唱える権利、および自動処理のみの対象とならない権利があります。 本ページのヘッダー内のお問い合わせを選択し、IBM のプライバシーに関する声明で概説されているように、これらの処理タイプをオプトアウトするためのデータ権利要求を送信するか、利用可能なその他の権利を行使してください。

IBMプライバシー・ステートメントの「各国間の移転の促進」セクションに記載されているように、適用できる法的要件に従って適切な保護措置が実施されます。 個人情報の各国間の移転を保護するための関連保護措置の写しを入手するには、このページのヘッダーにある「お問い合わせ」を選択してください。


韓国

韓国の個人情報保護法(PIPA)

韓国のPIPAの下では、お客様は、第三者に委託された個人情報の処理に関連する情報(第三者の名前および第三者によって実行される具体的な作業の詳細を含む)を取得する権利を有します。 お客様は、特定の種類の個人情報が開示されるかどうか、および特定の種類の個人情報処理の開示を制限する方法について知る権利を有します。 利用可能な権利を行使するには、「お問い合わせ」を選択してください。

IBMは匿名化されたデータを所有しています。 匿名化されたデータは、特定の利用者、または識別可能な利用者、あるいはかかる個人に結び付けられるデバイスに関する情報を推論するため、またはかかる個人に結びつけるために、合理的に使用されることはありません。 IBMは、匿名化されたデータの再識別を試みることなく、匿名化されたあらゆるデータを維持し使用するものとします。

お客様の個人情報が同意に基づいて処理される場合、お客様は、いつでもこの同意を撤回する権利を有します。 これは、お客様による撤回前の同意に基づく処理の合法性に影響を与えるものではありません。

お客様の個人情報の処理、またはお客様が利用可能な権利の行使に関連するすべての問い合わせまたは苦情については、このページのヘッダーにある「お問い合わせ」を選択してください。 IBMのPrivacy and Responsible Technology Supportオフィスのチームが、必要に応じて問い合わせや苦情に対応します。


南アフリカ

2013 年個人情報保護法(POPIA)

2000 年情報公開法(PAIA)第 2 条

お客様の個人情報の処理が POPIA および PAIA の対象であり、お客様の個人情報の処理が正当な利益に基づき行われる場合、お客様は、お客様の一定の状況に関する理由により処理に異議を唱える権利を有します。 お客様の権利とそれを行使する方法に関する詳細は、IBM の PAIA および POPIA のマニュアルに記載されています。 

お客様はさらに、情報報規制当局に苦情を申し立てる権利があります。 情報報規制当局(南アフリカ共和国)の連絡先はこちらでご確認ください。


スイス

データ保護に関する連邦法(FADP)

お客様の個人情報が、世界各地のIBM子会社および第三者に転送される場合、またはそれらによってアクセスされる場合、このページのヘッダーにある「お問い合わせ」を選択し、要求することによって、個人情報が受信される、またはアクセスされる国のリストを入手できます。

IBMプライバシー・ステートメントの「各国間の移転の促進」セクションに記載されているように、適用できる法的要件に従って適切な保護措置が実施されます。 個人情報の各国間の移転を保護するための関連保護措置の写しを入手するには、このページのヘッダーにある「お問い合わせ」を選択してください。


台湾

個人データ保護法(PDPA)

お客様の個人情報は、第三者を使用して、または公に利用可能なソースから収集される可能性があります。 個人情報の収集に使用される第三者または公に利用可能なソースのリストは、このページのヘッダーのお問い合わせを選択して請求することで入手可能です。


チュニジア

Organic Act No. 2004-634 on the Protection of Personal Data

本ステートメントのアラビア語版については、こちらをクリックしてください。

チュニジアのOrganic Act No. 2004-634 on the Protection of Personal Dataに基づき、お客様は、お客様の法管轄地のデータ保護責任者に連絡し、個人情報が転送される国のリストを取得する権利を有します。 お客様の法管轄地のデータ保護責任者に連絡するには、このページのヘッダーのお問い合わせを選択してください。

