概要

ビジネス目標の達成は、動的なネットワークとITアーキテクチャーから始まります。IBM Network Consulting Servicesは、企業のITおよびアプリケーションのニーズに合わせて、戦略立案、評価、計画、設計を行います。ネットワークの状況を評価して、ギャップを特定し、関連システムを考慮したネットワーク変革のロードマップの策定を支援します。Software Defined Networking、ネットワーク機能の仮想化(NFV)、ネットワーク・インフラストラクチャー最適化サービス、ネットワーク・アプリケーション最適化サービスにより、将来的にハイブリッド・クラウドやIT as a Serviceに対応可能なネットワークの設計を支援します。

インフラストラクチャーの俊敏性

迅速なプロビジョニング、大容量、高パフォーマンスの実現により、変化に柔軟に対応できるネットワークを構築します。これにより、ビッグデータ、大規模アプリケーション、大規模なワークロード、IoTへの対応を可能にします。

業務の効率性

オートメーションとアナリティクスを活用した戦略を策定し、重要なビジネス・アプリケーションの可用性とパフォーマンスを確保します。

コストの最適化

オートメーション、Software Defined Network、仮想化ネットワークの活用によってITコストを削減することにより、戦略上重要なビジネス変革へのさらなる投資を可能にします。

IT最適化

セキュリティー・ソリューションをネットワークの戦略、設計、アーキテクチャーの一部に組み込みます。仮想化されたSoftware Defined Technologyによって、ネットワークのセキュリティー態勢を向上させます。

主要な機能

  • 企業のビジネスに合わせてネットワークを構成
  • 既存のIT投資の長期活用
  • 新たなテクノロジーの活用
  • IBMの豊富な経験と専門知識

購入・お問い合わせ

詳細を表示