すべてのクラウドが同じではありません

クラウドはデジタル変革の要として、基盤となるデータを新しいサービスやアプリケーションへとつなげます。クラウド・プラットフォームでは、実装を迅速化しながら中断を最小限に抑え、オープンネスを実現しながら最高の安全性を確保する必要があります。どうしたらこれらの要件をすべて満たせるでしょうか。

電話でのお問い合わせ: 0120-550-210
識別コード:IBM Z

メインフレームのクラウド。安全なクラウド。

IBM Z上のハイブリッド・クラウドが、オープンかつ安全なプラットフォームによってデジタル変革を推進します。業界最先端のセキュリティーでクラウド・データを保護し、収益化までの時間を短縮して、オープンなソフトウェア・スタックによりアプリケーションの実装を推進します。お客様のビジネスに合わせて拡張する安定したインフラストラクチャーで、すべて実現します。

2020年には、90%を超える企業が複数のクラウド・サービスとプラットフォームを使用するようになります。(1)

ハイブリッド・クラウド戦略が定義されている企業は、2.5倍の粗利益を実現します。

75%

75%の組織が、コア・クラウドAPI戦略を使用して、API主導型のエコノミーを実現します。(2)

クラウドの保護

比類のないクラウド・セキュリティーにより、機密データの安全性が保たれます。IBM Zは、すべてのアプリケーションおよびクラウド・サービスのデータの完全な暗号化を提供する唯一のプラットフォームです。

最新のz14は、低コストで導入できる小規模な業界標準フレームで、この保護を実現します。これはクラウド・データセンターに理想的です。

IBM z14メインフレーム

安全なクラウド・プラットフォームで、データを保護し、コンプライアンスを簡素化します。

Linux on IBM Z

安全性と信頼性の高いLinuxプラットフォームでできることを説明します。

IBM Secure Service Container

この改ざん防止テクノロジーは、Kubernetesと連携して DevSecOpsを実現します。

クラウド・サービスへの容易なアクセス

メインフレームのスキルは必要ありません。IBM Zを使用すれば、共通の言語とオープン・テクノロジーを使用して、エンタープライズ・クラウド・サービスやマイクロサービスを簡単に構築してアクセスできます。このプラットフォームは、アプリケーションの相互依存性と、複数のプラットフォーム、環境、および言語にわたる複雑性や品質を把握できるようにすることで、コラボレーションとアジャイル開発を促進します。

z/OS接続

IBM ZメインフレームをつなぐRESTful APIで、開発者の能力を高めます。

z/OS Cloud Broker

シームレスなクラウド開発のために、クラウド・アプリを使用してz/OSのリソースとサービスをデプロイします。

IBM Cloud Provisioning and Management for z/OS

自動化された反復可能なセルフ・サービス・プロセスにより、z/OSソフトウェアを迅速にプロビジョニングします。

デジタルによる変革と最新化

リスクを最小限に抑えながらビジネス価値を獲得するアジャイル・プロセスと機能により、デジタル変革を加速します。IBMのDevOpsフレームワークを使用すれば、安定性を確保しながらイノベーションの速度を上げることができます。

Linux on ZでのIBM Cloud Private

クラウド・ネイティブ・アプリケーションをビルド、実装、管理します。

Application Discovery and Delivery Intelligence

アプリケーションの洞察を明らかにして、生産性を高め、リスクを低減します。

IBM Service Management Suite for z/OS

統合されたインテリジェントなIT運用を実現します。

統合と仮想化

サーバーの仮想化では、ITインフラストラクチャーを統合することにより、コストを削減して、拡張性を最大化し、非効率性を削減します。IBM Z上の堅固なハイパーバイザー仮想化を活用して、業界標準の安全なプラットフォーム上でこれらのメリットを実現します。

IBM zVM

単一システム上で最大8,000台の仮想サーバーを稼働します。

Linux on IBM Z

信頼できるプラットフォーム上で重要なワークロードを実行することにより簡素化します。

Forresterのレポート

企業がどのように変革し、開発の速度を上げ、収益性を向上させたかを説明します。

IDC社資料

接続されたメインフレームを使用して、お客様のビジネスで300%のROIを達成できる仕組みを説明します。

Forrester社によるビジネス変革の分析

企業がADDIを使用してアプリ開発を変革した方法を説明します。

IBM Zがクラウドへの旅を加速する

めまぐるしく変化する世界では、将来をしっかり見据えている企業は、常にお客様に満足いただきながら革新することを目指しています。

Redbookのブログ

APIエコノミーでIBM Zが必要となる5つの理由。

ITインフラストラクチャーのブログ

信頼できるデジタル・エクスペリエンスのためのハイブリッド・クラウドへの鍵。

Emid社

信頼が鍵となる業界のクラウドに理想的なインフラストラクチャーを見つけてください。

Walmart

小売業者がどのようにしてクラウド・サービス・プロバイダーになったかを説明します。

Citibank

顧客の要求を超えるため、APIを使用します。

IBM Cloud Provisioning and Management for z/OS

自動化されたプロセスにより、z/OSソフトウェア・サブシステムを迅速にプロビジョニングします。

z/OS Connect Enterprise Edition

重要なメインフレーム・アプリケーションから拡張性の高いRESTful APIを安全に作成します。

Java TCO見積りツール

IBM Z上のJavaワークロードでどの程度節約できるかを説明します。

ハイブリッド・クラウド仮想サミット

ハイブリッド・マルチクラウド環境で確実に配信します。

ハイブリッド・クラウド統合

お客様がz/OS ConnectでAPIをどのように活用しているかを説明します。

ハイブリッド・クラウドの変革を加速する方法

IBM Zの専門家との1対1のコンサルティングをご予約ください。無料でご利用いただけます、お客様に何らかのご負担が発生することはありません、またセールスの勧誘もございません。30分間のコンサルティングで、お客様のご興味やご不安など何でもお話しください。

電話でのお問い合わせ: 0120-550-210 | 識別コード:IBM Z