概要

IBM Z®をハイブリッドクラウドに統合することで、クラウドの俊敏性と柔軟性、IBM ZのAI主導型の洞察、セキュリティー、レジリエンシー、拡張性という双方の利点を活用できます。

メリット

リスクの軽減

少ないリスクと低いコストでモダナイゼーションを加速します。

俊敏性の向上

新しいデジタル・サービスの市場投入までの時間を短縮します。

一貫性のある体験

ハイブリッド・インフラストラクチャー全体で一貫性のあるクラウド体験を展開します。

IBM z16の紹介

ソリューション

アプリケーションとデータのモダナイゼーション

IBM Z上でアプリケーションとデータ資産をモダナイズして拡張し、新しい価値を生み出します。

クラウドネイティブとDevOpsアクセラレーション

IBM Z上の既存のアプリケーションとデータへのアクセスと統合を図る、コンテナ・ベースのクラウドネイティブ・サービスを構築します。

インフラストラクチャーの最適化

オンプレミスやIBM Cloud®上で利用可能なIBM ZとLinuxONEのテクノロジーにより、より柔軟かつ多様なデプロイメントを実現できます。

次のステップ