概要

IBM IMS Recovery Solution Pack for z/OSは、操作上の複雑さを軽減し、データベースのバックアップとリカバリーのシステム・リソースへの影響を緩和するソフトウェア群です。(並列シスプレックス環境および非並列シスプレックス環境において)複数のデータ・セットと高速機能エリアの同時バックアップとリカバリーを可能にする、一連のIBM製品を組み合わせています。IBM IMS Recovery Solution Pack for z/OSには、IMS Database Recovery Facility for z/OS、IMS High Performance Change Accumulation for z/OS、IMS Index Builder for z/OS、およびIMS High Performance Image Copy for z/OSが含まれます。

コストの削減

リカバリー資源の作成に関連するCPU、I/O、進行中のバックアップ、および管理コストを削減し、同じレベルの回復可能性を維持します。

回復時間と可用性の向上

並列の読み取り/書き込みやマルチタスクで複数のデータベースを回復して、できる限り早くオンラインに戻します。

生産性を向上

手動操作による介入を制限して、IMSの性能に影響を与えずにデータベースを同時にテスト、監査、回復し、イメージを迅速にコピーし、複数グループの変更累積を実行します。

セキュリティーと障害回復

システム管理プログラム(SMP)機能を使用して、データの保全性とセキュリティーを確保します。データベース・リカバリー管理(DBRC)がすべての基幹業務データの維持をサポートします。

主要な機能

  • IMS Database Recovery Facility for z/OS
  • IMS High Performance Change Accumulation
  • IMS Index Builder for z/OS
  • IMS High Performance Image Copy for z/OS
  • ユーティリティーと自律機能
  • 複数データ・セットの同時リカバリー処理
  • 不完全な変更累積データ・セットの使用
  • シンプルで素早い、正確な変更管理