お客様の個人情報が、世界各地のIBM子会社および第三者に転送される場合、またはそれらによってアクセスされる場合、このページのヘッダーにある「お問い合わせ」を選択し、請求することによって、個人情報が受信される、またはアクセスされる国のリストを入手できます。


アラブ首長国連邦

アブダビグローバル市場データ保護規則(ADGM DPR)2021

ADGM DPR の下では、データ保護の委員会に苦情を申し立てる権利があります。 データ保護委員会の連絡先はこちらをご覧ください。


米国の州

IBM は匿名化されたデータを所有しています。 匿名化されたデータは、特定の利用者、または識別可能な利用者、あるいはかかる個人に結び付けられるデバイスに関する情報を推論するため、またはかかる個人に結びつけるために、合理的に使用されることはありません。 IBM は、匿名化されたデータの再識別を試みることなく、匿名化されたあらゆるデータを保守し使用するものとします。

ターゲット広告など、特定の個人情報処理の種類に関し、オプトアウトの権利を行使するにはここをクリックしてください。 IBMプライバシー・ステートメントに記載されているその他の利用可能な権利を行使するには、「お問い合わせ」を選択してデータの権利行使に関する依頼を提出してください。

カリフォルニア州消費者プライバシー法(CCPA)

カリフォルニア州プライバシー権法(CPRA):

CCPA または CPRA に基づくその他の権利については、California Supplemental Privacy Statement をご覧ください。

コロラド州プライバシー法(CPA)

CPAの下、お客様の個人情報の取り扱いに関し、お客様は一定の権利を有します。

IBMが保有するお客様の個人情報へのアクセス、またはその更新と修正を要求します。 適用法によっては、お客様は個人情報に関する他の権利を有する場合があります。

使用可能なフォーマットでのお客様の個人情報の取得と第三者への転送要求(データ・ポータビリティーに対する法的権利とも呼ばれます)。

IBMが保有するお客様の個人情報の削除要求。

ターゲット広告やお客様の個人情報販売など、固有の個人情報処理タイプのオプトアウト。

IBMは、用語「販売する」を本法律において一般的に理解されている意味ととらえ、個人情報を販売しません。 販売は、通貨または貴重な考慮事項に関する第三者への個人データの開示を含むと定義されています。 IBMがターゲット広告をお客様に提供できるように、情報の収集または受信する可能性がある広告テクノロジー・パートナー、データ分析プロバイダー、およびソーシャル・ネットワークなどの第三者を選択します。 これらの第三者は、本法律で拡張された定義の下での販売可能となる可能性があるこのデータを、自身のサービス改善など、自己の目的のために使用して利益を得ることができます。

IBMプライバシー・ステートメントで概説されているとおり、これらの処理タイプをオプトアウトするためのデータ権利要求を送信する、または、利用可能なその他の権利を行使するには、このページのヘッダーにある「お問い合わせ」を選択してください。

お客様の個人情報の処理が本法律の対象であり、お客様の消費者リクエストが拒否された場合は、そのような決定に対して上訴できる権利があります。 お客様は、上訴の対象となっている電子メールに直接返信をするか、またはこちらで苦情を提出することにより、お客様のリクエストに対する決定について上訴する権利を行使できます。

上訴の結果については、お客様が司法長官に苦情を申し立てる権利も有している場合があります。 こちらから司法長官に問い合わせるか、または、こちらから消費者保護部門連絡先に問い合わせることができます。

コネティカット州データ・プライバシー法(CTDPA)

