ハイブリッド・クラウドの課題に取り組む

どんな企業も、コンプライアンスの要件、新しい規制、増加するサイバー脅威に対処するセキュリティー、そして年中無休で継続するサービスなど、あらゆる課題を抱えています。


クラウドのためにIBM Zができること

必要なプライバシーとセキュリティーを兼ね備えたお客様の理想とするクラウド

ミッション・クリティカルな業務のワークロードに必要なデータ・プライバシー、データ・セキュリティー、そしてオープンで業界標準の機能を備えたIBM Zを活用することで、お客様のITプラットフォームはあらゆるクラウドで機能します。

あらゆる場所での暗号化

システムを離れた後でもデータを保護し、データ侵害の影響を最小限に抑えます。

クラウド・ネイティブな開発

開発者の作業を簡素化します。IBM ZおよびRed Hatでは、開発者は好みのツールを使用できます。

短時間での回復

停止時間を最小限に抑え、シャットダウン前のSLAに戻す処理を最大で2倍高速化します。


その価値は何か?

IBM Zは、商用プラットフォームであることを超えて、拡張の容易性、セキュリティー、信頼性を提供し、Kubernetesと結合させることで、データセンターを変革することができます。


クラウド・ネイティブ環境の活用 - 特別なスキルは不要

迅速な開発とテスト

オープン・プラットフォーム上でアプリケーションとデータの開発、統合、自動化を行います。

自由な開発環境の選択

COBOL、PL/I、HLASM、Java®やC/C++といったよく知っているアプリケーションで、z/OSアプリケーションを開発できます。

アプリケーションの保護

ハイブリッド・マルチクラウド環境で基幹業務アプリケーションを保護します。

プライベート・クラウドとの統合

クラウド・ネイティブ・アプリケーション

アプリケーションを構築、実装、管理します。

DevSecOps

KubernetesでDevOpsの改ざんを防止します。

z/OSの統合

z/OSリソースおよびサービスを実装します。

クラウドに環境への対応に向けたモダナイゼーション

相互依存関係の確認

Zアプリケーションを迅速に分析して、変更によるリスクと影響を確認します。

公開と統合

IBM ZをつなぐRESTful APIから既存資産を活用します。

洞察を獲得して自動化

貴重な洞察を獲得して異常を検出します。

パブリック・クラウドからのサービスの使用

安全なブロック・チェーン

データおよびアプリケーションの統合で、分散台帳を安全に実行します。

データ保護

パブリック・クラウドで信頼性とデータ分離を獲得します。

ご使用のITインフラストラクチャーはクラウドに対応していますか?

• 安全なクラウドを使用してお客様の信頼を構築する。

お客様の声

Emid社は、IBM Zハイブリッド・クラウド環境に金融サービス・プラットフォームを構築しました。これは、銀行の顧客基盤が増大して要求がシフトしても、容易に拡張できるソリューションを必要としていたからです。

Johan Bosch氏, マネージドICTソリューションズ、エグゼクティブ・ディレクター, Emid社

おすすめ関連製品

DevとOpsの連携

安定性やセキュリティーを犠牲にすることなく、ビジネスを変革します。

最善のセキュリティー

オンプレミスまたはクラウドでサイバー脅威からデータを保護します。

99.9999%の実行時間

サービスと運用の継続的実行を維持します。

参考情報

データ・プライバシーにおけるEMA

オンプレミスのプラットフォームからクラウドへの暗号化と制御です。

近代化

82%の組織がエンタープライズ・サーバーの使用の増加や維持を計画しています。今すぐ準備しましょう。

IDC社によるROI分析

IBM Zのお客様は、新機能の開発でUSD 194,000,000の収益と2倍の俊敏性を得ることができます。

IBM Z向けのRed Hat

IBM Zに向けたRed Hat OpenShiftの方針を参照してください。

ハイブリッド・クラウドの未来

Ross Mauriは、新しい価格設定と機能の影響について説明しています。

IBM Cloud Private

IBM Cloud Privateに関する新技術について

アライド・アイリッシュ銀行

この銀行がIBM Zの俊敏性をどのように活用し、オープンなバンキングや新機能を提供しているのかをご覧ください。

Emid社

信頼が鍵となる業界のクラウドに理想的なインフラストラクチャーを見つけてください。

Datev

税務シーズン中のピーク要求時でも、高いサービス・レベルを確保します。

IBM Z 新製品発表セミナー 2019

2019年10月29日に日本IBM本社で開催した、IBM z15、LinuxONE III、IBM DS8900 の新製品を紹介するセミナーの、資料をダウンロードいただけます。

GartnerのIT運用とクラウドに関する会議

世界中でITの未来を実現しましょう。

将来に対応したスキル

常に最新の情報を入手しましょう。

z/OS Connect Enterprise Edition

重要なメインフレーム・アプリケーションから拡張性の高いRESTful APIを安全に作成します。

IBM Cloud Provisioning and Management for z/OS

自動化されたプロセスにより、z/OSソフトウェア・サブシステムを迅速にプロビジョニングします。

その他の評価版

最新のIBM Zの機能を無料でお試しください。インストールは不要です。

マルチクラウドのDevOps

マルチクラウドの世界でハイブリッド・アプリケーションを継続的に提供することについて、専門家のアドバイスを受けられます。

ハイブリッド・クラウド仮想サミット

ハイブリッド・マルチクラウド環境で確実に配信します。