概要

IBM Cloud Data Connectは、フル・マネージドのセルフサービス型データ準備/移動サービスです。このサービスにより、分析やアプリケーション開発のプロジェクトを効率化でき、洞察をより早く、より精度も高めて届けることが可能になります。主要なデータ・ソースに対応可能なようにデータ・アクセス・コネクターを幅広く提供しており、データを探索、結合、加工して、分析のために準備することができます。クラウドで便利に使えるこのサービスを、データからさらなる価値を生み出すためにぜひお役立てください。

シンプルなデータ・アクセス

強力なビジュアル・インターフェースにより、オンプレミスとクラウドにある最も重要なデータ・ソースに簡単かつセキュアにアクセスし、分析プロジェクトのために適切なデータを確保できます。

高速なデータ準備

幅広い操作により、複数のソースからデータを結合して、データ・フローを設計し、独自のデータ・セットを生成し、スピーディーかつ正確に分析プロジェクトを進めることができます。

スマートなデリバリー

IBM クラウドのデータ・サービス・エコシステム全体でのシームレスな統合に加えて、フル・マネージドのインフラストラクチャーにより、IT 部門の負荷をなくして、洞察の獲得に集中できるようにすることができます。

主要な機能

  • データへのアクセス
  • データ・フローの設計
  • 分析のための生データの加工
  • 複数のデータソースを利用する

クラウド上のセキュリティーとプライバシー

  • IBMは、企業がIBMのクラウド・オファリングを使用するにあたり、セキュリティー、プライバシー、リスクのレベルを損なわずに、変化するビジネス・ニーズに合わせて迅速に適応できるよう努めます。

    IBMクラウド・セキュリティーの詳細を見る

製品イメージ

データへのアクセス
データへのアクセス
データ・フローの設計
データ・フローの設計
分析のための生データの加工
分析のための生データの加工

IBM Cloudで利用可能

この製品は、アプリケーションの作成、実装、管理を素早く簡単にオープン・ソース環境のIBM Cloudで実施できます。

詳細を表示