CTDPAの下、お客様の個人情報の取り扱いに関し、お客様は一定の権利を有します。

IBMが保有するお客様の個人情報へのアクセス、またはその更新と修正を要求します。 適用法によっては、お客様は個人情報に関する他の権利を有する場合があります。

使用可能なフォーマットでのお客様の個人情報の取得と第三者への転送要求(データ・ポータビリティーに対する法的権利とも呼ばれます)。

IBMが保有するお客様の個人情報の削除要求。

ターゲット広告やお客様の個人情報販売など、固有の個人情報処理タイプのオプトアウト。

IBMは、用語「販売する」を本法律において一般的に理解されている意味ととらえ、個人情報を販売しません。 販売は、通貨または貴重な考慮事項に関する第三者への個人データの開示を含むと定義されています。 IBMがターゲット広告をお客様に提供できるように、情報の収集または受信する可能性がある広告テクノロジー・パートナー、データ分析プロバイダー、およびソーシャル・ネットワークなどの第三者を選択します。 これらの第三者は、本法律で拡張された定義の下での販売可能となる可能性があるこのデータを、自身のサービス改善など、自己の目的のために使用して利益を得ることができます。

IBMプライバシー・ステートメントで概説されているとおり、これらの処理タイプをオプトアウトするためのデータ権利要求を送信する、または、利用可能なその他の権利を行使するには、このページのヘッダーにある「お問い合わせ」を選択してください。

お客様の個人情報の処理が本法律の対象であり、お客様の消費者リクエストが拒否された場合は、そのような決定に対して上訴できる権利があります。 お客様は、上訴の対象となっている電子メールに直接返信をするか、またはこちらで苦情を提出することにより、お客様のリクエストに対する決定について上訴する権利を行使できます。

上訴の結果については、お客様が司法長官に苦情を申し立てる権利も有している場合があります。 こちらから司法長官に問い合わせるか、または、こちらから消費者保護部門連絡先に問い合わせることができます。

デラウェア州個人データ・プライバシー法(DPDA)

DPDAの下、お客様の個人情報の取り扱いに関し、お客様は一定の権利を有します。

IBMが保有するお客様の個人情報へのアクセス、またはその更新と修正を要求します。 適用法によっては、お客様は個人情報に関する他の権利を有する場合があります。

使用可能なフォーマットでのお客様の個人情報の取得と第三者への転送要求(データ・ポータビリティーに対する法的権利とも呼ばれます)。

IBMが保有するお客様の個人情報の削除要求。

ターゲット広告やお客様の個人情報販売など、固有の個人情報処理タイプのオプトアウト。

IBMは、用語「販売する」を本法律において一般的に理解されている意味ととらえ、個人情報を販売しません。 販売は、通貨または貴重な考慮事項に関する第三者への個人データの開示を含むと定義されています。 IBMがターゲット広告をお客様に提供できるように、情報の収集または受信する可能性がある広告テクノロジー・パートナー、データ分析プロバイダー、およびソーシャル・ネットワークなどの第三者を選択します。 これらの第三者は、本法律で拡張された定義の下での販売可能となる可能性があるこのデータを、自身のサービス改善など、自己の目的のために使用して利益を得ることができます。

IBMプライバシー・ステートメントで概説されているとおり、これらの処理タイプをオプトアウトするためのデータ権利要求を送信する、または、利用可能なその他の権利を行使するには、このページのヘッダーにある「お問い合わせ」を選択してください。

お客様の個人情報の処理が本法律の対象であり、お客様の消費者リクエストが拒否された場合は、そのような決定に対して上訴できる権利があります。 お客様は、上訴の対象となっている電子メールに直接返信をするか、またはこちらで苦情を提出することにより、お客様のリクエストに対する決定について上訴する権利を行使できます。

上訴の結果については、お客様が司法長官に苦情を申し立てる権利も有している場合があります。 こちらから司法長官に問い合わせるか、または、こちらから消費者保護部門連絡先に問い合わせることができます。

フロリダ州デジタル権利章典(FDBR)

