概要

IBM Rational ClearCaseは、コード、要件、設計文書、モデル、テスト計画、テスト結果を含むソフトウェア資産へのアクセスの制御機能を提供します。並行開発のサポート、ワークスペース自動管理、ベースライン管理により、迅速にアプリケーションを作成できます。安全性の高いバージョン管理と信頼性の高いビルド監査により、卓越したトレーサビリティーのある高品質なコードを確保できます。このソフトウェアは、ユーザーが必要なときに必要な場所で効率的に作業できるように、時間と場所を問わないアクセスを提供することで、柔軟性と必要される制御のバランスを取り、企業を支援します。

バージョン管理

バージョン、ブランチ、ファイルを表示します。先進の機能により、古いバージョンの削除、ブランチの作成と削除、バージョン履歴のリスト作成、およびバージョンの比較とマージを実施できます。

迅速かつ個別に作業可能

迅速かつ個別に作業しながら、チームと効果的に共同で作業できる開発モデル、統合モデル、プライベート・ワークスペース、パブリック統合エリアを提供します。

コンプライアンス要件に対応

ユーザー認証と監査証跡が含まれるため、最小限の管理業務でコンプライアンス要件に対応できます。

確実なバージョン管理

ソース・コード、ライブラリー、文書、バイナリー、ハードウェア設計、Web成果物、デジタル・コンテンツとして表現できるプロジェクト成果物を管理および制御できます。

開発アクティビティーの制御

個人のワークスペースを制御でき、必要なファイルとディレクトリーのバージョンに円滑にアクセスできます。

主要な機能

  • 企業向けの拡張性の高い実装環境
  • あらゆる開発手法をサポートする柔軟な活用モデル
  • セキュリティーのバージョン管理とIPの保護
  • コンプライアンスのためのプロセス制御と追跡可能性
  • より早く価値を実現

購入・お問い合わせ

詳細を表示