FDBRの下、お客様の個人情報の取り扱いに関し、お客様は一定の権利を有します。

IBMが保有するお客様の個人情報へのアクセス、またはその更新と修正を要求します。 適用法によっては、お客様は個人情報に関する他の権利を有する場合があります。

使用可能なフォーマットでのお客様の個人情報の取得と第三者への転送要求(データ・ポータビリティーに対する法的権利とも呼ばれます)。

IBMが保有するお客様の個人情報の削除要求。

ターゲット広告やお客様の個人情報販売など、固有の個人情報処理タイプのオプトアウト。

IBMは、用語「販売する」を本法律において一般的に理解されている意味ととらえ、個人情報を販売しません。 販売は、通貨または貴重な考慮事項に関する第三者への個人データの開示を含むと定義されています。 IBMがターゲット広告をお客様に提供できるように、情報の収集または受信する可能性がある広告テクノロジー・パートナー、データ分析プロバイダー、およびソーシャル・ネットワークなどの第三者を選択します。 これらの第三者は、本法律で拡張された定義の下での販売可能となる可能性があるこのデータを、自身のサービス改善など、自己の目的のために使用して利益を得ることができます。

IBMプライバシー・ステートメントで概説されているとおり、これらの処理タイプをオプトアウトするためのデータ権利要求を送信する、または、利用可能なその他の権利を行使するには、このページのヘッダーにある「お問い合わせ」を選択してください。

お客様の個人情報の処理が本法律の対象であり、お客様の消費者リクエストが拒否された場合は、そのような決定に対して上訴できる権利があります。 お客様は、上訴の対象となっている電子メールに直接返信をするか、またはこちらで苦情を提出することにより、お客様のリクエストに対する決定について上訴する権利を行使できます。

上訴の結果については、お客様が司法長官に苦情を申し立てる権利も有している場合があります。 こちらから司法長官に問い合わせるか、または、こちらから消費者保護部門連絡先に問い合わせることができます。

生体情報プライバシー法(BIPA)。

IBMが生体認証情報を処理する場合、その情報はイリノイ州BIPAの要件に従って保管されます。詳細は請求することで入手可能です。 詳細情報は、このページのヘッダーにある「お問い合わせ」を選択して請求することができます。

インディアナ州消費者データ保護法(CDPA)

CDPAの下、お客様の個人情報の取り扱いに関し、お客様は一定の権利を有します。

IBMが保有するお客様の個人情報へのアクセス、またはその更新と修正を要求します。 適用法によっては、お客様は個人情報に関する他の権利を有する場合があります。

使用可能なフォーマットでのお客様の個人情報の取得と第三者への転送要求(データ・ポータビリティーに対する法的権利とも呼ばれます)。

IBMが保有するお客様の個人情報の削除要求。

ターゲット広告やお客様の個人情報販売など、固有の個人情報処理タイプのオプトアウト。

IBMは、用語「販売する」を本法律において一般的に理解されている意味ととらえ、個人情報を販売しません。 販売は、通貨または貴重な考慮事項に関する第三者への個人データの開示を含むと定義されています。 IBMがターゲット広告をお客様に提供できるように、情報の収集または受信する可能性がある広告テクノロジー・パートナー、データ分析プロバイダー、およびソーシャル・ネットワークなどの第三者を選択します。 これらの第三者は、本法律で拡張された定義の下での販売可能となる可能性があるこのデータを、自身のサービス改善など、自己の目的のために使用して利益を得ることができます。

IBMプライバシー・ステートメントで概説されているとおり、これらの処理タイプをオプトアウトするためのデータ権利要求を送信する、または、利用可能なその他の権利を行使するには、このページのヘッダーにある「お問い合わせ」を選択してください。

お客様の個人情報の処理が本法律の対象であり、お客様の消費者リクエストが拒否された場合は、そのような決定に対して上訴できる権利があります。 お客様は、上訴の対象となっている電子メールに直接返信をするか、またはこちらで苦情を提出することにより、お客様のリクエストに対する決定について上訴する権利を行使できます。

上訴の結果については、お客様が司法長官に苦情を申し立てる権利も有している場合があります。 こちらから司法長官に問い合わせるか、または、こちらから消費者保護部門連絡先に問い合わせることができます。

アイオワ州消費者データ保護法(ICDPA)

ICDPAの下、お客様の個人情報の取り扱いに関し、お客様は一定の権利を有します。

  • IBMが保有するお客様の個人情報へのアクセス、またはその更新と修正を要求します。 適用法によっては、お客様は個人情報に関する他の権利を有する場合があります。
  • 使用可能なフォーマットでのお客様の個人情報の取得と第三者への転送要求(データ・ポータビリティーに対する法的権利とも呼ばれます)。
  • IBMが保有するお客様の個人情報の削除要求。
  • ターゲット広告やお客様の個人情報販売など、固有の個人情報処理タイプのオプトアウト。

IBMプライバシー・ステートメントで概説されているとおり、これらの処理タイプをオプトアウトするためのデータ権利要求を送信する、または、利用可能なその他の権利を行使するには、このページのヘッダーにある「お問い合わせ」を選択してください。

お客様の個人情報の処理が本法律の対象であり、お客様の消費者リクエストが拒否された場合は、そのような決定に対して上訴できる権利があります。 お客様は、上訴の対象となっている電子メールに直接返信をするか、またはこちらで苦情を提出することにより、お客様のリクエストに対する決定について上訴する権利を行使できます。

上訴の結果については、お客様が司法長官に苦情を申し立てる権利も有している場合があります。 こちらから司法長官に問い合わせるか、または、こちらから消費者保護部門連絡先に問い合わせることができます。

モンタナ州消費者データ・プライバシー法(MCDPA)

MCDPAの下、お客様の個人情報の取り扱いに関し、お客様は一定の権利を有します。

IBMが保有するお客様の個人情報へのアクセス、またはその更新と修正を要求します。 適用法によっては、お客様は個人情報に関する他の権利を有する場合があります。

使用可能なフォーマットでのお客様の個人情報の取得と第三者への転送要求(データ・ポータビリティーに対する法的権利とも呼ばれます)。

IBMが保有するお客様の個人情報の削除要求。

ターゲット広告やお客様の個人情報販売など、固有の個人情報処理タイプのオプトアウト。

IBMは、用語「販売する」を本法律において一般的に理解されている意味ととらえ、個人情報を販売しません。 販売は、通貨または貴重な考慮事項に関する第三者への個人データの開示を含むと定義されています。 IBMがターゲット広告をお客様に提供できるように、情報の収集または受信する可能性がある広告テクノロジー・パートナー、データ分析プロバイダー、およびソーシャル・ネットワークなどの第三者を選択します。 これらの第三者は、本法律で拡張された定義の下での販売可能となる可能性があるこのデータを、自身のサービス改善など、自己の目的のために使用して利益を得ることができます。

IBMプライバシー・ステートメントで概説されているとおり、これらの処理タイプをオプトアウトするためのデータ権利要求を送信する、または、利用可能なその他の権利を行使するには、このページのヘッダーにある「お問い合わせ」を選択してください。

お客様の個人情報の処理が本法律の対象であり、お客様の消費者リクエストが拒否された場合は、そのような決定に対して上訴できる権利があります。 お客様は、上訴の対象となっている電子メールに直接返信をするか、またはこちらで苦情を提出することにより、お客様のリクエストに対する決定について上訴する権利を行使できます。

上訴の結果については、お客様が司法長官に苦情を申し立てる権利も有している場合があります。 こちらから司法長官に問い合わせるか、または、こちらから消費者保護部門連絡先に問い合わせることができます。

オレゴン州消費者プライバシー法(OCPA)

OCPAの下、お客様の個人情報の取り扱いに関し、お客様は一定の権利を有します。

IBMが保有するお客様の個人情報へのアクセス、またはその更新と修正を要求します。 適用法によっては、お客様は個人情報に関する他の権利を有する場合があります。

使用可能なフォーマットでのお客様の個人情報の取得と第三者への転送要求(データ・ポータビリティーに対する法的権利とも呼ばれます)。

IBMが保有するお客様の個人情報の削除要求。

ターゲット広告やお客様の個人情報販売など、固有の個人情報処理タイプのオプトアウト。

IBMは、用語「販売する」を本法律において一般的に理解されている意味ととらえ、個人情報を販売しません。 販売は、通貨または貴重な考慮事項に関する第三者への個人データの開示を含むと定義されています。 IBMがターゲット広告をお客様に提供できるように、情報の収集または受信する可能性がある広告テクノロジー・パートナー、データ分析プロバイダー、およびソーシャル・ネットワークなどの第三者を選択します。 これらの第三者は、本法律で拡張された定義の下での販売可能となる可能性があるこのデータを、自身のサービス改善など、自己の目的のために使用して利益を得ることができます。

IBMプライバシー・ステートメントで概説されているとおり、これらの処理タイプをオプトアウトするためのデータ権利要求を送信する、または、利用可能なその他の権利を行使するには、このページのヘッダーにある「お問い合わせ」を選択してください。

お客様の個人情報の処理が本法律の対象であり、お客様の消費者リクエストが拒否された場合は、そのような決定に対して上訴できる権利があります。 お客様は、上訴の対象となっている電子メールに直接返信をするか、またはこちらで苦情を提出することにより、お客様のリクエストに対する決定について上訴する権利を行使できます。

上訴の結果については、お客様が司法長官に苦情を申し立てる権利も有している場合があります。 こちらから司法長官に問い合わせるか、または、こちらから消費者保護部門連絡先に問い合わせることができます。

ユタ州消費者プライバシー法(UTCPA)

UTCPAの下、お客様の個人情報の取り扱いに関し、お客様は一定の権利を有します。

  • IBMが保有するお客様の個人情報へのアクセス、またはその更新と修正を要求します。 適用法によっては、お客様は個人情報に関する他の権利を有する場合があります。
  • 使用可能なフォーマットでのお客様の個人情報の取得と第三者への転送要求(データ・ポータビリティーに対する法的権利とも呼ばれます)。
  • IBMが保有するお客様の個人情報の削除要求。
  • ターゲット広告やお客様の個人情報販売など、固有の個人情報処理タイプのオプトアウト。

IBMプライバシー・ステートメントで概説されているとおり、これらの処理タイプをオプトアウトするためのデータ権利要求を送信する、または、利用可能なその他の権利を行使するには、このページのヘッダーにある「お問い合わせ」を選択してください。

お客様の個人情報の処理が本法律の対象であり、お客様の消費者リクエストが拒否された場合は、そのような決定に対して上訴できる権利があります。 お客様は、上訴の対象となっている電子メールに直接返信をするか、またはこちらで苦情を提出することにより、お客様のリクエストに対する決定について上訴する権利を行使できます。

上訴の結果については、お客様が司法長官に苦情を申し立てる権利も有している場合があります。 こちらから司法長官に問い合わせるか、または、こちらから消費者保護部門連絡先に問い合わせることができます。

テネシー州情報保護法(TIPA)

TIPAの下、お客様の個人情報の取り扱いに関し、お客様は一定の権利を有します。

·       IBMが保有するお客様の個人情報へのアクセス、またはその更新と修正を要求します。 適用法によっては、お客様は個人情報に関する他の権利を有する場合があります。

·       使用可能なフォーマットでのお客様の個人情報の取得と第三者への転送要求(データ・ポータビリティーに対する法的権利とも呼ばれます)。

·       IBMが保有するお客様の個人情報の削除要求。

·       ターゲット広告やお客様の個人情報販売など、固有の個人情報処理タイプのオプトアウト。

IBMプライバシー・ステートメントで概説されているとおり、これらの処理タイプをオプトアウトするためのデータ権利要求を送信する、または、利用可能なその他の権利を行使するには、このページのヘッダーにある「お問い合わせ」を選択してください。

お客様の個人情報の処理が本法律の対象であり、お客様の消費者リクエストが拒否された場合は、そのような決定に対して上訴できる権利があります。 お客様は、上訴の対象となっている電子メールに直接返信をするか、またはこちらで苦情を提出することにより、お客様のリクエストに対する決定について上訴する権利を行使できます。

上訴の結果については、お客様が司法長官に苦情を申し立てる権利も有している場合があります。 こちらから司法長官に問い合わせるか、または、こちらから消費者保護部門連絡先に問い合わせることができます。

テキサス州データ・プライバシーおよびセキュリティー法(TDPSA)

TDPSAの下、お客様の個人情報の取り扱いに関し、お客様は一定の権利を有します。

IBMが保有するお客様の個人情報へのアクセス、またはその更新と修正を要求します。 適用法によっては、お客様は個人情報に関する他の権利を有する場合があります。

使用可能なフォーマットでのお客様の個人情報の取得と第三者への転送要求(データ・ポータビリティーに対する法的権利とも呼ばれます)。

IBMが保有するお客様の個人情報の削除要求。

ターゲット広告やお客様の個人情報販売など、固有の個人情報処理タイプのオプトアウト。

IBMは、用語「販売する」を本法律において一般的に理解されている意味ととらえ、個人情報を販売しません。 販売は、通貨または貴重な考慮事項に関する第三者への個人データの開示を含むと定義されています。 IBMがターゲット広告をお客様に提供できるように、情報の収集または受信する可能性がある広告テクノロジー・パートナー、データ分析プロバイダー、およびソーシャル・ネットワークなどの第三者を選択します。 これらの第三者は、本法律で拡張された定義の下での販売可能となる可能性があるこのデータを、自身のサービス改善など、自己の目的のために使用して利益を得ることができます。

IBMプライバシー・ステートメントで概説されているとおり、これらの処理タイプをオプトアウトするためのデータ権利要求を送信する、または、利用可能なその他の権利を行使するには、このページのヘッダーにある「お問い合わせ」を選択してください。

お客様の個人情報の処理が本法律の対象であり、お客様の消費者リクエストが拒否された場合は、そのような決定に対して上訴できる権利があります。 お客様は、上訴の対象となっている電子メールに直接返信をするか、またはこちらで苦情を提出することにより、お客様のリクエストに対する決定について上訴する権利を行使できます。

上訴の結果については、お客様が司法長官に苦情を申し立てる権利も有している場合があります。 こちらから司法長官に問い合わせるか、または、こちらから消費者保護部門連絡先に問い合わせることができます。

バージニア州消費者データ保護法(VCDPA)

VCDPAの下、お客様の個人情報の取り扱いに関し、お客様は一定の権利を有します。

  • IBMが保有するお客様の個人情報へのアクセス、またはその更新と修正を要求します。 適用法によっては、お客様は個人情報に関する他の権利を有する場合があります。
  • 使用可能なフォーマットでのお客様の個人情報の取得と第三者への転送要求(データ・ポータビリティーに対する法的権利とも呼ばれます)。
  • IBMが保有するお客様の個人情報の削除要求。
  • ターゲット広告やお客様の個人情報販売など、固有の個人情報処理タイプのオプトアウト。

IBMプライバシー・ステートメントで概説されているとおり、これらの処理タイプをオプトアウトするためのデータ権利要求を送信する、または、利用可能なその他の権利を行使するには、このページのヘッダーにある「お問い合わせ」を選択してください。

お客様の個人情報の処理が本法律の対象であり、お客様の消費者リクエストが拒否された場合は、そのような決定に対して上訴できる権利があります。 お客様は、上訴の対象となっている電子メールに直接返信をするか、またはこちらで苦情を提出することにより、お客様のリクエストに対する決定について上訴する権利を行使できます。

上訴の結果については、お客様が司法長官に苦情を申し立てる権利も有している場合があります。 こちらから司法長官に問い合わせるか、または、こちらから消費者保護部門連絡先に問い合わせることができます。

ベトナム

個人データ保護令(PDPD)

お客様には、お客様の個人情報を制限する、またはお客様の個人情報の処理に反対する権利があります。 IBMによるお客様の個人情報の処理方法に不満がある場合は、「お問い合わせ」を選択して、IBMに苦情を提出することができます。 お客様の個人情報が同意に基づいて処理される場合、お客様は、いつでもこの同意を撤回する権利を有します。 これは、お客様による撤回前の同意に基づく処理の合法性に影響を与えるものではありません。